WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

専門のホームページ制作会社が考える、成果の上がるディレクションとは?

株式会社エグゼクティブクリエイションでは、関東/東京エリアをメインに様々な業種のホームページ制作実績がございます。web制作を行う際、まずはお客様の要望をお聞きした上で「サイト名」や「コンテンツ内容」「デザイン」といった内容を決定します。
 
WEBサイトの制作時はもちろん、制作後の運用指針となる「初回ディレクション」は非常に重要となっており、弊社では可能な限り会社様へお伺いした上で打ち合わせを行っております。
特に東京都内にオフィスを構える会社様からは、直接対面でのお打ち合わせのご要望をいただくことが多くございます。
 
 
お問い合わせをいただく中で「直接打ち合わせをしたい」というご希望をよくいただきます。
面と向かって打ち合わせを行う大きなメリットは「意見の食い違いが少ない」という点です。
 
お電話やメールのみの打ち合わせでは、細部までのすり合わせは困難です。
そのため、大まかなご要望内容で制作を行うことが多くなり、その後の修正もまた比例して多くなりがちです。
 
当社では、ホームページ制作時の方向性を定める「初回ディレクション」をとても重視しております。
 
 
20170815_640.jpg
 

ホームページ制作時、まずは「目標設定」が必要

WEBサイトを制作したいと考えた際、まずはどういった「理由」や「目的」で制作するのか?をヒヤリングします。
 
「そろそろホームページを制作しようと考えていた」「まだサイトを持っていなかったので作ろうと考えた」というご理由でのお問い合わせが多くございますが、それらは「本来の目的」ではないこともあります。
 
「ホームページを制作する本当の目的」とはなんでしょうか?
 
 
それは「ホームページからどういった結果を導き出したいか」といった部分に大きく関わってまいります。
 
ホームページは「目標達成のための一つツール」として、捉えることができます。
そのため「ホームページ制作を行うこと」はあくまでも目標達成のための一過程(通過点)であり、また「サイトの完成(公開)」も通過点の一つにすぎません。
 
もちろん「パンフレット/名刺がわりにホームページを持ちたい」といった目的の場合は、サイト公開が最終目的となります。(多くの方にアクセスしていただく事は大切ですが)
 
 
弊社へお問い合わせをいただく多くの方が「新規のお取引先を増やしていきたい」「既存の取引き先へ業務内容をより深く知ってもらいたい」というご要望をお持ちです。
 
「新規のお取引先を増やしたい」といった目的の場合、閲覧してほしいターゲットは「まだ自社のことを知らない・潜在顧客」となります。「会社の業務内容をより深く知ってもらいたい」という目的の場合は、ターゲットは「既存顧客」です。潜在顧客と既存顧客ではアプローチが異なります。また、ホームページ制作後の運用方法も変わってまいります。
 
 
そして、「初回ディレクション」ではホームページ制作のための「材料」と、運用を行う上での「方針」を詳しくヒヤリングいたします。今後サイトを見てもらいたいターゲットユーザーや、どういった成果を出していきたいのか?によって、運用方法等を検討します。
 
それぞれ会社様の状況に合わせ、最適な運用方法をご提案させていただきます。
 
 
 

全体的なページデザインに関するご提案

ホームページ制作時、デザインに注目する方は多くいらっしゃいます。
 
「せっかくなら見た目がいいものを作りたい」「デザインにこだわった、ホームページを制作したい」というご意見をよくいただきます。ここで弊社は「ホームページの最終目的は、良いデザインのサイトを制作することでしょうか?」と確認を必ず行います。
 
デザインの作り込みを行う前に、そもそも「どういった方へ見てもらいホームページなのか?」の観点を忘れてはいけません。
見た目が良いwebサイトやデザインの良い、今どきのサイトを制作することも重要ではありますが、はたしてそのデザインはメインターゲットが求めるデザインなのでしょうか?
 
弊社がご提案するホームページは、「デザインありき」のwebサイトではありません。
まずはお客様のご要望を第一に、ご要望から想定される「ターゲット層」等を考慮した上でデザイン制作を行います。
 
 
 

WEBサイトへ掲載すべき「強み」と「特徴」

ホームページを見てもらいたいターゲット層が決定した後、「ターゲットに合わせたコンテンツの制作」が必要となります。当社ではお客様に合せて「掲載すべきコンテンツ内容の提案」を行っております。
 
 
例えば「既存のお取引先様に業務内容を深く知ってもらいたい」場合、業務に関するコンテンツを重点的に掲載します。
 
【業務をより深く知ってもらうためのコンテンツアイディア例】
 
・株式会社○○の対応業務について
・業務フローのご紹介
・サービスに関してよくあるご質問
・ケーススタディー(実績のご紹介)
・○○業務 対応スタッフ紹介
・製品購入後のアフターフォローについて
 
上記のように、業務内容にスポットをあてたコンテンツを用意する必要があります。
業務内容はもちろん、取扱商品の詳細や業務担当者のご紹介などもコンテンツとして有力です。
 
自社の業務をより深く知っていただくことで、既存お取引先様からの追加受注へと繋がるパターンもあります。
 
 
また、自社サービスや製品の「強み」に関するコンテンツも、自社を知ってもらうためのコンテンツとなります。自社サービスについて「他社と比較し、優れている点」や「他社には無い特色」などを考える必要があります。
 
「そう簡単には思いつかない・・・」と感じた方は、「自社のサービスが選ばれている理由」を検討してみてください。「販売価格」や「サービスの品質」「購入後のサポート、アフターフォロー」等、様々な点が他社サービスより魅力的であるからこそ、御社のサービスがユーザーに選ばれています。
コンテンツの内容を精査する際、ユーザーが「どういった目線で商品やサービスを選ぶか?」に着目します。
 
 
ホームページ制作を進める上で「どういったコンテンツを掲載すべきか?」はお客様誰もが抱える大きな壁です。弊社ではこのような、お客様の「どうしよう?」「どうすれば?」といった疑問を解決し、web制作を通じ、成果を上げる道しるべとなります。
 
サイト制作のことでお困りの内容がございましたら、是非お気軽にご相談ください!
 
 
---------------------------------------------------------------

東京の頼れるホームページ制作会社

株式会社エグゼクティブクリエイション
---------------------------------------------------------------
◇WEBサイト制作・運営戦略の
 お問い合わせはこちら
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

カテゴリ

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)