エグゼクティブクリエイション トップページはこちら お電話での無料お見積りは 03-5839-2512当サイトメールフォームからの無料お見積りはこちら

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

webデザインの最近のブログ記事

【新規ホームページ制作】消防設備.jpサイト

syoubou-setsubi-web-site-create202405-01top.jpg

マンションや総合病院、学校等の教育機関、オフィスビルなどへの消防設備に関する工事と点検メンテンスに対応する消防設備.jpサイトをご紹介します。住居や施設、職場でのいざという時の火災トラブル時に欠かせない消防設備についてのwebページのため、信頼度重視のビジュアルで制作を行いました。
 
新規ホームページ制作ということで、大型ビルや各種消防設備 関連の画像を使用し、明るくクリーンな雰囲気を意識しました。サイト制作時のメインカラーは落ち着いたイメージのベージュで、全体的な色調整時のサブカラーは濃い色合いのブラウンを取り入れ、デザイン的なメリハリを持たせています。
 

ookita-shoji-renewal2024-01main.jpg

先日 大幅なデザインリニューアルを行いました、ほうせき箱屋さん(東京中央区の大北商事様)の制作時POINTを掲載します。以前よりHP運営をお任せいただいており、今回は主にビジュアル面のwebリニューアルを実施。
 
旧サイトの文字サイズは大き目でどちらかというと可愛らしい見せ方でしたが、そのビジュアルから変更し、スタイリッシュ&上品な打ち出し方を重視しています。また従来のデザインは制作から長く経過していたのもあり、ページ横幅が狭い状態でしたがリニューアル時に近年主流のワイドモニターでも余白があまり出ないよう、横幅を広げています。
 
カラーリングもグレー基調から、落ち着いた高級感の要素を出すために茶系とベージュ色を取り入れました。ジュエリーケース等のサイトということで、そのユーザーイメージに合わせたwebデザインを意識しています。
 

会社ロゴデザイン制作も是非ご依頼下さい!

2024Creating-a-company-logo-design01main.jpg日々、当サイトより新規ホームページ制作からフルリニューアル、パンフレット制作等のご依頼をいただきますが、最近お問い合わせとして増えているのが「まずは先に会社ロゴデザインの制作をお願いすることはできますか?」といった内容で、主にこれから会社設立をされる方が多いようです。

 
当社ではHPよりも先行してのロゴデータのデザイン制作にも対応しています。ロゴマークは名刺から看板、パンフレット、webサイトまで多様な媒体に使用することができ、ホームページTOPのビジュアルと同様に その会社のイメージにも直結します。
 
お客様のご要望等をヒアリングの上、”ブランディングの一助になる優れたロゴデザイン”をお作りします。
 

web-create-case-BASEBALL-FIELD-FIRST1top.jpg

本日は新規HP制作実績として、兵庫県伊丹市の室内野球練習場 BASEBALL FIELD ”FIRST”様をご紹介します。全体的サイトデザインはお客様からの要望で「カッコイイイメージ」「青々とした芝生で野球を行うイメージ」を重視し制作。ファーストビューである、メインビジュアルの芝生練習場とキャッチコピーが目を惹きます。
 
使用写真の多くがクライアントよりご提供いただいており、実際の練習場の画像を多く掲載することでユーザーが室内の雰囲気をイメージしやすくなります。また写真に対し黒・紺色のレイヤーを重ねることで、コンテンツのコントラストを調整することができると同時に、白背景とのビジュアル上の相性も良くなります。

【新規ホームページ制作実績】COCOCAR札幌店

web-create-case-cococar-sapporo1top.jpg

可愛らしいピンク色ベースで優しい&明るいデザインイメージのCOCOCAR札幌店様のTOPページです。店舗は札幌市内ではありますが、ネットで検索し弊社へご連絡をいただき、新規ホームページ制作を行いました。
 
ローンでのマイカー購入に関するwebサイトですが、ローン審査というと少しマイナスなイメージを持ちやすいため、そういったイメージを払拭し、相談をしやすいライトな雰囲気を重視しています。「顧客層に女性も多いので、女性ターゲットのwebデザインでピンク色やイラストも使用してもらいたい」とのご希望があり、使用写真もそれにマッチする画像を選別。
 
TOPはランディングページスタイルで、ターゲットユーザーへの訴求力重視でお作りしました。
 

【新規ホームページ制作】Stretch Cupサイト

web-create-case-stretch-cup1top.jpg

当社HPサービスをご利用のお客様より紹介をいただき制作を行い、一般公開しましたセルフケアグッズ Stretch Cupサイトです。筋膜リリースにより疲労回復や血行促進を図るということで、プロのアスリートからビジネスマン・女性の方まで支持をされているのがStretch Cup。
 
野球選手、トップアスリートや医療従事者が愛用するグッズであるため、専門性が高く高級感も感じるWebデザインで制作。お客様提供の製品画像・スポーツ選手の写真をメインで使用し、ブラック/ゴールドのメインカラーがマッチするよう、各コンテンツのビジュアルを工夫しています。
 

web-create-human-assist1top.jpg

既存のお客様からご紹介があり、新規ホームページ制作のご依頼をいただきました、ヒューマンアシスト協同組合様のサイトです。外国人技能実習生さんの受け入れサポート事業のwebサイトのため、制作時にクライアントより”しっかりとした信頼度の高いwebデザイン”のご要望をいただいております。
 
デザインの方向性や使用画像、見せ方等はお任せいただき、明るくスタイリッシュなイメージを重視して制作。TOPメインビジュアル・ページ上部等は、外国人の方が日本で活き活きと働きながら学ぶイメージが訪問者へ伝わるよう意識しています。
 

かっこいいホームページを発注するコツ

cool-design-POINT202204top.jpg

どのような業界でも裏事情はあるかと思いますが、Web制作業界にも少なからずあります。その一つが「ホームページ制作発注時にどういった希望を出すか?で、仕上がりが変わってくる」ことです。
web業界が長く、経験スキル/センスが非常に良いクリエイターでも得意・不得意なデザインやカラーリングはあるものです。
 
こちらを踏まえ、クライアントからのご要望として多い”かっこいいホームページを作るためのコツ”について掲載したいと思います。
 

homepage-create-case-menae2022-1top.jpg

弊社webサイトをご覧になり、研究会としての新規ホームページ制作をご依頼いただきました一般社団法人 芽苗工法研究会様です。芽苗工法研究会様では埼玉越谷にて、芽苗生産・芽苗植栽を通じ、地球温暖化や土砂災害等の防止へ貢献するいった活動をされています。
 
研究会での主な活動をイメージさせるビジュアルを重視し、オーガニック且つ透明感のあるWebデザインでサイト制作を行いました。カラーリングはパステルカラーのグリーンをメインに、アクセントとして固めの印象を与える紺色を使用。新緑の装飾イラストも加え、爽やかでまとまりのあるTOPに仕上がっています。
 

good-design-home-page-10case-main-top.jpg

「web集客メインのweb制作をお願いします」といったご要望と共に多いのが”お洒落なホームページ制作”です。
取引先に見てもらえれれば良いといった場合を除き、制作ページを多くのネットユーザーへ見てもらうことは重要です。
 
お洒落なデザインで素晴らしいサイトを制作しても、それを多くの人々に見てもらわなければ勿体なく、弊社ではSEOそしてアクセスUP面も考慮した制作を行っています。東京にはお洒落なホームページ制作を得意とするweb会社が多くありますが、公開後の反響UPや更新運用までトータルサポートしている会社は少なく、それを行っているのが弊社の特徴です。
 
本記事では”12のお洒落webデザイン”として、建設業・教育/医療機関・店舗/会社サイトの弊社HP制作例の一部を掲載します。
 

top-appeal-power-is-important-for-web-create.jpg

「Web集客」を目的としたホームページ制作、サイト経由で新規依頼等を得たい場合、押さえるべき重要ポイントがあります。
実はこちらの重要POINTをおさえていれば、業種・会社規模を問わず、高い確率で成果は上がります。
 
ただ、そのPOINTを軽視し制作してしまうとその後、懸命に頑張って運営しても成果はなかなか上がりません。そのため、特に新規HP制作時は「正しいやり方で制作・運用すること」を意識しなければなりません。
 
押さえるべきPOINTの中でも特に大切なのが”デザインよりも分かりやすさと訴求力を重視すること”です。こちらについて詳しく解説したいと思います。
 

new-web-site-create-important-3point-top.jpg

一般的にホームページを制作したら、どれぐらいでリニューアルをしますか?」といったご質問をよくいただきます。
約3年でフルリニューアルする場合もあれば「5年に一度のペースでリニューアル」又は「10年以上使い続けています」といった会社まで様々です。弊社クライアントで多いのは”5年に1度のリニューアル”です。
 
どういった内容を基準にリニューアルを検討するか?というと”現HPデザインが古く感じる””スマホに対応していない””ページ横幅が狭い””制作時と現在の業務内容が変わっている”等の理由が挙げられます。そして実は「長く使えるホームページを作りたい!」とのご要望を元に時間が長く過ぎても、使い続けられる制作も可能です。
 
本日は”長く使えるホームページを制作する3つのPOINT”を詳しく解説します。
 

yamada-industrial-homepage-create-top.jpg

埼玉川越・深谷にて、金属焼付塗装をメインでされている山田塗装工業所様のLPです。
ネイビーがメインカラーで、フラット風のwebデザインのため、全体的に落ち着いた雰囲気となっています。フラット系デザインは無機質になりがちですが、これを防ぐ目的で業務中の人物写真も使用。フォントも今回のデザインにマッチしやすいゴシック系を選別しています。
 
中段コンテンツはアルファベットのエックス型のコンテンツデザインにしており、ユーザーへ凝った印象を与えます。
 

homepage-create-suimeikan-top.jpg

落ち着いた雰囲気と爽やかさを重視した水明館様のWebデザインで、TOPファーストビューは立派な斎場外観の上に縦書きで特徴を配置。
 
全体的にシンプルながらも、要所要所にベースデザインを引き立たせるブラシを加えています。目立つようにではなく、あくまでも飾りとしてさりげなく入れることで、凝った印象のデザインとなります。装飾アレンジにより、そのコンテンツの印象が大きく変わります。
ブルーが基調ですが品の良さもうまく表現できるよう、色の強弱を調整しながらグリーンも使用。より品があるイメージとなるよう、フォントも細かく選別しています。
 

webcreate-case-ryuushin-top.jpg

本日ご紹介するのはブランディングイメージ重視で制作を行いました立進様のwebサイトです。事業内容が総合建設業のため、堅いイメージ且つ爽やか目のデザインでシングルカラムにて制作。
シングルカラムのメリットは横幅一杯に大胆に画像等をレイアウトできる点ですが、縦方向ベースで単調な印象にならないよう打ち出し方に注意してい ます。 
 
サイト解説とあわせて「ブランディングイメージ戦略」「コンテンツデザイン制作時のPOINT」「何にフォーカスするか?」に関する内容も詳しくご覧いただけます。
 

【ホームページ制作実績紹介】株式会社MOA様

homepage-create-moa-top.jpg

真剣な眼差しで施工を行っている様子がプロフェッショナル感を出している、株式会社MOA様のwebサイトです。メインビジュアルはjQueryで画像が変わり、2枚目は「地域の方が気軽に連絡できる親しみやすさ」を出せるよう、職人・営業スタッフさんの笑顔の写真で構成。信頼度が高い、且つ親しみやすさを感じるデザインとなっています。
 
今回もHP解説と共に「ユーザー信頼度を高めるコンテンツ」「TOP上部へ情報を集約する利点」「訪問者へどういった印象を持たせたいか?」といったPOINTをご紹介します。
 
 

online-dr-top.jpg

東京を中心にトレーニングジムを複数店舗展開されているDR.TRAINING様の新コンセプト「オンライン」×「トレーニング」のランディングページです。店舗へ行ってではなく、自宅でトレーニングのレクチャーを受けたいといったニーズの高まりを受け、専門ページを新たに制作。
 
ランディングページ型TOPのみで先行公開。その後に下層を追加し、ホームページ形式へと変えていきます。
訪問ユーザーがTOPページを見ただけで、ある程度の内容/メリットが分かるようにし、ビジュアルも「気軽に効果的なトレーニングレクチャーを受けられる」といったライトなイメージを重視しています。
 
 

lamour-toujours-web-create-main.jpg

本日はHP制作実績として、オーダーメイド結婚指輪・婚約指輪サイトについて解説します。
メインカラーは紺色で、見出し部分のフォントをライトな雰囲気のものを選別した結果、信頼度が高いながらもPOP目な印象を与えられるデザインに仕上がりました。
 
今回の記事では「お客様のサービス/商品のウリをいかにビジュアルデザインで表現するか?」についても掲載をいたします。
 
 

【HP制作解説】東京野方のてっぱん523様

teppan523web-create-main.jpg

当社ホームページ制作実績の一部をご紹介します。こちらは創作鉄板料理・居酒屋てっぱん523様のサイトです。
店内の小洒落た雰囲気ながらも、構えずに気軽に過ごせる落ち着いた雰囲気をデザインへ反映できるよう制作。また訪れるユーザーの目的別、利用シーンに合わせたコンテンツ作りにも重きを置いています。
 
今回の記事では、サイト作成時に押さえるべきPOINT解説として「発注者目線とエンドユーザー目線」「各ターゲットユーザーのニーズにあわせた施策」についても掲載したいと思います。
 
 

top-torii-recruit-hp.jpg

先日新たにアップした歯科医院様 求人専門サイトの制作実績となります。岡崎の鳥居歯科医院様の歯科助手/歯科衛生士さんの募集を行うサテライトHPで、求人を目的としたページのため、明るく活き活き前向きな印象を重視し制作を行っています。
 
医院サイトはこげ茶色をベースに”高級感と爽やかさ”を表現できるようにお作りしましたが、求人専門サイトは”親しみやすさ”へ重点を置き、できるだけ多くの求職者さんからエントリーやお問い合わせがあるようにデザイン。
そして公開後すぐに院長先生より「2件のご連絡がありました!」とお聞きしまして、弊社もとても嬉しく思います!
 
 

best photo point top.jpg

新たにwebサイトを作成する際、使用する写真の質により、出来が大きく変わってきます。
では「写真撮影時にどういった点に配慮すれば良いか」を今回解説したいと思います。また業種によっても撮影内容は異なり、建設業であれば現場の施工写真、製造業の場合は製品写真や設備、医療機関は主に建物の外観・内装などになります。
 
そのため、今日のDirector Blogでは各業種別にそれぞれのPOINTをお伝えします!
 
 

web-create-hokurei-top.jpg

東京の町田市にて外構工事、門扉・フェンス等の施工をされている、株式会社ホクレイ様のサイト立ち上げ実績をご紹介します。デザインはグリーンを基調に、爽やかでPOPな雰囲気にて作成をいたしました!
 
TOPページを開いた瞬間、家族が楽しそうにジャンプしている印象的なイメージ画像と”安心・信頼の施工でお客様の笑顔を第一に”といったキャッチコピーが目に入ります。そして「施工風景⇒スタッフ様の集合写真」へと画像が切り替わる仕様となっています。メインVのすぐ下にはオーガニックな背景画像と共にご代表のメッセージを配置しています。
 
今回はホクレイ様の「TOPページ/下層コンテンツの制作時POINT」をお伝えしたい思います。
 
 

Webデザインと手書きデザインの違い

letter-top.jpg

東京台東区のweb制作会社エグゼクティブクリエイション、制作担当です。
今回は手書きの年賀状を書いた話題ですが、そもそもWebデザイン/デジタルデザインと手書きデザインとはどういった点が違うのか?について、書きたいと思います。

≪記事のリライト:20180627≫

web制作を普段業務で行っている関係上、Webデザインは色々な面をアレコレ考えなくても自然に制作できるような体になっています(笑) だからこそ、毎年年末はあえてillustratorやPhotoshopを使わずに鉛筆や筆を使って手書きデザインを行います。

このように定期的にやはりデジタルツールを使わずにデザインをしないと、いざという時に書けなくなってしまう懸念もあるため、手書きデザインを忘れないためにも取り組んでいます。

やはり手書きの絵は、web制作時に行っているデザインと異なり、レイヤーを足したり、選択ツールで囲った部分をボタン一つで色付けしたり、ドロップシャドウをかけたりといったことが容易にできない分、デザインのし甲斐があります。
逆に言うと、いかにデジタルの制作ツールが便利で素晴らしいものかを実感させてくれます。このようなマウスのクリック一つで簡単に実現できないからこその味わいが、手書きデザインにはあります。こういった時間と労力をたくさんかけた分、そのハガキを受け取った側の人も喜ぶのではないでしょうか。

職種柄、やはりITやweb制作系の知り合いが多いのですが、webデザインに精通している人こそ、「オッ、手書きだ!」と喜んでもらえます。
恐らく手書きの手間が、クリエイターだからこそより分かるのかな?と思います。


毎年親しい友人や年に数回しか会えない人へ
一枚、一枚手書きで年賀状を送っています。同じ図柄を書き続け、右手が炎症を起こしますが、頑張って書いています。自己満足かもしれませんが、私にとっては価値ある取り組みです。
 
イラスト入りハガキやプリンター印刷のものは楽で、もちろんそれなりに見た目も良いのですが、年に一度の年賀状を手書きで書くのもなかなかいいものです!

 

カテゴリ

月別 アーカイブ

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00~18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513