エグゼクティブクリエイション トップページはこちら お電話での無料お見積りは 03-5839-2512当サイトメールフォームからの無料お見積りはこちら

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

【HP反響アップ系】新年度に向けたHP更新はお早めに

毎年3月、4月期は駆け込みで「新年度に伴うホームページ更新をお願いします!」といったご依頼が急増します。年度替わりは新体制への移行や新サービス・新商品のローンチ等でバタバタし、すでに公開中のwebサイトに関する更新反映がどうしても後回しになりがちです。
 
ですが、本来こういった内容は通常よりも重要な更新変更のため、本来 落ち着いて慎重に新たな掲載内容を検討の上、ホームページへ反映するのをお勧めします。ギリギリになってや新年度に入ってからの更新の場合、抜け・モレ・ダブリが発生する可能性があるので2月3月ぐらいから予め取り組むことが大切です。
 
今回のwebディレクターBlogでは”新年度に向けたホームページ更新時のポイント”をお伝えします。
 
Please-update-your-website-as-soon-as-possible1.jpg
 
 

新年度に向けたHP更新時のPOINT

組織体制 変更に関する更新

新たな年度への変わり目に最も多いのが「組織体制の変更」に関するページ更新です。代表取締役や役員等の変更に伴い、サイト上に掲載している組織図の更新や会社沿革、代表あいさつ文に関する差し替え等、意外と変更すべき箇所があります。代表者挨拶項目に顔写真の掲載がある場合は、そちらもあわせて撮影の上、差し替える必要があります。
 
また、このタイミングで新たな事業所や支店・営業所の移転に伴う住所変更/電話番号に変わりはないか?等も一度確認をした方が良いでしょう。
 
住所が変わる場合は忘れずにイラスト地図やGoogleマップも新たな内容へと更新しましょう。よく忘れがちなのがGoogleマイビジネスの会社情報です。こちらもホームページ情報の変更と一緒に変える必要があります。
 
 
webサイトがレスポンシブ化されている場合は問題ありませんが、PC用ホームページとは別にタブレット版やスマートフォン用ページがある場合は忘れず、そちらも反映を行わなければなりません。
 
 
Please-update-your-website-as-soon-as-possible2.jpg

 
 

パンフレット/名刺等も確認

他にも見落としがちなのが紙媒体の情報更新です。基本的に制作ホームページの会社情報に変更があった場合、同様の内容が載っている会社案内パンフレット/リーフレットや使用頻度の高い名刺も更新します。
 
お取引先へ持参する段階で、情報が古いままなことに気がついても遅く、紙媒体はデータ変更作業後、印刷を行う工程があるのでwebサイト以上に早めに対応すべきです。そのため、ホームページ運営も各種紙媒体の作成も同一の制作会社へ依頼をしているとスムーズです。

 
Please-update-your-website-as-soon-as-possible3.jpg

 
 

新商品のローンチを告知/訴求させる媒体について

新年度変わり、4月期は1年の中で最も新たな商品やサービス販売が開始される時期ですが、「新たな商品自体はできているものの、それを告知・訴求させるための媒体が揃っていないので急ぎで用意したいです!」といったご連絡をよくいただきます。
 
ですが、同様の依頼が重なる時期のため、早急に訴求ページをご用意したいものの、通常よりお時間をいただかなければならない…といったケースが毎年あります。これを回避するには、やはりローンチに関する媒体の制作依頼を2月3月期といった早い段階で依頼しておくのがポイントです。
 
そうすることで、落ち着いてシッカリと依頼する内容を検討できると共に、その制作を行う制作会社側もクオリティを上げるための工夫等を適切に行うことができます。どのような取り組みも慌てて急ぎで行うことによるトラブルリスクがあるので、ある程度ちゃんと確認・検討をしながら進めていけるタイミングが大切です。
 
 
今回ご紹介した変更内容はWordPress等のCMSが入っており、自社で更新できる状態であれば気が付いた時に早期にホームページを変更することができます。ですが、専門のweb制作会社へ委託している場合は手間なく、見た目良く更新することができる分、サイトへ反映されるまで少し時間を要するので、前もっての確認及び依頼をお勧めします。

 
【今回の記事の執筆者】
カスタマーサポート部/チームリーダー webディレクター:渡邉 真帆
website-director-blog-pic.jpg
建設業/製造業を中心に300以上のホームページ制作の経験を積む。ディレクション時、クライアントから「事業の強み/差別化のPOINT」を引き出すことが得意。
 
日々IT・PCに関するリテラシー向上に努め、Webのことは勿論、お客様の多様なお困りごとを解決。エグゼクティブクリエイションの中でも特に顧客満足度の高いディレクター。
 
社内では癒し系なものの、クライアントとの打ち合わせ時のキリッと具合は別人のよう
得意なこと:アクティブリスニングと笑顔 苦手なこと:料理と口喧嘩
 
---------------------------------------------------------------

ホームページ制作や運営管理をご検討中なら

東京のエグゼクティブクリエイションへ
---------------------------------------------------------------
exe-creation-web-creation-2020footer.jpg
 
◇Web制作/運営に関するご相談はこちらより
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
≫ホームページ制作 のエグゼクティブクリエイションTOP

 

カテゴリ

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00~18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513