WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

webデザインの最近のブログ記事

web-create-hokurei-top.jpg

東京の町田市にて外構工事、門扉・フェンス等の施工をされている、株式会社ホクレイ様のサイト立ち上げ実績をご紹介します。デザインはグリーンを基調に、爽やかでPOPな雰囲気にて作成をいたしました!
 
TOPページを開いた瞬間、家族が楽しそうにジャンプしている印象的なイメージ画像と”安心・信頼の施工でお客様の笑顔を第一に”といったキャッチコピーが目に入ります。そして「施工風景⇒スタッフ様の集合写真」へと画像が切り替わる仕様となっています。メインVのすぐ下にはオーガニックな背景画像と共にご代表のメッセージを配置しています。
 
今回はホクレイ様の「TOPページ/下層コンテンツの制作時POINT」をお伝えしたい思います。
 
 

Webデザインと手書きデザインの違い

letter-top.jpg

東京台東区のweb制作会社エグゼクティブクリエイション、制作担当です。
今回は手書きの年賀状を書いた話題ですが、そもそもWebデザイン/デジタルデザインと手書きデザインとはどういった点が違うのか?について、書きたいと思います。

≪記事のリライト:20180627≫

web制作を普段業務で行っている関係上、Webデザインは色々な面をアレコレ考えなくても自然に制作できるような体になっています(笑) だからこそ、毎年年末はあえてillustratorやPhotoshopを使わずに鉛筆や筆を使って手書きデザインを行います。

このように定期的にやはりデジタルツールを使わずにデザインをしないと、いざという時に書けなくなってしまう懸念もあるため、手書きデザインを忘れないためにも取り組んでいます。

やはり手書きの絵は、web制作時に行っているデザインと異なり、レイヤーを足したり、選択ツールで囲った部分をボタン一つで色付けしたり、ドロップシャドウをかけたりといったことが容易にできない分、デザインのし甲斐があります。
逆に言うと、いかにデジタルの制作ツールが便利で素晴らしいものかを実感させてくれます。このようなマウスのクリック一つで簡単に実現できないからこその味わいが、手書きデザインにはあります。こういった時間と労力をたくさんかけた分、そのハガキを受け取った側の人も喜ぶのではないでしょうか。

職種柄、やはりITやweb制作系の知り合いが多いのですが、webデザインに精通している人こそ、「オッ、手書きだ!」と喜んでもらえます。
恐らく手書きの手間が、クリエイターだからこそより分かるのかな?と思います。


毎年親しい友人や年に数回しか会えない人へ
一枚、一枚手書きで年賀状を送っています。同じ図柄を書き続け、右手が炎症を起こしますが、頑張って書いています。自己満足かもしれませんが、私にとっては価値ある取り組みです。
 
イラスト入りハガキやプリンター印刷のものは楽で、もちろんそれなりに見た目も良いのですが、年に一度の年賀状を手書きで書くのもなかなかいいものです!

 

カテゴリ

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00~18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513