WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

web制作時のポイントの最近のブログ記事

webサイトのページ単価はいくら?

webcreate-price0913-top.jpg

お問い合わせ/お見積りフォームより最近よくいただくご質問で「ページ制作時の単価はどれぐらいですか?」といった内容がとても増えています。
 
ページ単価といっても一概には言えませんが、TOPページ単体であればデザインを含み45,000円から120,000円。既に存在するwebサイトに対する、下層1ページのみを追加するのであれば、原稿は支給いただく前提で8,000円から20,000円ぐらいとなります。
 
ですがこちらの金額も「凝ったデザイン・制作工数のかかる内容」や「レスポンシブ仕様なのか?」「原稿のライティングまで依頼したい」「ページを作る際に使用する画像の用意や図の作成もしたいといったご要望があれば、費用は異なってきます。勿論、依頼先 web会社の規模や得意とする業務内容、SEO面や訴求力/コンバージョン面なども重視する場合も大幅に見積り金額が変わります。
 

website create ssl support top.jpg

以前Googleが公式にホームページ内のページが常時SSL対応していない場合、「このwebページは保護されていません」といった警告をGoogleクローム内で表示されるようにすると公表しました。そして、その時期が約2週間後の”2018年7月24日”であることが分かりました。
 
Googleクロームブラウザのバージョンアップ「Chrome 68」から導入されます。SEO面でのマイナス影響も考えられるため、Web集客をメインで行っているサイトのwebマスターさんは早めに対応されるのをお勧めします。

またブランディングを目的としたコーポレートサイトでも、常時SSL対応されていないホームページを開くとGoogleクロームのアドレスバー内に「保護されていない」といった警告が
表示されるようになるので、会社への信頼度の面で対応していく必要があります。
 
上記警告が出ないようにするには、Chrome 68が正式リリースされるより前に、webサイトの常時SSL対応/全ページSSL対応を行わなければなりません。
 
 

good-webcompany-point-top.jpg

専門のWeb制作会社へ委託し、自社サイトやPRサイトを制作する際「信頼できるホームページ制作会社やおすすめなweb会社はどこだろう…?」と思われるのではないでしょうか。
 
エグゼクティブクリエイションでは非常にありがたいことに毎月、既存のお客様より他のお客様のご紹介をいただいております。
 
ご紹介をいただき、ご案内担当者がお伺いしますとネットでweb制作系の会社を色々探しましたが、どこが良いか分からなく困っていました。そうしていた所、先日〇〇社さんとの打ち合わせ時に貴社がお勧めですとお聞きしました!」とのお話をいただきます。
 
今回のSTAFF BLOGは”お勧めのHP制作会社と出会う方法”について、いくつかご紹介をしたいと思います。これからweb制作を進めていきたい会社様はぜひご覧ください。
 
 

webデザイン制作時のポイント【基礎編】

web design point0526 top.jpg
webデザインの制作を行う際、おさえるべきポイントがいくつかあります。
一言にwebデザインを行うと言っても、かなり奥が深く語り出すと延々と続いていまいますので、今回は”基礎編”として、web制作時に気にした方が良い点を4つご紹介したいと思います。
 
こちらの4つのポイントはweb制作の打ち合わせを行うwebディレクター、webデザイナーが意識をすべき内容となっています。
特にデザイナーになったばかりの方は、ぜひご覧ください。何を行うにもやはり基本をおさえるのは重要です!
 
 

【webサイト作成時】写真撮影のポイント

camera_point_400.jpg

ホームページを作成する際、写真があることで「印象に残るホームページ」となります。
文章が羅列されているサイトはユーザーが見飽きてしまうため、適度に画像を使用し「視覚的にわかりやすいサイト」にする必要がございます。
 
弊社では、ホームページへ使用する写真についてお客様から撮影の要望をいただくこともありますが、中には本業が忙しく写真撮影の時間が取れないという方もいらっしゃいます。
 
その際、弊社所有の素材画像でホームページを制作することも可能ですが、ホームページへオリジナリティをもたせるためには、やはり独自で撮影したお写真を使用すべきと考えます。
 
「忙しくて写真撮影を頼む暇がない」という方には、お仕事の合間に少しずつ撮影をお願いしておりますが、「どういう風に写真を撮影すべきかわからない」と相談いただくことが多々あります。
 
今回のスタッフブログでは、ホームページへ掲載する写真を自社で撮影する際に「押さえておくべきポイント」についてご紹介したいと思います!
 
 

望む成果を上げるWeb制作そして運用には、”強力なコンテンツが必要”なのはこちらのBlogでお伝えしてきました。強力なコンテンツとは、専門性が高く独自で、多くのユーザーに役立つ、読み応えのある、明確な数値データ/根拠のある良質なコンテンツです。

web create contents plan top.jpg

ただ、この重要なコンテンツを「どう作っていくのか?」が課題となります。なかなか日々の業務や付き合い等をこなしながら、ライティング時間を設ける事は難しいのではないでしょうか?

しかし、意図的にライティングを実践できるよう動いていかなければなりません。そして、web制作時に使用する原稿、運用時に追加していく原稿を作るには、その前段階の学びや情報収集の時間も確保しなければならず、やり始めると案外難易度が高いことが分かります。

今回はこの「コンテンツライティングのための時間管理」と「環境作り」について、解説したいと思います。継続的に長く、コンテンツを作り続けるには、この2点へ注力されるのをお勧めします!先ずweb上へアップするテーマについて十分に学び、自分なりにまとめ上げ、その上でCMS等を活用し制作ホームページへ反映する必要があります。

そうなると、掲載内容やボリュームにもよりますが、少なくとも3時間は必要となります。その3時間を確保するのは、お忙しい皆様にとって決して容易ではありません。勉強し、それを正式な本原稿に仕上げ、webサイトへアップロードするには、こういった一連の作業へ集中できる環境作りも大切となってきます。
3年以上、日々2000字近いブログライティングをし続けた経験に基づく、効果的なアドバイス・ポイントをお伝えします。是非参考にしてください。


 

そして、ライトな話題として東京池袋のデパートで開催されたチョコレートパラダイスの模様も掲載いたします。

top choco2.jpg

先日の休日、東京都内の中でもお気に入りな池袋のラトヘアーさんという美容院へ髪を切りに行きました。こちらは安く、しかもいつも良い感じのヘアスタイルにしてくれるので、よく行きます。最近はこちらの美容院さんしか行っていない気もしますね。
 
その後、西武池袋デパートのチョコレートパラダイスへ。美味しそうなチョコが多すぎて、自分用に買いまくろうかとも思えてきます。本来の目的を果たさなければなりませんね。そう、普段お世話になっているweb制作スタッフさんへのチョコレートです。
 

【記事のリライト日:2018年7月7日(土)17時】

 

カテゴリ

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513