WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

ホームページ制作の最近のブログ記事

website create ssl support top.jpg

以前Googleが公式にホームページ内のページが常時SSL対応していない場合、「このwebページは保護されていません」といった警告をGoogleクローム内で表示されるようにすると公表しました。そして、その時期が約2週間後の”2018年7月24日”であることが分かりました。
 
Googleクロームブラウザのバージョンアップ「Chrome 68」から導入されます。SEO面でのマイナス影響も考えられるため、Web集客をメインで行っているサイトのwebマスターさんは早めに対応されるのをお勧めします。

またブランディングを目的としたコーポレートサイトでも、常時SSL対応されていないホームページを開くとGoogleクロームのアドレスバー内に「保護されていない」といった警告が
表示されるようになるので、会社への信頼度の面で対応していく必要があります。
 
上記警告が出ないようにするには、Chrome 68が正式リリースされるより前に、webサイトの常時SSL対応/全ページSSL対応を行わなければなりません。
 
 

top-web-create-case-B-sky.jpg

本日ご紹介をする新たなWeb制作実績は、東京台東区の松が谷にて獣医療・動物事業・動物介護事業を専門でされているB-sky様です。以前弊社にて別サイトの制作をご依頼いただき、今回は会社としてのwebサイト、公式コーポレートサイトの制作をいたしました。
 
前回の往診専門の獣医療サイトは、全体的にPOPなデザインでお作りしましたが、今回は会社としてのwebサイトのため”信頼度が高い且つ親しみやすいwebデザイン”となっています。メインカラーは紺色と爽やかなブルーで単調な青色にならないようグラデーションをかけ、透明感のあるイメージを意識しています。
 
開いた瞬間に表示されるTOPページは、お洒落なロゴとメインビジュアルに配置されている”獣医療で未来を支える”といったフレーズがとてもマッチしています。キャッチコピーとその隣の可愛いワンちゃんを抱きかかえた獣医師さんの写真もいい感じです!
ページ中段から下段にかけては、全体的にスタイリッシュな雰囲気となっています。「メディア情報、新着情報、採用情報」のコンテンツはスクロールすることで、横からスライド表示するjQueryを実装し、サイト訪問者に対し凝った印象を与えます。
 
 

malta-food-system-web-create-case-top.jpg

暫く、弊社web制作実績をご紹介していませんでしたので、久しぶりに実績の一部を掲載いたします!
こちらは東京北区のマルタフードシステム株式会社様の会社サイトです。初期制作からその後の運営、検索順位対策までサポートしています。まだネット上へ一般公開をしたばかりではありますが早速、制作サイト経由で新規お問い合わせや求人に関するご連絡があります。
 
web制作時に重視した点は「コーポレートサイトとしての信頼度」と「香辛料・食を通して、喜びやトキメキを伝えたい」という社長様の想いをサイトへ反映することです。
 
 
初回ディレクション時に社長様と営業担当者様から、会社として注力されている取り組みや事業の方向性などをお聞きしました。
ユーザーに対し、会社の特徴や業務内容、商品について知っていただくのは勿論、”どういった方へホームページを見てもらいたいか?”も明確にした上、コンテンツ制作からレイアウト/デザインを組んでいます。
 
多くのユーザーが最初に訪れる、TOPページは上部にjQueryで自動画像スライドを入れて、会社やラボの様子そしてスパイス、料理を囲んだ家族団らんのイメージが表示されるようになっています。
また、ページ中段から下段にかけて、スクロールする毎に各コンテンツが浮かび上がる形式を用い、内容が目に留まるよう制作しました!
 
 

web create company choice point6 top.jpg

弊社ホームページサービスのご案内時やディレクションの際、「以前契約していたweb制作会社と作成を進める際、ちょっと何かしようとするとすぐに別途費用がかかり、トラブルになりました」といったお話を度々耳にします。
 
他にもサービス解約時に「HPデータをもらえなかった。違約金がかかった!」という内容も聞きます。このようなトラブルのない会社と契約をすることが一番ですが、どういった点に気を付ければよいか分からないのではないでしょうか。
今回のディレクターBlogでは”Web制作会社 選定時の注意点/確認ポイント”について掲載します。今回ご紹介する内容を予め確認しておくことで、契約後に言った/言わないの揉め事などを回避できます。
 
「打ち合わせ訪問の有無」「サイト改善提案の有無」「追加作業費用」「HPデータをもらえるか」「解約時の違約金」など、詳しく解説しています。これから新規でweb制作を行う、新たな業者でサイトリニューアルを進められる方へ是非ご覧いただきたい内容となっています。
 
 

medical-guidline-top.jpg

最近弊社へ度々お問い合わせいただくのが、2018年6月1日から施工の”新医療広告ガイドラインについて”です。医療機関様や医療機関HPの運営を行うwebマスターの方、これから医療系HP制作を行う方は注意する必要があります。
 
webサイト上に「治療前⇒治療後の写真」を掲載する際、治療メリットだけでなく、リスク面や治療期間なども記載しなければならなくなったり、患者さんの体験談/お喜びの声、自院へ誘導するような比較表現の禁止、治療し放題プラン/キャンペーン実施中といった広告のNGなど、いくつか注意すべきポイントあるため、厚生労働省HPや情報サイトに掲載されている内容を今回分かりやすくまとめています。
 
今回の新ガイドラインについて、はじめにターゲットとなるのは美容整形系のwebサイトや医療情報サイト、口コミサイトと考えますが、歯科医院様など個別の医療機関webサイトについても今の内からトラブルへと発展しないよう掲載内容の変更を行う等、対策を打っておいた方が安全です。
 
 

good-webcompany-point-top.jpg

専門のWeb制作会社へ委託し、自社サイトやPRサイトを制作する際「信頼できるホームページ制作会社やおすすめなweb会社はどこだろう…?」と思われるのではないでしょうか。
 
エグゼクティブクリエイションでは非常にありがたいことに毎月、既存のお客様より他のお客様のご紹介をいただいております。
 
ご紹介をいただき、ご案内担当者がお伺いしますとネットでweb制作系の会社を色々探しましたが、どこが良いか分からなく困っていました。そうしていた所、先日〇〇社さんとの打ち合わせ時に貴社がお勧めですとお聞きしました!」とのお話をいただきます。
 
今回のSTAFF BLOGは”お勧めのHP制作会社と出会う方法”について、いくつかご紹介をしたいと思います。これからweb制作を進めていきたい会社様はぜひご覧ください。
 
 

webデザイン制作時のポイント【基礎編】

web design point0526 top.jpg
webデザインの制作を行う際、おさえるべきポイントがいくつかあります。
一言にwebデザインを行うと言っても、かなり奥が深く語り出すと延々と続いていまいますので、今回は”基礎編”として、web制作時に気にした方が良い点を4つご紹介したいと思います。
 
こちらの4つのポイントはweb制作の打ち合わせを行うwebディレクター、webデザイナーが意識をすべき内容となっています。
特にデザイナーになったばかりの方は、ぜひご覧ください。何を行うにもやはり基本をおさえるのは重要です!
 
 

top webcreate hikaku.jpg

ネット集客を検討している会社様の多くは、インターネット・ホームページ制作に限らず、チラシのポスティングや電柱看板の設置など様々な広告媒体も検討されるのではないでしょうか。
 
そういった時、「各媒体・広告の反応率は実際どれぐらいなのだろう?」と気になると思います。本日は当社が2017年に独自調査した”各広告媒体の反応率/数値結果”について掲載をいたします。
 
 

fm-support21-homepage-create-case2.jpg

2018年4月に公開をしました東京新橋にある、FMサポート21様のホームページ制作実績です。
今回お急ぎでの制作をご依頼いただきましたため、TOPデザイン及び下層ページを通常よりも短納期でお作りしています。特にTOPデザインは海外の外資系企業、コンサルティング企業に近い雰囲気を重視し構築いたしました。
 
TOPから下層まで全体的に、海外サイトで使用されるような印象の画像を多く取り入れながら、少しでも”ファシリティマネージメントを行っている企業”といった部分が訪問者へ伝わるよう考慮しています。
開いた瞬間のファーストビューは「外資系企業のwebサイトかな?」と思わる方も多いのではないでしょうか。
 
サイトメインカラーはFMサポート21様のロゴデザインに使われているグラデーションの紺/ブルーで配色しています。近年流行りのパララックスデザインで、ユーザーがページをスクロールすると、それに連動し内容に合った背景画像に切り替わるようになっています。
また各コンテンツにも動きを持たせ、自然に浮かび上がるモーションを入れたり、横からスライドし配置される仕掛けも実装し、全体的に凝った印象を与えるwebサイトに仕上がっています。
 
 

company grow  s.jpg

大袈裟なタイトルかもしれませんが、こちらは本当です。紛れも無い事実で、実際のエグゼクティブクリエイションのクライアント様から「会社ホームページを制作した結果、会社自体の方向性が大きく変わった」と、お話を頂戴しました。
 
とある神奈川県内で部品加工を行っている製造業様の例ですが、8年前にご案内担当としてお伺いした時は長年お仕事をされているご代表と30代の若いスタッフ2名、そして事務を行う奥様の4名の工場でした。
 
ホームページ制作後、継続的に多彩な製品紹介をアップし続けた結果、半年ぐらいからネット経由で問い合わせがドンドンあるようになり、中には名前を聞けば誰でも知っている通信事業者から自動車メーカー、そして研究施設からも問い合わせが来るようになりました。
web公開から8年後の現在は2つの工場をもち、60名以上の会社へと飛躍的に成長しました!
 
 
web-proposal_20180302_400.jpg
ホームページ制作時に追加すべきコンテンツアイディアをご紹介いたします!
 
建設会社/リフォーム会社へ施工依頼を検討されている方が依頼前に気にするポイントとして「費用面」が挙げられるのは言うまでもありません。そして、その費用が適切かどうかを判断する際「相場金額」はとても重要です。適正価格に関するコンテンツをWebページ内へ掲載することで、ユーザーの判断基準となります。
 
本日ご紹介するオススメ追加メニューは『相場金額』に関するコンテンツです。また、これから施工業者への依頼を検討している方に向けた「初心者の方へのご案内」メニューも詳しくご紹介したいと思います。
 
 

alpha-kikaku-website-top.jpg

3ヶ月ほど前に弊社にて新規ホームぺージ制作(ホームページリニューアル)をご依頼いただいた事例をご紹介いたします!
 
神奈川県横浜市にございます、アルファ企画エンジニアズ様は主に人材派遣やプラントの配管設計を行っている会社様です。「現在自社サイトは持っていますが、今回は全面リニューアルを検討しており、低コストで質の高い制作が可能な制作会社さんを探しています。」と当社へご連絡いただきました。
 
こちらの会社様は創業35年以上で50社以上の大手企業様とのお取引きがあり、100名以上の人材が在籍をしています。このような企業としての大きな強みや主となる業務内容について、サイト訪問者へ分かりやすく伝えること”へ重きを置いて制作を行っています。
 
鶴見には他にも当社クライアント様が多数いらっしゃり、東京都内からも比較的近いロケーションのため、定期的にお伺いをしています。今回のブログ記事ではディレクション時の様子から、制作ホームページに掲載をしたコンテンツ等の特徴について、簡単にご説明掲したいと思います。
 
 

key-trable-solution-top.jpg

先日、当社エグゼクティブクリエイションの事務所からも近い東京中央区の浜町へホームページ制作提案でお伺いをいたしました!
 
浜町付近は企業のオフィスや昔ながらの問屋/店舗が多くあり、鍵トラブルに関する問い合わせが多いようです。現在は定期的にビラをまいたり、店にチラシを置いてもらったり、立て看板等にて入電や依頼を得ていますが業種的にはBtoCと「本来個人向けの業務」に対応しているため、ネット集客へ今後注力していきたいと問い合わせを頂戴しました。
 
カギのトラブル対応は勿論、防犯ガラスや防音対策なども可能なので、それぞれの対応業務に対する打ち出し方について具体的にご提案をさせていただきました。
 
 

20170707_400.jpg

エグゼクティブクリエイションでは、数多くのコーポレートサイトやキャンペーンサイト等の制作実績がございます。各会社様の業種も多岐にわたっており、建築/リフォームや製造業、医療機関など、実に様々なお客様とのご縁があります!
 
最近、弊社ホームページ経由でお問い合わせをいただいた際、会社サイトではなくサービスや商品を紹介するページ制作をご依頼いただくことが多くございます。「サービス・商品など」をご紹介するホームページの場合、サイトの名前はどのようにつけるべきでしょうか?
 
サイト名の検討は、ホームページを制作する上で「第一歩とも言える取り組み」です。ホームページのサイト名前でお悩みの担当者様は是非こちらのブログ記事を参考になさってください!
 
 

hp_tsuyomi400.jpg

お客様のホームページを制作する際、弊社では「会社様ならではのwebサイト」を制作できるよう心掛けております。
サイト制作のご相談をいただいた際、お打ち合わせの時間を頂戴し、会社様の業務内容に関するヒアリングを行います。また、お客様からの提供資料を基にホームページを構築するケースもあります。
 
エグゼクティブクリエイションではお打ち合わせの際、必ず「会社様の強み」を念入りにお聞きしています。しかし、どういった内容を強みとしてサイト訪問者へアピールすべきなのか?また、この内容はホームページへ掲載をする意味のある強みなのか?といったご質問をよくいただきます。
 
本日のスタッフブログ記事では「ホームページへと掲載をすべき会社の強み」について、解説をいたします。
 
 

homepage image adde top.jpg

新規ホームページ制作時や公開後のコンテンツ追加の際、イメージ画像の掲載は視覚的にかなり有効です。
そして追加する画像の選別や加工を工夫することで、ユーザーに対しより効果的な見せ方をすることができます。
 
今回のDirectorブログでは、自身で撮影した写真やフリー素材サイトでダウンロードした画像を「制作ページへ追加する時の注意点やお勧めの加工方法」について、ご紹介したいと思います。
一手間かけるだけで、劇的にページを開いた瞬間の印象が変わります。
 
「掲載画像 選別時のポイント」「画像掲載サイズに関する注意点」「一手間で見た目が劇的に改善!」の3つの内容をご覧いただけます!
 
 

4area company top.jpg

有名な書籍の「7つの習慣」にある、時間管理時の4つの領域の分類で、第二領域へ注力をすることが大切と提唱されています。
 
簡単にこちらの4つの領域について説明しますと、第一領域は「緊急度が高く、重要度も高いタスク」、そして第二領域は「緊急度は低いが、重要度の高いタスク」。第三領域は「緊急だけれど、重要ではない事項」で、第四領域は「緊急でも重要でもない事項」となります。
 
日々の会社経営・会社業務の中でいかに「第二領域」へと取り組んでいくか?を意識し活動する必要がありますが、弊社ではホームページ制作/運営は4つの中でもこの第二領域に入ると考えます。
 
今回のスタッフブログでは、「会社サイトが無いことによるデメリット」「webサイト経由の収益はすぐに得られる訳ではない」といった内容について掲載をしています。
 
 

share top.jpg

エグゼクティブクリエイションは東京を中心にホームページの制作から、その後の運用管理・反響UP対策まで一貫して承っております。
今回は当社「Facebook記事へいただいたお客様からのコメント」と共に、これまでに頂戴したお喜びの声の一部をご紹介いたします。
 
当社ではホームページの制作・運用サポートだけでなく、PCトラブルやインターネット回線トラブル等も弊社にて分かる範囲で、対応やアドバイスを行っています。こういったメインサービスとは異なる内容でも、「できるだけお客様のヘルプとなりたい」といった姿勢をおかげさまで評価いただいております!
 
 

nagoya direction top.jpg

先日、ホームページ更新運営のお打ち合わせで名古屋市名東区にある歯科医院様へお伺いをしました!
 
こちらの歯科医院様は5年以上エグゼクティブクリエイションにて、ホームページサービスをご契約いただいております。近年のスマートフォン端末の普及と2017年中に新たに導入予定の「Googleモバイルファーストインデックス」を考慮し、今回ホームページのスマートフォン対応・レスポンシブ化をご依頼いただきました。
 
 

success 5point top.jpg

エグゼクティブクリエイションでは東京を中心に、これまで2,300以上の会社・店舗等のホームページを制作してきました。また運用管理も行ってまいりました。
 
数多く制作・運用サポートをさせていただいたwebサイトの中でも、大きな反響や成果に繋がっているホームページ、会社には「共通点」があります。
今回のスタッフブログでは、反響あるホームページ・会社に関する共通点、ポイントを5つご紹介いたします。
 
「大きな結果を出しているサイトは他と何が違うのか?」というと、それは必ずしも商品力が強い、他との明確な差別化ができている、既に認知度が高い、会社の規模が大きいといった要素だけではありません。
 
このような要素も大切ではありますが、反響あるサイトはやはり「やるべき事」「行った方が良い事」を着実に行っています。
 
 

higashi21top img.jpg

昨年末から制作を進めておりました、株式会社ヒガシ21様(東京証券取引所 上場企業)メールルーム21のホームページを一般公開しました。
 
今回のサイト制作にあたり、東京品川区オフィス・新宿オフィスのスタッフ様には写真撮影からコンテンツ制作まで、積極的にご協力をいただき大変感謝しております。ありがとうございます!
 
こちらのホームページは企業への「メール室業務 アウトソーシング」をご提案するコンセプトのサイトで、TOPページからサービスの特徴・ポイントを大きく打ち出しています。サイト訪問者に対する訴求力重視で構築いたしました。
 
スマホ端末からの閲覧に対応したレスポンシブ仕様、担当者ご挨拶動画、TOP・下層ページへのjQuery設置、豊富なオリジナルコンテンツと、充実したサイトになっています。メールルーム21は当サイト実績紹介ページからご覧いただけます。
 
ホームページは「サイト公開をしてからがスタート」です。多くの企業様へご覧いただける反響あるサイトとなりますよう、サイト運営を進めてまいります。
 
 

20170112_top.jpg

東京都港区にある医療コンサルティングのお客様と、ホームページ運営に関するお打ち合わせを行いました。
 
HPを制作後、修正・追加と運営更新をエグゼクティブクリエイションへご依頼いただいております。
弊社では、HP制作だけでなくその後の運営管理やHPの反響アップ対策についても承っております!
 

tweb company.jpg

今回は「ホームページ制作会社へ依頼するメリット」について、掲載したいと思います!
 
現在、新たにホームページを作ろうと思った時、インターネットで調べると無料でサイトを作れるサービスもあります。
無料テンプレートでも制作可能なホームページですが、本当に多くの方へ見てもらい、売上へと繋げるサイトを作るなら、やはり専門のホームページ制作会社へ依頼をした方が間違いないと考えます。
 
20160914_top.jpg
先日、台東区の教育機関様のホームページリニューアルに伴うドメイン移行、PC設定でお伺いをいたしました。
ドメイン・サーバー移行の場合、お客様のパソコンへ「ドメイン名を使用したメールアカウント設定の変更」をする必要があり、今回のようにお伺いをして変更を行ったりリモートソフトを使用し変更作業を行います。


クライアント様からHP運営やSEO対策に関し、よくいただくご質問とその回答をご紹介いたします。今回はホームページへのSEO対策へ注力されている会社様から多いご質問で「長く更新をしていない、内容の薄いwebサイトが上位ランクしているのはどうしてでしょうか?」といった内容です。

HPは良いコンテンツや継続的な更新が大切なのは分かるけど、内容が弱く全然更新されていないサイトがうちの会社HPよりも上位に居続けるのが納得いきません!とお話をいただきます。


website search  engine optimization qanda.jpg
現在、御社と弊社(お客様)で連携し行っているサイト更新や被リンクによる検索優位性は「積み上げ式」で、取り組み始めてすぐに、というよりは長期的に取り組むことで効果があります。そのため、徐々にwebサイトの評価を上げていく形式となります。

また検索キーワードについても「〇〇のキーワードでは上位がAのサイトで、下位がBサイト」だったとしても、別の「▲▲のキーワードでは逆に上位がBサイト、下位がAサイト」といったように、検索するキーワードによりサイトの順位が大きく異なります。

そして「良質なコンテンツを所有+良質な被リンク」を得ているような評価の高いwebサイトは、どちらの場合にも上位表示をされます。

記事のリライト日:20180723(月)21:30

 

 

HPやSEOのお話だけよりも・・・ライトな話題が面白いです!と、とあるクライアント様からお話がありましたので、今回もプライベートな話題です。
t kikusui.jpg

ホームページ作成ディレクターの趣味?です。あまりホームページ系と関係のない話題で恐縮です...でも、やはり寒い日は寒いもやはり熱燗、日本酒にかぎります!
 
最近、「この日本酒は旨い!」と思ったのが意外と近場の、東京 秋葉原駅の電気街口から出て、AKB、ガンダムショップを右手に信号を渡ったアンテナショップにある、菊水酒造さんの搾りたて日本酒です。

専用の徳利へ日本酒を入れてもらえて、お酒を飲み終えたらまたこちらのお店でまた詰め替えをしてくれます。因みに徳利を持って行くと、新しい綺麗な徳利に変えて入れてくれるので安心です。
ホームページ作成への情熱に負けないぐらい、日本酒が大好きなので、今回も「日本酒ネタ」となってしまいましたね。

 

エグゼクティブクリエイションのweb制作サービスに関するお客様の声をご紹介したいと思います!

こちらは千葉県陸沢町の工業機械・建設機械メンテンナンス・修理を専門でされているエザワVENLIXご代表の江澤利文様からの直筆のお声となります。

new voice_ezawa venlix.jpg
≪web制作運用サービスご利用お喜びの声≫
油圧修理やユンボ修理など、困って、ホームページを見て連絡をいただいています。あまり自社で営業活動をしていないので、おかげ様でお客様が増えて大変助かっています。 江澤

・ありがとうございます!このようなお喜びの声をいただきますと、弊社もとても嬉しく思います。これからも江澤様のご期待に対し、お応えできますよう定期的にお伺いの上、新たな実績写真を頂戴しつつ、エグゼクティブクリエイションでも制作ホームページに対するSEO対策等を強化してまいります。

【記事のリライト日:2018年7月18日(水)23:00】



top hanasaki1.jpg

たまには岩盤浴のある大きな銭湯でゆっくりしたいと、東京から埼玉県上尾市にある花咲の湯へ行きました。インターネットで調べて、ホームページを見た所、割引きクーポンもあったので行ってみましたが良かったです。施設は全体的にアジアンな雰囲気に統一されていて綺麗でした。
 
webサイト公開後に重要なSEO対策に関しまして、毎月多くのご質問を頂戴します。その中でも特によくいただくご質問とその回答の一部を皆様へご紹介したいと思います。

Google等検索エンジンで調べた時に、「地域名+自社名で検索したにも関わらず、無関係なサイトが表示されますが何故でしょう?」といったご質問への回答を掲載いたします。
具体的には「東京 エグゼクティブクリエイション」などで検索をした際、10ページ目以降などにエグゼクティブクリエイションとぜんぜん無関係な職種のweb情報が表示されるといったものです。

こちらに関する要因として考えられるのが、地域情報ポータルサイト等へ登録していることが挙げられます。そしてこのご質問があった際にあわせていただくのが「SEO上、こういった状況で悪影響はないのでしょうか?」との内容です。

【ブログ記事のリライト:2018年7月20日(金)23時】


また東京台東区内の美味なお店紹介もお届けします!
20160208head.jpg
こう肌寒いと、あったかいものがやはり食べたくなります!ということで、本日は、お昼にカレーを食べてきました!本日はエグゼクティブクリエイションの近所にある東京台東区内にあるカレー屋さんです。
 

今や成果を上げるホームページ制作/運営にとって、サイト評価を上げる良質なコンテンツは必須です。

「ユーザー満足度の高い記事を保有することが、結果としてホームページの反響を上げる」と、以前から当ブログで幾度もお話してきました。初期制作時のメインコンテンツはもちろん、サイト公開後の運営フェーズでも更新原稿の追加が必要となります。


そして、このようなコンテンツをサイトへ載せるには、当たり前ですが”原稿のライティング”を行わなければなりません。原稿の執筆を行う際、殆どの方がPCを使用しています。(中にはスマートフォンやタブレットで行う方もいますが)そのライティング時に使用するPCが快適でなければ、継続的に原稿を書く気になれません。

contets writting pc spec.jpgHP打ち合わせでお伺いをした際、お客様へ「ホームページは掲載内容、原稿が非常に大切です。特にサイトを一般公開をした後に、いかに継続的に新たなブログ・コンテンツをUPしていけるか?で大きな差がつきます」とお話すると、「分かりました。できるだけ頑張って書いてみますね!でもパソコンが遅くて遅くて、電源を入れてもまともに動くようになるのが数分後で、しかも定期的に使っていてかたまるものでストレスで・・」との応えが返ってくる事が意外とあります。

ただ、これは時間的ロスがあるだけでなく、制作ホームページに対しても非常に大きなマイナスとなります。PCが遅い、快適でないことが理由で”本来であれば書けていた原稿が書けない”、”webサイトへとアップできない”のであれば致命的です。

先ずは「HPへ掲載する原稿を書こう!」と思った時に、すぐに執筆可能なPC環境へと整えましょう。一言にPC環境を整えるといっても、取り組むべきことは複数あるので、それについて本日はご紹介したいと思います。

≪ブログ記事の再執筆日:2018年7月22日(日)15:00≫



ライトな内容として、今日はお会いしたことはありませんが、感謝している方へのメッセージも書いています!
top-usagi1.jpg

昨年よりローソンで「ミッフィーキャンペーン」がやっており、パン等に貼ってあるミッフィーシールを40枚集めると何とミッフィーボールがもらえます。
 
コツコツとミッフィーシールを集めていましたが12月末ぐらいの時点で全然足りない状況でした。そのような状況の中、嫁の会社の同僚の野口さんが加勢してくれました!
「大阪冬・夏の陣で、豊臣側に加勢してくれた真田幸村ばり」心強い援護射撃でした。その甲斐もあり、ミッフィーボールをついに手に入れることができました。
野口さんのおかげです。ありがとうございます!喜んでいます!
 
当スタッフblogでは、エグゼクティブクリエイションのweb制作・運用サービスをご利用いただいているお客様からのお声を集め、サイト上でご紹介しています。

本日ご紹介するのは茶室デザイン/茶室建築専門のリンクス・ホリご代表 堀様から頂戴しました「直筆のお声」となります。当社にて6年以上、初期制作からその後の運営更新、検索エンジン対策、アクセスログ分析等を行っております。

リンクス・ホリ様のwebサイトには施工事例紹介として「マンション茶室リフォーム」や「住宅の茶室リフォーム、施工」「茶室新築」「茶室ディテール編」のお写真を
多数掲載されています。ただ施工前⇒施工後の写真を載せるだけでなく、施主さんからの具体的なご要望とそれに対するリンクスホリ様が行った提案内容、そして施工時の重要ポイント、間取り図や手描きパース、各スペースの特徴などを詳細に掲載しているため、茶室建築をご検討されている方にとても役立つ、参考になるwebページになっています!
 

customer voice_linkshori webpage create.jpg
≪web制作運営サービスご利用 お客様のお声≫
株式会社リンクス・ホリ 弊社ホームページの製作と更新の依頼を6年程続けさせて頂いております。きめ細かい対応に感謝しており、年間10〜15件程の茶室施工をホームページからのお問い合わせで、決めております。
今後共、弊社ホームページの更新と集客のアップについてアドバイスをよろしくお願い致します。
代表取締役 堀 政孝

 
・お喜びの声を頂戴しまして、とても嬉しく思います。誠にありがとうございます。
定期的に素晴らしい、充実した施工事例原稿/お写真を頂戴し、更にこちら以外にもblogページ用の原稿もいただいております。このようなコツコツと行う努力が大きな成果・web集客へと繋がると考えます。
これからも茶室リフォーム、茶室建築に興味のあるネットユーザーさんへご覧いただけますようSEO対策面の強化とコンテンツ面の強化を図ってまいります!これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

blog記事の再執筆:2018年7月21日(土)17:00

 

リンクス・ホリ様は埼玉県の大宮駅近くにあり、ホームページ打ち合わせの帰りに川口市を通ります。川口を通った際に見かけ、入ってみたシーフードの飲食店さんがとても美味しかったので皆様へご紹介したいと思います!

20160204head.jpg
埼玉県のJR川口駅と西川口駅の間にあるレッドロブスターさんへ行きました。こちらのお店は名古屋にもあるようです。
エビサラダに、エビのフライ、シーフードドリア、シーフードパエリアとエビ盛り沢山のオーダーをしました。食後のショコラも好物なので、大満足!な食事となりました。
 
弊社へとホームページ制作運用管理をお任せいただいているクライアント様からのお喜びの声をご紹介いたします。今回は埼玉県戸田市にて、板金加工・溶接加工を行っている有限会社町谷ステンレス工業所様です。

町谷ステンレス様では”板金加工の駆け込み寺”として、各種曲げ加工からTIG溶接、CO2溶接などに対応されています。HP上では社長Blogの定期的な更新と新たな製品紹介の掲載に力を入れています。

 

newvoice_machiya web site.jpg【web制作サービスご利用のお喜びの声】
HPのおかげで、新規の得意先がかなり増えました。HPをまかせて良かったと思います。

・直筆のお喜びの声を頂戴しまして、誠にありがとうございます。ホームページお打合せでお伺いをするたびに「自社サイトを制作してから、新たな問い合わせや引き合いが非常に増えましたよ!」と笑顔で、おっしゃっていただき、非常にうれしく思います!
このようなクライアント様からの生のお喜びの声が、大きな励みとなります。今後も埼玉だけでなく、東京都内や千葉、神奈川の方にも町谷ステンレス工業所様のことを知っていただけますよう取り組んでまいります!

記事のリライト日:2018年7月19日(木)22:00



20160202head.jpg
そして恒例のグルメレポートです。
こんにちは、エグゼクティブクリエイションWEB制作STAFFです!
 
「自身の食べログ」と化しているブログではないか?という声も上がっていますが、気にせずに今日もおすすめのお店をご紹介いたします!
エグゼクティブクリエイションではこれから新たにホームページ制作をされる会社様へ、「御社の商品/サービスで特に自信のある部分はどういった所ですか?」とお尋ねします。

記事の再執筆日:2018年7月16日(月)18:00

すると案外考え込まれたり、明確に「うちはこれなら、他に負けません!」「うちは〇〇が他にはあまりない強みだね」といったお声が出てきません。ただ、web集客やwebマーケティングを行う際、自社の強みや他社よりも優位な点があるかないかは非常に大切です。

そうでないと近いとか、すぐに対応してくれるといった利便性や価格での勝負になってしまいます。ですが、自社ならではの、独自の強みや差別化できる内容があると有利です。特に自社の情報を存分にピーアールできる媒体、ホームページにはガッツリと記載をした方が良いため、web制作時には必ずこちらについてお聞きしています。


最近ではUSP/Unique Selling Propositionといわれ、この”独自の売り”をTOPページから明確に掲載することで訴求力が高まり、下層誘導率の向上や最終的な成果にも繋がりやすくなります。独自の売りがwebサイトからはっきりとユーザーへ伝われば、「費用的には他社の方が安価だけど、この会社の〇〇は他にないからここへ依頼しようかな」といった考えになります。


特にインターネットは従来の実店舗での商品/サービスよりも、容易に他との比較がしやすいので、他と比較をされても遜色のない見せ方や独自ピーアールがより優位に働きます。そのため、「自社だからこその独自の売りを見つける、生み出すこと」をホームページ制作の早い段階で決定する必要があります。


そして今回も、プライベートな話題です。今回は分かりやすいUSPのあるお店の紹介です。

20160201head.jpg
先日、不思議の国へと行ってまいりました。正確には不思議の国の中にある『古城』にですが...とてもファンタスティックな体験をしてまいりました!

 

望む成果を上げるWeb制作そして運用には、”強力なコンテンツが必要”なのはこちらのBlogでお伝えしてきました。強力なコンテンツとは、専門性が高く独自で、多くのユーザーに役立つ、読み応えのある、明確な数値データ/根拠のある良質なコンテンツです。

web create contents plan top.jpg

ただ、この重要なコンテンツを「どう作っていくのか?」が課題となります。なかなか日々の業務や付き合い等をこなしながら、ライティング時間を設ける事は難しいのではないでしょうか?

しかし、意図的にライティングを実践できるよう動いていかなければなりません。そして、web制作時に使用する原稿、運用時に追加していく原稿を作るには、その前段階の学びや情報収集の時間も確保しなければならず、やり始めると案外難易度が高いことが分かります。

今回はこの「コンテンツライティングのための時間管理」と「環境作り」について、解説したいと思います。継続的に長く、コンテンツを作り続けるには、この2点へ注力されるのをお勧めします!先ずweb上へアップするテーマについて十分に学び、自分なりにまとめ上げ、その上でCMS等を活用し制作ホームページへ反映する必要があります。

そうなると、掲載内容やボリュームにもよりますが、少なくとも3時間は必要となります。その3時間を確保するのは、お忙しい皆様にとって決して容易ではありません。勉強し、それを正式な本原稿に仕上げ、webサイトへアップロードするには、こういった一連の作業へ集中できる環境作りも大切となってきます。
3年以上、日々2000字近いブログライティングをし続けた経験に基づく、効果的なアドバイス・ポイントをお伝えします。是非参考にしてください。


 

そして、ライトな話題として東京池袋のデパートで開催されたチョコレートパラダイスの模様も掲載いたします。

top choco2.jpg

先日の休日、東京都内の中でもお気に入りな池袋のラトヘアーさんという美容院へ髪を切りに行きました。こちらは安く、しかもいつも良い感じのヘアスタイルにしてくれるので、よく行きます。最近はこちらの美容院さんしか行っていない気もしますね。
 
その後、西武池袋デパートのチョコレートパラダイスへ。美味しそうなチョコが多すぎて、自分用に買いまくろうかとも思えてきます。本来の目的を果たさなければなりませんね。そう、普段お世話になっているweb制作スタッフさんへのチョコレートです。
 

【記事のリライト日:2018年7月7日(土)17時】

 

エグゼクティブクリエイションはお客様へのweb制作・運営サービス時に大切にしていることがあります。ホームページサービスのご案内時は勿論、ディレクション時そしてweb制作時、運営段階、トラブル発生時など様々な場面で心がけていることがいくつかあります。

important point web top.jpg
今回は『お客様にご満足いただくため、信頼いただくため』各フェーズでどのような姿勢で取り組んでいるかについて、お話したいと思います。これまで、わざわざこのようなことをホームページ上へ載せなくても言わずとも、行動すれば良いと考えていましたが「伝えようとしなければ、伝わらない」といった考え方もあるので記載したいと思います。
 
中でも特に大切にしているのが『お客様の立場に立って、常に考えること』です。こちらを常に行動する際や検討・決断をする際に重要視しています。お客様が求めることは何だろう?どういった成果を得られればお喜びになるだろう?どのような解決策がお客様にとって適切か?などを頭に置いて、行動することで判断や行動がブレなくなります。そしてトラブルなどに取り組む際の恐れもなくなります。


今回はかなりまじめな話題ですが、本日もやはりま逆のライトなグルメレポートもします。

meal.2jpg.jpg

個人的に和食ブームで、美味しい和食が食べたいと上野駅・御徒町の間にある木曽路さんで食事をしました。最近、居酒屋での飲みや、中華などか続いていたので、和食が素晴らしく美味しかったです!日本人で良かったと、つくづく思います。

【リライト日:20180708】

 

インターネット回線の高速化やモバイル端末の使用可能 通信容量の増加により、年々制作ホームページに対する動画コンテンツのご要望が増えています。

動画の場合、画像/静止画では伝えきれなった「雰囲気」や「音声」「その人物の人柄」などを効果的にピーアールすることができます。弊社では医療機関様のお客様が多くいらっしゃいますが、歯科医院様ですと院内の様子、スタッフさんのご挨拶、院長挨拶/治療理念をご紹介する動画を撮影しています。

webサイトへ訪れたユーザーに対し、クリニック外観、入り口、待合、受付、診療室、チェアサイド、カウンセリングルームまでの様子を分かりやすくご紹介できます。スタッフ紹介・院長紹介も写真で掲載することもできますが、やはり動画形式で話している様子が見れると、患者さんはより安心して来院できます。



movie contents website.jpg
動画コンテンツをホームぺージへと設置することで、他サイトの差別化になるメリットがありますが、その分、掲載時に注意すべき点もあります。例えば、ストリーミング/Youtubeなどの形式であれば問題ないものの、直接動画をサイト上へ埋め込むタイプにしてしまうと「ページ読み込み」に時間がかかり、ユーザー離脱率が大きく上がってしまうリスクがあります。

せっかくwebサイトへ訪れたユーザーがいても、動画読み込み時間がかかり過ぎてしまい、離脱しては意味がありません。そのため、ページ表示へ大きな影響を与えないよう配慮しなければなりません。また、いくらYoutube形式で埋め込んでも、1つのページに対する掲載動画数が多ければ同様にページが重くなってしまいます。


本日のブログでは「ホームページ制作時、運用時に動画を設置する際のポイント」をいくつか挙げたいと思います!これから動画コンテンツを自社サイトへ導入しようと考えられている方は是非ご覧ください。


そしてお待ちかね、プライベートな話題です。
新しいランニングシューズとインソールを購入しました。クッション性の高い、長時間のランニング向きのシューズです!


adi.jpg

平日に通勤とホームページお打ち合わせ以外で、歩いたり、身体を動かすことが少ないので、休日は意識的に筋トレをしたり、ウォーキング・ランニングをしています!

【記事のリライト:2018年7月10日(火)16時半】

 

enter.JPG

本日は東京足立区で最大の展示商談会「あだちメッセ」へとお客様からのご紹介で行ってまいりました。ご紹介いただいたお客様は、先日Web制作を行い一般公開したばかりのプレスト様です!

記事のリライト:20180704

プレスト様は足立区を中心に、お店の展示ディスプレイから店舗家具、什器そして看板制作時のデザインなどをされています。webサイトは5年以上前に作ったものがありましたが、長く更新を行っており、作っただけの状態になっていたため、先日エグゼクティブクリエイションにて新たにサイトの作り直しを行いました。

業務内容としてデザインをされているため、”デザイン作成をイメージする”カラフルな雰囲気で制作し、メインビジュアルにはカラーチャートと共にこれまで手掛けられたブランドのロゴや店舗入り口の写真を中心に構成しています。メインキャッチフレーズは「理想のカタチを現実に。」「想像力×技術力」となっており、クライアントの理想を可視化するといった想いが込められています。

 

また事業内容のページでは、会社としての技術的な特徴の他、制作実績として多様なノベルティグッズや看板制作例、Tシャツデザイン例、切り文字制作例などを多数掲載しています。そして各実績について、制作時に工夫した点や注力した部分のコメントも載せているので、見ごたえのある実績ページとなっています。

その他にもプレスト様では自社独自ブランドも手掛けられており、HP上には一部そのオリジナル商品もご紹介しています。そして今回はそのオリジナルブランドの出店で、「あだちメッセ」へとお誘いいただき、お伺いをしました!
 
足立区「北千住駅」西口マルイ11Fで、今日・明日と開催されており、かなり広い室内スペースに多くの企業さんのブースがありました。平日にもかかわらず、非常にたくさん方が来場されており、認知度の高いイベントであることが分かりました。それぞれのブースでは、その会社の新技術や新製品のご紹介等をされていて、どれも興味深い内容でした。

 

本日は多くのwebマスターが興味を持つ”Web集客に関するポイント記事”です。
「ホームページを既に持っているけれど反響が無い」「ホームページから毎月2、3件の成果はあるけれど、もっと多くの成果を得たい」といった会社様からお問い合わせをいただいた際、よくいただくご要望があります。

それは、「うちのwebサイトは見た目が良くない、デザインが良くないから反響があまりないと思うので、とにかくデザインを良くしてほしいのです!」といった内容です。

ここで知っていただきたいのが、確かにWeb集客にとってデザイン・ビジュアルは大切です。ですが、デザインを優れたものへリニューアルしたからといって、必ずしも急激に問い合わせ数が増えたり、反響が上がるものではありません。このようなデザインリニューアルのみを実行し、実際に「月々のトラフィックが倍になった。大幅に依頼数が増加した!」といったケースは殆どありません。



website renewal point201807.jpgwebサイトのコンバージョンを上げるには、ただ見た目を良くするだけではなく、SEOやリスティング広告面の改善といったアクセス流入の部分も見直す必要があります。またキャッチフレーズをよりメッセージ性のある訴求力の高い文面へと変えたり、現状のアクセスログを分析の上、最終成果率を高めるための改善/ABテスト等もあわせて行うのもポイントです。

【記事のリライト日時:2018年7月11日(水)19:00】


 

また最近お勧めのグルメの話題も同時にお伝えします。下記の美味しそうな焼き魚をご覧ください。
topimage sakana.jpg

東京浅草は、よく行くお客様先での電車の乗りかえで、度々降ります。そして2016年の初出勤日にもWeb制作スタッフ全員でお参りへ行きました。
 
最近和食ブームなので、浅草駅 雷門近くの銀鯱さんへ。焼魚がかなり美味しく、一緒に付いてくる、お漬物、梅干しもとても良い味です!

 

Web制作とコストパフォーマンスの関係性

Web制作時にかける費用とその仕上がり、”コストパフォーマンス”について詳しく書きたいと思います。是非ご覧ください。

新たにホームページを作る際、高額な費用を支払えば必ずしも良質なwebサイト、成果率の高いサイトが出来上がるとは限りません。サイトコンセプトやターゲットユーザーの明確化、訴求力の高いコンテンツの打ち出し方、キャッチコピー、サイト流入環境など、多様な重要ポイントをおさえる必要があります。

ただweb制作時に大きなコストかけるということは、その分だけ「制作工数」をかけることができる利点はあります。制作工数をかけることによって、デザインがより優れた、凝ったビジュアルになるといった面は良いですが、クリエイターによる制作工数をかければかけるほど良質なサイトになるとは限りません。



使える工数をどこへかけるか?も重要です。ただデザインは制作ページ数に対してかけるのではなく、現在であればスマートフォン対応が有効、jQueryによる動的表現で視覚的に訴える、エントリーフォームの入力をアシストする機能など、ユーザーの利便性を高める部分へ使用することも検討できます。

ついついサイトのビジュアル的部分へ注力してしまうケースが多くありますが、上記のように機能面を強化する方法なども選択肢として入れた方が良いでしょう。


20160120004.jpg

また、今回も「東京浅草橋のグルメ情報」をお伝えしたいと思います。
浅草橋駅近辺に、タイ料理屋さんが新たにオープンしたということで・・・オープンしたのは結構前なですが・・・前々から、行こう行こうと思っていたのですがようやく足を運ぶことができました!そちらの内容もお伝えします。
 
記事のリライト:2018年7月12日(木)

 

今回のブログ記事はHP公開後、本格的にサイト経由で売上を上げていく際や、本気で自社のブランディング等を行っていく時に大切な指標に関する話題です。
 
皆さまは「KPI」や「KGI」といった言葉を聞いたことがありますでしょうか?
web集客/web広告を打つ場合によく耳にする言葉です。KPIとKGIはWeb戦略を立案し、実行していく上で
重要な役割があります。
 
KPIとは元々、webマーケティング上の言葉ではなく、企業における最終目標への達成度を把握する/評価すべく指標で”主要業績評価指標”のことです。ちなみにKPIは「Key Performance Indicator」の頭文字を取っています。

web kpi and kgi.jpg
会社経営において、KPIと共によく表される指標がKGI(Key Goal Indicator)です。最終的な目標を評価する指標で”重要目標達成指標”と言われ、企業活動における売上や契約の数、利益率等がこちらにあたります。
 
簡単に言うと、KGIが最終ゴール(どれだけ目標が達成できているか?)や結果を計測するための重要指標で、KPIは最終目標までの過程での指標や達成具合を示す中間指標です。
 
そして、このKPIとKGIはwebサイトにおける成果を計測する際や、Googleアナリティクスなどのアクセス解析で数値結果を出す時などによく注目されます。ただホームページであれば、どのようなサイトでもKPI・KGIは同じような数値内容を表すのではなく、そのHPの業種や分類により実は大きく異なってきます。

 


そしてお勧めグルメネタです。今回は東京都内で中華が食べたい時や、新宿付近でホームページ制作の打ち合わせの後によく訪れるお店です。
men top.jpg

「厳選中華の江南さん」です。こちらは8年ほど前、新宿区 東中野に住んでいた時に家の近所でたまたま見つけた中華料理店です。
 
最寄り駅は新宿 下落合、東中野、大久保駅です。東京都内でwebサイトの打ち合わせ後はここぞとばかりに、こちらへ行っています。紹興酒、海老の黒胡椒炒め、炒飯大盛り、担々麺等を注文。とても美味しくお値段もリーズナブルで、量もあります!お勧めです。

 

vegi top.jpg

弊社のこれまでのホームページ制作実績の一部をご紹介。今回は埼玉県川口で、金属部品製造をされている株式会社大照製作所様です。

≪記事のリライト日:2018年7月1日(日)12:00≫

大照製作所様のTOPページメインビジュアルには、開いた瞬間にとても目を引く「一個からのご注文にも、即対応!機械加工のコンビニエンスストア」というキャッチフレーズが載っています。
頭にスッと入る、優れたフレーズだと思います。部品製造先を検討されている会社様はやはり、小ロットに対応してもらえるか?納期が短くても大丈夫か?といった対応面/利便性面を重視します。そのため、こちらのキャッチコピーはささりやすい文言ではないでしょうか。

ホームページ内の掲載コンテンツにも”機械加工コンビニ”という、やはり特色あるメニューを設けています。こちらのページでは、
大照製作所様が力を入れている「多品種少量生産で、お客様のご要望へお応えします」といったタイトルと共に、具体的な即日見積りや特急お届け、試作品の制作等に関する内容を載せています。TOPに載せている機械加工のコンビニエンスストアに関する、根拠を示した掲載内容になっています。 

同ページ内では他にも、お取引先様からの納期や加工難易度にあわせ、使用設備を使い分けるなど、より早く効率的にご提供するための取り組みもご紹介しています。ただお客様からのご要望へお応えするだけでなく、「こういった風に変えると、よりコストが下がります」や「こういった仕様の方が短納期で制作可能になり、製品的にもこのような利点がありますがどうですか?」のような、より良いご提案をされているのも大きな特徴です。

今回の記事では、初回ホームページ制作時のデザイン/レイアウト面の工夫や下層コンテンツのご紹介などを載せています。是非ご覧ください!


そして、川口の美味しいお店もご紹介。ワインとよく合うソーセージが食べられる、埼玉県 川口駅から約10分のソルというお店について掲載しています。ワインやクラフトビール、ソーセージの種類が豊富で、どれも非常に美味しいです!野菜も味が濃く、とてもおいしかったです。
 
カレーポテト、煮込みハンバーグ、オムライスもお勧めです。最近、ホームページ作成の話題やWEBと同じぐらいまでとは言いませんが、ちょくちょくグルメ話もしていますね。

 

topimage yoko.jpg

エグゼクティブクリエイションのホームページ制作実績のご紹介として、横浜石川町駅近くの「ギターショップSpruce様」をご紹介します!

≪リライト:2018年6月30日(土)11:30≫

スプルース様はアコースティックギター専門の楽器店として、非常に価値の高いギターを取り扱っています。制作webサイト上には有名な「Martin、Gibson、Morris」といったギターラインナップを載せており、その他にも気軽に弾けるウクレレ等も購入することができます。

ホームページの全体的なカラーリングは、高級感のある木目調で、こげ茶色/赤茶色ベースで制作しています。TOPページのメイン画像部分には印象的なアコースティックギターを大きく配置し、その隣に”運命の音との出会い。価値ある一台を貴方に”といったギターに対し、こだわりのある方へのメッセージを載せています。

こちらのお店ではインターネット上だけでなく、実店舗でもアコースティックギターの販売を行っており、お店へ行くことで実際にギターを手に取り、弾くこともできるので北海道などの遠方からもwebサイトを見て、いらっしゃる方が多くいます。また定期的にこちらのお店で販売しているギターを使ったライブイベントもあり、ホームページ上でも新着ライブ情報を載せ、定期的に更新しています。

このライブの様子やこれまで取り扱っていた過去のアコースティックギターも、ギャラリー形式で閲覧することができ、非常に見ごたえのあるホームページになっています。web制作を進める際のディレクションでも、代表者様から「定期的に、音楽好きの方にアクセスしてもらえるようなホームページにしていきたいです」とのご要望をいただいているため、様々な企画コンテンツを設けています!
 
 
また、今回は横浜のお勧め散歩コースとして横浜→中華街という「横浜超ど定番コース」についても掲載したいと思います。
 
最近、東京・千葉・埼玉ばかりへ行ってることに気付き、神奈川というか横浜へと行きました。以前、横浜の近くに住んでいた経験があり、よく行っていたのでそれなりに詳しい町です。
「横浜を散歩すると休日を満喫してるな!」といつも思うので、それを感じるために今でも横浜へ度々行きます。みなとみらいから馬車道、中華街、石川町へと歩きます。

 

mejiro.JPG

昨日は午前中、新宿区 目白駅近くのリフォーム会社の社長様・担当者様と新規Web制作と既存サイト運営のお打ち合わせでした。今後会社の中でも特に力を入れていく業務内容を専門サイトへ追加するのと、これまでなかったコーポレートサイト制作のディレクションとなりました。

【ブログ記事リライト:20180629】
 
全体的なサイトの方向性について、詳しくお打ち合わせを行い、施工事例コンテンツの充実化や新たな対応工事の流れを図解するコンテンツを設けるため、より見ごたえのあるホームページとなりそうです!今後はGoogleやYAHOO!のオーガニック検索ルートだけでなく、FAX、DM送信も絡めた複合的な施策を推し進め、総アクセス数を高めていきます。

このような新たな取り組み/打ち出し方を行った結果として、ホームページ経由のお問い合わせや
新規お取り引き数を増加していくことを期待します。
現在でも月間アクセス数は1500〜2000ほどありますが、今後より高い閲覧数を獲得していくため「新たなアクセスアップ施策」を検討いたしました。これまでSEOキーワードとして対策をしていなかった、新たなワードをアクセスログから選別し、サイトテーマがブレない範囲で継続的に新記事を追加してまいります。


 
その後はあまり時間がなかったため、昼食はサクッとカレーをいただきました。
 

Webデザインと手書きデザインの違い

letter-top.jpg

東京台東区のweb制作会社エグゼクティブクリエイション、制作担当です。
今回は手書きの年賀状を書いた話題ですが、そもそもWebデザイン/デジタルデザインと手書きデザインとはどういった点が違うのか?について、書きたいと思います。

≪記事のリライト:20180627≫

web制作を普段業務で行っている関係上、Webデザインは色々な面をアレコレ考えなくても自然に制作できるような体になっています(笑) だからこそ、毎年年末はあえてillustratorやPhotoshopを使わずに鉛筆や筆を使って手書きデザインを行います。

このように定期的にやはりデジタルツールを使わずにデザインをしないと、いざという時に書けなくなってしまう懸念もあるため、手書きデザインを忘れないためにも取り組んでいます。

やはり手書きの絵は、web制作時に行っているデザインと異なり、レイヤーを足したり、選択ツールで囲った部分をボタン一つで色付けしたり、ドロップシャドウをかけたりといったことが容易にできない分、デザインのし甲斐があります。
逆に言うと、いかにデジタルの制作ツールが便利で素晴らしいものかを実感させてくれます。このようなマウスのクリック一つで簡単に実現できないからこその味わいが、手書きデザインにはあります。こういった時間と労力をたくさんかけた分、そのハガキを受け取った側の人も喜ぶのではないでしょうか。

職種柄、やはりITやweb制作系の知り合いが多いのですが、webデザインに精通している人こそ、「オッ、手書きだ!」と喜んでもらえます。
恐らく手書きの手間が、クリエイターだからこそより分かるのかな?と思います。


毎年親しい友人や年に数回しか会えない人へ
一枚、一枚手書きで年賀状を送っています。同じ図柄を書き続け、右手が炎症を起こしますが、頑張って書いています。自己満足かもしれませんが、私にとっては価値ある取り組みです。
 
イラスト入りハガキやプリンター印刷のものは楽で、もちろんそれなりに見た目も良いのですが、年に一度の年賀状を手書きで書くのもなかなかいいものです!

 

20160104head01.jpg

あけましておめでとうございます!東京台東区のエグゼクティブクリエイションweb制作STAFFです。2016年も、何卒宜しくお願い致します!成果を上げるweb企画なら是非お任せください。

【記事のリライト:2018年6月25日(月)12:20】
 
年々、web集客に関するニーズが高まっています。ただ、それに伴い競合サイトの数も次第に増えているのではないでしょうか?インターネットがまだ普及し始めたばかりの頃は、そもそもホームページ自体の数が少なかったので、ある程度分かりやすいホームぺージ制作を行えば、他にないので容易にネット集客をすることができました。初期にwebサイトをお作りになられた方はその恩恵を十分に得ることができたのではないかと思います。

しかし、現在ではホームページを作るのが当たり前で、モバイルサイトも作らなければならない時代となりました。そのため、ただごく普通にHPを作り、ネット上へ公開をするだけでは集客することは困難です。現在ではそれを多くの企業や人びとへ認知されるための仕組みが必要となっています。
 

エグゼクティブクリエイションのweb制作/運営サービスは、ただサイトを作るだけではなく、その後の高いアクセス数の獲得や新規問い合わせ及びご依頼を数を高める”最終成果を得ること”を重視しています。サイトを見られる環境作りから、訴求力の高いデザイン/コンテンツ制作まで行っております。成果を上げるweb集客をご希望であれば、是非ご相談くださいませ。
 

本日のブログでは、web集客の話題と共にエグゼクティブクリエイションSTAFFで新年の初詣へと行ったお話をしたいと思います。エグゼクティブクリエイションの最寄駅である都営浅草線『浅草橋』駅から二駅先にある『浅草』浅草寺といえば、観光地としても有名ですよね。今年も多くの人で賑わっていました。
 

1001001127.jpg

東京都台東区でホームページ作成を行っておりますエグゼクティブクリエイションです!

本日は、立川でランチでした。安心・安全を大切にした、オーガニックなランチです。
新規HP制作のディレクションも順調で、製造業の会社の営業主任様と
TOPデザインと、下層コンテンツの打ち出したかについて話し合いをいたしました。

カテゴリ

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513