WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

【Webリニューアル】美術品買取の株式会社シバヤマ様(東京台東区)

中央にお洒落な縦書き文字、そして左側が美術品展示の様子、右が商談風景写真といった印象的なメインビジュアルです。こちらは先日ホームページリニューアルをご依頼いただいたシバヤマ様のwebサイトで、近代的且つ和風なデザインで構成。
 
初回ディレクション/サイト制作に関するヒアリング時は、Web担当者様からリニューアル目的と現状の問題点・ご希望等を具体的に伺い、Webデザイン面とSEO対策面の改善に関するご提案をいたしました。本日のDirector Blogではシバヤマ様リニューアルサイトに関する解説と「リニューアル工程と作成書」について、掲載したいと思います。
 
shibayama-design.jpg
 

ホームページリニューアル実績:東京台東区根岸のシバヤマ様

絵画・美術品の査定買取りを行っているサイトということで、実際にシバヤマ様でお取り扱いされている美術品の画像を複数使用しています。しかし、こういった買取りを行うWebサイトや物販サイトの場合、商品メインでデザインを行うため、全体的に凝った雰囲気になりますが無機質なイメージにもなりがちです。
 
そのため、今回は査定担当者様など実際のシバヤマ様にいらっしゃるスタッフ様のお写真も多く取り入れています。人物写真も使うことで、サイト訪問者に対し与える無機質な雰囲気を軽減しつつ、親近感も感じさせることができます。TOPページはメイン画像右側と”3つの特徴”部分、ご相談/問い合わせバナー内に人物写真を掲載。下層もご挨拶の項目等に載せています。
 
 

デザインリニューアルと既存システムとの兼ね合い

今回のリニューアル時の注意点として、シバヤマ様の既存サイトに作品や作家、技法、テーマ等から探すことができるシステムが入っていたため、そちらのシステムに対し弊害がないようデザイン/コンテンツ面の変更を行わなければなりませんでした。スマホ対応、レスポンシブ面にも配慮しています。
 
サイトを使用するユーザーへ分かりやすく、使いやすい且つビジュアル面をより良くするのが大きなPOINTでした。そのため、サイトの全体的工程を管理するディレクターと制作を行うクリエイターとが密に連携しながら作成しています。TOPページ上部には「お知らせ欄」「絵画・美術品入荷情報」「技法別」「テーマ別」の枠、そして下段には「日本画家」「洋画家」「海外作家」といったカテゴリを設けています。
 
また、その下には「SHIBAYAMA art gallery」として、Googleインドアビューも入っており、実際にシバヤマ様の店舗併設ギャラリー内の様子を細かく見ることが可能です。
 
 
shibayama-contents.jpg
 
下層ページも同様に、ギャラリー/絵画とスタッフさんのお写真を中心に作成しています。
「シバヤマの特徴ページ」ではメインVの左へ絵画を査定している写真を掲載。「高価買取のコツ」ではユーザーに役立つコンテンツとして、高価買取へ繋がりやすくなるためのPOINTをご紹介しており、背景に複数の画像を配置しています。
「絵画・美術品買取査定ページ」は買取対象品目の他、査定方法の種類と各方法の具体的な買取りの流れなどを順に説明しています。
 
サイト自体は先日、一旦リニューアル作業が完了し一般公開をしているので今後はサイト価値をより高めることができるよう、外部リンク面の強化と共にコンテンツ強化も行ってまいります。
 
 

ホームページリニューアル工程と作成書類

HPリニューアルを進める際の主な工程をご紹介します。まずはじめにWebディレクターが現ホームページの状態や今後の運営目的等についてのヒアリングをし、さらに課題があるのであればそれを解決するための施策を立案します。その後、サイト構成/仕様について検討し、リニューアル目的に沿ったデザイン制作及びコンテンツ作りの方向性について設定します。その後、実際のページ制作を進める際も適宜クライアントからの意見を取り入れながら調整します。
 
 
ページ修正及び調整は大きく分け、TOPデザイン作成後と下層ページ作成後に2回行います。デザインや見せ方だけでなく、ユーザーへの訴求力・ユーザービリティ・SEO面も考慮しながら構築する必要があります。そのため、案件規模や業種/ターゲットユーザーによっては「ペルソナの設定書」、物販サイトでよくお作りする「カスタマージャーニーマップ」、サイト構成の仕様書となる「ワイヤーフレーム」、クライアント側で運営更新を行う場合に必要な「CMS定義書」を活用し、制作を行います。
 
他にもWebデザインの全体的な方向性/コンセプトがズレたり、後戻りのないよう「デザイン/コンセプト定義書」を作成する場合があります。
サイト制作の目的やコンセプトが明確でない場合、TOPページ作成後や下層ページ作成後、根本からやり直しとなる仕様変更が起きてしまうリスクがあります。勿論これは効率的ではなく避けるべき事柄です。予め制作前にこちらをハッキリ、明確化させておくことで、後々のズレやトラブルを回避することができます。(2020)
 
---------------------------------------------------------------

東京台東区でホームページ制作なら

エグゼクティブクリエイション
---------------------------------------------------------------
問合せ・ご相談はこちら
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

カテゴリ

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00~18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513