WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

東京・鶴見の飯田様とホームページ制作ディレクション

東京を中心に建築材料を取り扱う、「鶴見の飯田様」より会社ホームページ制作のご依頼をいただき訪問いたしました!
 
ご代表は弊社ディレクターの前職時代からの繋がりがあり、十年以上の仲です。名古屋でシステム請負の事業を展開しており、関東ではリフォーム会社を対象にした建材の事業を行っています。他にも弁護士等、士業向けのマッチング事業もされています。
 
今回は建材のウェブサイト作成の件で、お伺いをしました。
 
 
turumi station.jpg

【新規ホームページ制作打ち合わせ】東京/鶴見の建築材料会社様

ターゲットユーザー選定とカスタマージャーニーマップの制作

ホームページ制作を進める際、明確に「ペルソナ」を設定し、デザインやコンテンツ作成を行う必要があります。
 
自社が発信したい情報を打ち出すことも大切ですが、ターゲットユーザーが求める内容に重きを置いて構築することも重要です。そうすることで、サイトユーザーの訪問目的と乖離をしなくなります。
 
 
こちらの建材会社様では、神奈川県・東京都にある建設会社様等がメインターゲット層となります。こういった工務店様は「目的の建材や製品の型番」で調べることが多いため、各取り扱い製品を中心に掲載します。
 
サイト訪問者が目的の製品へと早期に辿り着けるように、取り扱い製品ページにはオリジナルのシステムも導入します。こちらの設置するシステムに関しましては、ご代表が名古屋で経営されていますシステム会社様にて構築を行います。
 
また、メインユーザーの年齢層が比較的高いため、各コンテンツ/文字サイズは通常よりも大き目を意識し作成します。
 
 
 

ホームページ制作時、ビジュアル面の検討

全体的なサイトデザインに関しましては、鶴見の飯田様のスタッフさんからも活発な意見をいただきながら検討しました。デザイン自体はリキッドデザインでスタイリッシュにお作りします。
サイトの色合いは会社ロゴデザインに合わせる予定です。
 
モダンな雰囲気ですが、メニューや各コンテンツはできるだけ分かりやすくなるよう制作します。
 
 
左メニューのないデザインで構築するため、全体的に「ランディングページのような縦長形式」となります。ページにメリハリが出るよう画面をスクロールするごとに、新たなコンテンツが浮かび上がる仕様にします。
サイトデザインに使用する画像は素材画像ではなく、実際に撮影した写真を中心に活用します。
 
BtoBのホームページ制作のため、会社としての信頼度と鶴見の飯田様ならではの取り扱い製品の多さを強くアピールしていきます。
 
「4代にわたり、100年以上運営の会社」といった点は高い信頼度へ繋がると考えます。また豊富な取り扱い製品に関しては、会社倉庫内の膨大な商品をwebサイトへ載せれば容易に伝わります。
 
打ち合わせの際に撮影した様々な写真に対し、後日解説コメントを頂戴の上、ホームページへと反映予定です。
 
 
 

会社と倉庫の外観・内装 写真撮影

サイトの見た目や掲載コンテンツについてのディレクション後、オフィス/製品在庫を保管する倉庫の写真を撮りました。
 
会社の建物は3階建てで、1階、2階をメインに使用しているので順に撮影を行い、倉庫内も1階から3階まで2時間ほどかけ、1700枚以上お撮りしました。
 
倉庫内には普段あまり目にしないような、水道配管時に使用する材料やコンクリート・石材などを見ることができ、ご代表にどのような用途で使う材料かもご説明をいただきました。会社全体の敷地がカナリ広いため、全商品の撮影を行うと膨大な量となります。
 
今回撮影した建築材料を多数ホームページへ掲載し、「鶴見の飯田へ行けば、大体の欲しい材料が手に入る」といったイメージをユーザーへ与えられるようにしたいと思います!
 
 
そして最後は会社情報ページへ載せる用として、ご代表の写真撮影を行いました。
少しドラマティックな見せ方になるように、夕暮れの川沿いや会社の入り口などで複数枚撮り、それをフォトショップで加工しビジュアル良くwebサイトへ反映します。また各社員さんの紹介も載せますが、「皆さんシャイなので」ということで、後日会社様で撮影いただき、頂戴をします。
 
 
 

ホームページ表示スピードへの配慮

ホームページ制作を行う際、サイト更新/運営を容易にするためのCMSとそれ以外のシステムを組み込むケースがあると思います。このような場合、プログラム面でバッティングしないよう、問題なく共存できるように注意しなければなりません。
 
 
また、webサイトへシステムが絡む時には「ページの表示速度」にも配慮します。
どれだけ優れたシステムを構築し設置しても、ページ読み込みに時間を要してしまうと離脱率が一気に上昇します。システムを導入する際は専門ツール ページスピードインサイト等でページ読み込み速度を測定します。
 
そして読み込みに対するスコアが著しく低い場合は、各掲載画像のサイズを落とし、ページ全体の容量を減らします。こういった施策を施すか、どうかでホームページのアクセスが変わってきます。
 
先ずはお時間を長めに頂戴し、「鶴見の飯田様の強みを十分に反映したトップラフデザイン」を制作します!初期ホームページ制作時はクオリティが高く、訴求力のあるTOPラフ作成が大切です!
 
 
---------------------------------------------------------------

東京でホームページ制作をするなら

エグゼクティブクリエイション!
---------------------------------------------------------------
◇webサイト制作/運営についての
 お問い合わせはこちらから
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

カテゴリ

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)