WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

【Web運営管理/SEO実績】東京駅近くの弁護士法人阿部・阪田法律事務所様

こちらは東京駅から徒歩3分のビルにある法律事務所様のwebサイトで、ページ管理及び検索エンジン対策をお任せいただいております。通常当社ではHTML内部施策と外部被リンクによる対策強化を行っていますが、こちらは内部施策をメインで実施。
 
全体的にスタイリッシュなデザイン/ビジュアル面へ大きな影響を与えない程度に、SEO上の優位性を高められますよう施策を打っています。「English」ページもサイト内にありますが、日本国内Google検索での結果表示を重視し、日本語ページへの対策が中心となっています。
 
 
abe-sakata-legal-website-case.jpg
 

東京駅からすぐの法律事務所様webサイト:SEO及びページ運営

TOPページを開いた瞬間、目に入るメインビジュアルの大型船がとても印象的なデザインです。こちらの優れたデザイン、イメージをできだけくずさないようGoogle評価を高めていただきたいとのご要望をいただきました。
 
デザイン重視のwebサイトの場合「いかにそのデザインクオリティを落とさず、上位対策を行うか?」は、ディレクターの腕の見せ所です。HTML内のタイトル、ディスクリプションやh1・h2・h3といったタイトル部分へのキーワード挿入、サイト内のリンク導線等を見直す必要があります。また、他にも各ページ内に掲載の画像、画像文字に対するAlt属性への施策も検討します。
 
 
しかし、あまりにHTML内や本文内へ検索キーワードを多く含めてしまうと検索エンジンから、マイナスのペナルティを受け、逆にサイト順位が低下してしまうことがあります。こういったリスクを回避するためには、ある程度各ページ内のキーワード含有率にも気を配らなければなりません。
 
ページ内のキーワード含有率について、以前は「全textに対し、3%を越えると良くない」「5%程度が最適」など言われていましたが、現在はそこまでシビアにチェックする必要はないと考えます。もちろん引き続き、全くSEOキーワードを入れないのも、過剰に挿入し過ぎるのもNGなのは変わりありません。そのため、適度な画像に対する説明テキストの掲載は大切です。
 
 
また、こちらのホームページはスマートフォン端末からのアクセスに対応したレスポンシブ仕様となっているため、モバイルから閲覧した際のビジュアルの崩れ/影響にも注意する必要があります。
 
法律事務所様にて、定期的に「法律コラム」としてオリジナル記事をアップされているので、順調に検索評価指数は向上しています。コラム掲載内容がほぼTEXT文である点もSEO上、プラスであると考えます。
 
シンプルでモダンな打ち出し方をキープしつつ、SEO対策を行うとなると、通常よりも対策時の難易度は上がりますが順調に評価をされています!今後もHTML内への施策を中心に対策管理を行ってまいります。
 
---------------------------------------------------------------

東京でWebサイトへのSEO施策や

サイト運営管理を依頼するなら是非!
---------------------------------------------------------------
◇サイト作成運営に関する
 ご相談はこちらからどうぞ
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

カテゴリ

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00~18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513