東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

catch copy writting top.jpg

ホームページ作成を行う際、どういったキャッチコピーを載せるか?はとても重要で、キャッチコピーはサイトのコンバージョンを大きく左右します。
 
良いキャッチコピーはユーザーの目にとまりやすく、目にとまった瞬間に「そのサービスの良さや特徴、強み」等がすぐに伝わります。また、「キャッチコピーを見たユーザーの頭に残るか?心をつかむかどうか」もキャッチコピーを作る時に考慮すべきです。
 
今回は「webサイト制作時に配置するキャッチコピー・キャッチフレーズ」「サイト訪問者にささるキャッチコピーとは?」「見た瞬間に考えさせられるキャッチコピーと画像」キャッチコピー選びに迷った時は」について掲載しています。
 
 

サテライトホームページ制作によるSEO対策

saterite seo top.jpg

以前、「サテライトサイト制作のメリット」についての記事を詳しく書きましたが、今回はSEO対策の視点でサテライトホームページを制作する際のポイント・注意点をお話したいと思います!
 
ユーザーに対する別商材の紹介目的や訴求力の向上、ユーザビリティのアップ、ブランディングなどサテライトサイトには様々な用途がありますが、メインホームページへのSEO上の優位性を高めていくための方法として別サイト制作をご依頼いただくケースがあります。
 
今回ご紹介する点を考慮しサテライトサイトを構築・運用することで、より高いSEO効果を見込むことができます。またメインサイトへの外部対策を行っていく上で心配なペナルティリスクを抑えながら、サイト評価を上げることが可能となります。
 
 

start-homepage-create.jpg

先日から始まりました、クリエイターBlog厳選記事の2回目として「これからHP制作を行う方へ」のカテゴリ一覧ページを公開しました。
 
これからwebサイト制作を始める方や現在ホームページ作成をご検討中の方に役立つ記事を一覧へまとめ、掲載しています。
 
HP作成を成功させるポイント」や「各サイト制作方法のメリット・デメリット」「一般的な制作フロー」等について、ご覧いただけます。充実した内容となっています!是非ご覧ください。
 
 

web writting point5 top.jpg

エグゼクティブクリエイションでは東京を中心に、これまで2,300以上のWebサイト制作運営を行ってきました。
そして自社サイトを「有効なオウンドメディア」として運用していくために有効なのが「サイト内ブログ」です。
 
そのサイト独自でユーザー満足度の高い、良質コンテンツを継続的にブログへとUPすることで、Google検索エンジンからも高い評価を得ることができます。
 
そのため、反響あるホームページ運営にブログ・コラムはお勧めです。今回のクリエイターブログでは、専門のHP制作会社がレクチャーするブログライティングのポイント5回目として、ブログやコラム記事をライティングする際、考慮すべきポイントについて解説したいと思います!
 
主に「タイトル画像を配置する時のポイント」「文面のライティングポイント」の2つを載せています。
 
 

why-homepage-create.jpg

クリエイターBlog厳選記事として、「WEBサイトを活用し、売上・成果を上げる方法満載!まとめページを新たに設けました!
 
「新着選りすぐり記事」「web制作のメリット」「HP制作会社選び」「サイトリニューアル系」「SEO対策系」等、10カテゴリへ分け、これまでにライティングした500以上の記事の中から選別した約60記事を紹介する予定です。
 
今回新たに作成したカテゴリは「何故ホームページ制作をすべきか?」で、8つの詳細記事をご覧いただだけます。現在、webサイト制作を検討されている会社・店舗様向けの記事として、「HP作成のメリット」や「ホームページから反響が上がりやすい業種」等について、またエグゼクティブクリエイションのホームページサービスの特徴を掲載しています。
 
 

ホームページ運営8つのポイント【まとめ】

homepage-eight-point top.jpg

以前、「ホームページ作成 6つのポイント」に関するまとめ記事をUPしましたが、今回はその後のサイト公開後の「ホームページ運営 8つのポイント」のまとめをアップします。
 
ホームページ経由の成果を上げるには、サイト制作時だけでなくその後の「更新・運営」がとても重要です。
 
ホームページ運営時のポイントとして、「サイト閲覧数を高める方法」「有効なサイト更新追加とSEO」「パンダ・ペンギンアップデート」「見出しタグ・外部被リンクアクセスの高いページを更新」「離脱率の高いページの改善」「アクセスルート増加」「検索ワードの実証と改善」について解説しています!
 
 

homepage create company top.jpg

都内には数多くの会社・店舗があり、人口も膨大です。そしてインターネット上で営業展開や販促活動を行っていく際も「東京+メインキーワード」はSEO対策を行う組み合わせとして、すぐに思いつき、月間検索数も非常に多いパターンです。しかし、競合Webサイトも多く難易度の高いエリアです。
 
今回は専門のホームページ制作会社が考える、検索対象地域としての「東京」について詳しく解説したいと思います。HPを作ったばかりの方や、これからサイト制作をされる方は是非参考にして下さい!
 
 

basic web writting .jpg

今回のクリエイターBlogではホームページ作成・運用時に大切な「WEBライティングの基礎」について、分かりやすく掲載したいと思います。
 
こちらのクリエイターブログでも、スタッフブログ内でもよく「誰に向けて、どのような内容を伝えていきたいか?」をはっきりと明確化した上で、それを意識しながらライティングを行うべきとお話してきました。その利点と、これを決めずに進める事でどういったデメリットがあるのかを詳しく解説します。
 
 

about-flat-design top.jpg

フラットデザイン」という言葉を聞いたことがありますか?
 
webデザインにも流行があり、近年増加しているデザインとしてフラットデザインが挙げられます。HP事業に関わっている人は耳にしますが、それ以外の方は聞きなれないと思います。
 
フラットデザインは多くが単色で構成された(ベタ塗り)のデザインでシンプル、シャープな印象を与えます。従来の流行りはグラデーションやシャドウをかけた、どちらかというと立体的なデザインでした。
 
フラットデザインはその逆で平面的な見た目となり、余分な装飾もあまり施されません。当社ディレクション時にも、お客様からフラットデザインのご要望が増えています。
 
 

ホームページ制作のメリット【保存版】

homepage create merit17 top.jpg

現在、どのような業種であろうと「間違いなく、ホームページ制作は行うべき」と考えます。
 
長年経営されている会社であろうと、スタートアップの企業・新規開業店舗であろうと、どちらにも公式ホームページを持つメリットは多々あります。
 
しかし、数年前に比べホームページを持っている会社・店舗は大幅に増えてはいますが、それでもまだまだwebサイトを持っていない会社が多くあります。
今回は「ホームページを制作した際のメリット」について、詳しく解説したいと思います。
 
「インターネット普及率の上昇とPCの進化」、「ホームページ普及の流れ」、「各業種の活用方法」、「反響あるweb制作・運営」、「ホームページ作成講座で学び制作するメリット」、「制作業者選び」等を掲載しております。
 
 

ホームページ制作会社選びのポイント2

hp create choice top.jpg

先週アップの「制作会社選定のポイント」の続きになります。本日のブログも3つの注目ポイントをご紹介します。
 
「契約前 打ち合わせ時に会社の強み・マーケット等のヒヤリングがあるか?」「担当者の説明が分かりやすいか?」「自社の業界について、興味を持ってくれるか?」について、分かりやすくご説明します。前回の重要ポイントと共に今回ご紹介の3点も注目すると、良いホームページ制作会社を選定できると考えます。
 
 

execreation hp create top.jpg

東京台東区にある株式会社エグゼクティブクリエイションでは、東京を中心に企業・店舗様のホームページを制作しております。
 
また、制作だけでなくその後のサイト運営サポートやSEO対策・反響アップ対策まで対応しています。「これからホームページを作りたいけれど、どうすれば?」「現在運営のホームページの反響が無い…」といった方はお気軽にご連絡下さい!
 
インターネット・webサイトを活用した集客は、依頼をするホームページ制作会社によって、大きく反響が変わってまいります。
スマートフォン・タブレット端末の普及で、年々ユーザーが増加し、活用方法も多様化しているホームページ営業について、各会社様の事業展開へ合わせた”売上・成果の上がる”ご提案をさせていただきます。
 
 

ホームページ制作会社 選定のポイント1

 

hp-create-company top.jpg

新年度へ向け、ホームページの制作をご検討されている会社様が現在多いのではないでしょうか?
 
今回のクリエイターBlogでは、WEBサイトの制作を専門に行う制作会社選びのポイントをご紹介します。東京には1000社以上のホームページ会社があり、どういった会社へ依頼をすれば良いか?迷われると思います。
 
業者を選定する際はまず「制作目的・用途」を考え、その目的に合った、得意とするホームページ制作会社を選ぶことが重要です。またこちら以外にも検討すべきポイントがありますので、今回は3つ解説をします。
 
 

hp renew important top.jpg

先週アップの記事の続きで「ホームページをリニューアルする時の重要ポイント」を解説します。
 
今回の記事では「自社の分析を行う」「WEBサイトに必要な機能の検討」「ホームページデザインの検討」「メニュー・コンテンツの検討」の4つのポイントについて、載せています。実際のサイト制作を行う前にこちらのポイントを明確化した方が、ブレなく効果的なリニューアルを行うことができます。
 
この点をはっきりさせないまま進めてしまうと、制作段階で本来必要なコンテンツが無かったり、逆に不必要な内容が入ってしまい、「何を目的としたサイトなのか?」「ユーザーにどういった内容を見せたいホームページなのか?」の焦点がぼけます。
 
反響あるWEBサイト制作に必須のポイントとなっております。
 
 

taitoku website create top.jpg

春・新年度へ向けて新たにHPを制作しよう」と、お考えの同じ台東区内の店舗・会社様は是非、株式会社エグゼクティブクリエイションへご相談ください。
 
弊社は秋葉原駅隣の浅草橋にあり、これまで2,300社以上のホームページを作成しております。HPを作る時、どうすればいいのか?どういった会社資料が必要となるのか?分からないといった方はご連絡をいただければ、専門の担当者がお伺いをさせていただき、丁寧にご説明いたします!
 
 

WEBリニューアルを成功させるポイント

web renew point top .jpg

これから4月の新年度へ向け、WEBリニューアルを検討されている会社様も多いかと思います。
 
今回は既存のホームページをリニューアルする前・リニューアル時におさえておきたいポイントをご紹介します!
 
こちらのリニューアルポイントを考慮しサイトリニューアルを行うことで、より多くのアクセスを集め、サイト経由の新規お問い合わせ・見積もり依頼等を増加させることができます。
現在ホームページリニューアルを進めている方も是非参考にして下さい!今回は「おさえておくべき3つのポイント」を掲載いたします。
 
 

seo area view top.jpg

ウェブサイトの制作時・運営段階で重視すべきポイントをご紹介します。今回は「SEO対策地域の選定」です。
 
ホームページの成果を上げるために大切なSEO(検索エンジン最適化)対策ですが、対策キーワードとして設定するエリアは充分に検討の上、決める必要があります。この設定エリアの規模が少な過ぎると、ホームページが上位表示されても高いアクセスを見込むことができません。
 
逆にエリア規模が大きいとその分、上位ランクした時のサイト流入数は増加しますが、競合ウェブサイトも多く、SEO対策の難易度が上がります。
 
 

ホームページ作成講座で学び、作るべきか?

homepage seminer top.jpg

ホームページを新たに作りたいと思った時、2つの方法があります。
 
1つは「ホームページ作成講座で学び、自身で作る方法」そして、もう1つは「専門のHP業者へ依頼をする方法」です。それぞれの方法のメリット・デメリットについて、分かりやすく掲載いたします。これからホームページを作成しようと、考えられている方はぜひ参考にしてください!
 
 

web create company top.jpg

今日は専門のweb会社が考える「良いホームページ制作会社」について、6つのポイントを分かりやすく解説したいと思います!
 
「1:良い作成会社は、まずクライアントを知ろうとする」「2:高額プランや必要以上に凝ったホームページを勧めない」「3:サイト制作時・更新時の別途費用が少ない」4:SEO、検索キーワードに関する提案をしてくれる」「5:制作時のディレクション以外でも訪問してくれる」「6:PC等についても分かる範囲で教えてくれるの6つについて、ご説明します。
 
 

birthday preset top.jpg

先日、会社で誕生日祝いをしてもらいました!大好きなブランド・イラストレーターさんのTシャツをいただきました。可愛らしい「プチ絵本」もあり、とてもテンションが上がります!
 
このTシャツは東京台東区谷中にある、「戦うTシャツ屋 伊藤製作所さん」で売っているTシャツです。お店のホームページ上に載っている、どのイラストもとても可愛いです。
こちらのオリジナル猫キャラの「伊藤ネコ」のトレーナーやTシャツは何枚も持っていて、お気に入りです!ホームページ上で掲載されているイラストを見ても可愛いですが、やはりお店で実際に洋服にプリントされた実物を見るとついつい欲しくなり、いつも買ってしまいます。
 
誕生日に朝一番で会社の皆さんにお祝いをしてもらえると、やはりいくつになっても嬉しいものですね!ありがとうございます。
 
 

seo analytics top.jpg

2017年2月3日(金)にGoogle検索がウェブマスター向けの公式ブログ内でアルゴリズム(Google検索エンジンのランキングを決める理論)のアップデートを発表しました。
 
既にアップデートは検索エンジンで展開されており「今後、ユーザーに役立つコンテンツの掲載よりも、検索結果の上位表示を目的とした低品質なWebサイトの順位が低下し、オリジナルで信頼性の高いコンテンツを持つ高品質なサイトが更にランキング上位へ表示される」といった内容です。
 
今回のアップデートは日本語検索独自のアップデートで、先日大きく話題となった「キュレーションサイト」の炎上問題への対応であると考えられます。一部のキュレーションサイトで、検索ランキングを上げることを重視した、信憑性に欠ける低品質なコンテンツが多数掲載されていることが分かり、インターネット上で瞬く間に批判が広まり、大手企業の運営サイトが閉鎖となるまでの事態になりました。
 
しかしこれはキュレーションサイトだけでなく、通常のWebサイト・ホームページにおいても「SEOを目的とした低品質なコンテンツを多数有する場合、ランキングが低下するリスクがあります。
今回のGoogleアップデートによって、自社運営サイトの順位が落ちないようにするために行うべき対策を掲載したいと思います。
 

website create value top.jpg

新規Webサイト作成のご提案時や既存クライアント様からよくいただくご質問が「制作方法の違い」についてです。
例えば「ワードプレス等CMSと、HTMLによる制作と何が違うの?」といった内容です。
 
今回は特に多い「HTML(スクラッチ制作・オリジナル制作)」「WordPressによる作成」「MovableTypeによる作成」「制作会社独自のCMS・ソフトでの制作」について、分かりやすくメリット、デメリットをそれぞれ解説したいと思います。 これからWEBサイトを作られる方は是非参考にしてください!
 
 

top tokyo taitouku hp.jpg

株式会社エグゼクティブクリエイションでは台東区浅草橋を中心に企業・店舗等のWeb制作、Webリニューアルを行っております。7年間で数多くのホームページを手掛けてまいりました。
 
これからホームページを新たに制作したい!」「今のWebサイトの反響をより高めていきたい!」といった方は、お気軽にお電話若しくは当サイトメールフォームよりお問い合わせ下さい!
 
 

top seo keywordup.jpg

SEO対策を行っているメインキーワードの検索ランキングを上げるには、「関連するミドルキーワード・サブキーワードへの対策」や「順位の上昇へと繋がるコンテンツ制作」が大切とこちらのクリエイターブログで掲載をしてきました。
 
今回の記事は専門のWEB会社が考える、有効なSEOキーワードとコンテンツについて解説をしたいと思います。
 
 

ホームページへの反響UP「2つの対策」

top two plan.jpg

前回のクリエイターブログでホームページ制作後、反響がなかなか上がらない時にはまず「2つの分析」を行うことが重要と記載しました。
 
そして、この2つの分析によって「サイト制作・運用目的」と「ターゲット」が明確になったら、次は今回ご紹介をする「2つの対策」を進めていきましょう!
 

top analytics0114.jpg

弊社エグゼクティブクリエイションへ新規お問い合わせをいただく会社様からのご相談の多くが「力を入れてホームページを制作したのに全然反響が無い…」といった内容です。
 
このような場合、「2つの分析と2つの対策」についてのご説明を行います。今回は最初にまず取り組むべき「2つの分析」を解説したいと思います。現在運営のWEBサイトの改善をしていきたい方に必見の内容となっております!是非ご覧ください。
 

topbest point05.jpg

WEB作成会社がお勧めするライティングのポイント4として、今日は「ライティングしたアイデアを深めるポイント」「使用画像に困らなくなるためのポイント」「ユーザー満足度の高い記事がベストの3つを分かりやすくご紹介したいと思います!
 

topwebpoint07.jpg

WEBライティングのポイントに関する掲載の3回目です。今回は6つのポイントをご紹介します!
 
「1:アイデアを忘れないようにメモる習慣付け」「2:深く考えれば良いアイデアになるとは限らない」「3:アイデアのカテゴライズ」「4:他者からの見解について一旦考えないこと」「5:実体験だけでなく、他者へのヒアリングを活かしたライティング」「6:自社の専門分野について執筆する」について、解説をいたします。
 

 

20170105_top01.jpg

SEO対策は定期的に「有効な施策が少しずつ変化」をしていきます。
HP制作後にまず行うべき3つの対策をご紹介いたします。
現在こちらの試作ができていないようであれば、是非HPへと反映しましょう!
 

皆様がホームページを制作するにあたって、キレイに見せたい見出しというものは画像で作ることが多いと思います。
でも、画像で書かれた文字だけでは、閲覧や運用に問題が出ることもあります。

今回は画像・文字の関係と、解決法のひとつとしてWEBフォントについてご紹介します。

>詳しくはこちら

top creator recruit7.jpg

東京台東区にある株式会社エグゼクティブクリエイションでは現在、業務拡大と作成案件の増加に伴いWEBクリエイターさんを募集しています!
 
WEBサイトのデザインを行う「デザイナーさん」と、サイト構築を行う「コーダーさん」を募集中です。これからホームページ会社で働きたいという方はお気軽にお問い合わせ下さい。まずはお電話若しくは当サイトのメールフォームからお気軽にご連絡下さい。
 

20170101_400.jpg

謹んで新春のご祝詞を申し上げます。今年も株式会社エグゼクティブクリエイションをよろしくお願いいたします。近年のインターネット・WEB事情と今後について、掲載をしております。
 
2017年もIT・WEB事業を通じ、信頼できるパートナー企業となりますよう、努めてまいります。
 

top web create plan.jpg

来年1月〜3月末までの間は1年の中で最も、ホームページの制作・リニューアルをされる会社様が増える時期です。「新たな年度へ向けて、WEBサイトを一新したい!」といったご要望をよく頂戴します。
 
そしてインターネットで検索をされて、お問い合わせいただいた会社様へご提案にお伺いさせていただきますが「調べてみると、たくさんのホームページ制作会社があって迷ったよ」とお聞きします。
 
確かに東京周辺エリアには、1,000社を超えるホームページ制作会社があるので、どこへお問い合わせをしようかと迷われると思います。そのような会社様は是非一度、当社へご連絡下さい!
 

important check point top.jpg

多くのホームページ運営管理者・WEBマスターは、日々「どうしたら制作したサイトから成果をもっと上げられるか?」「何を行えば、より反響が上がるのか?」を考えていらっしゃると思います。
 
今回のクリエイターブログでは「高い反響のあるホームページと反響の無いホームページの比較」として、WEBサイト制作後や運営段階で確認すべき7つの重要ポイントについて分かりやすくご紹介をします。
 

top userup.jpg

ホームページ作成後、確認・改善をすべき「ユーザビリティ上」のポイントの3を解説します。
 
今回は「サイトマップコンテンツを設ける」「見積もり依頼・問い合わせフォーム項目の改善」について、分かりやすく記載をします。サイト訪問者に使いやすいWEBサイトにしていくため、非常に有効なポイントです。
そしてサイトユーザビリティを高めることで、ホームページ経由のコンバージョン(最終成果)率も高まります。
 

前回、ホームページを作成するにあたって重要なユーザビリティの面についてお話を掲載いたしました。
 
今回は、こちらの続きとして、視覚的な面からよりお客様を誘導しやすいホームページ作りについて説明いたします。
 

top husen.jpg

「魅力的なコンテンツ」、「自社にしかない特殊な技術」、「他ではなかなか仕入れられない珍しい商品」etc...サイトを制作するにあたって、こういった内容があるとそれだけで有利です。
 
しかし、こういった強みも見せ方が悪いとそもそも存在に気づかれないかもしれません…そこで今回は、WEBサイトのユーザビリティについて少し書いてみたいと思います。
 

topweswritte.jpg

 
前回に引き続き、「効果的なブログ・Webライティングのコツ」について記載をいたします。
 
今回のライティング時のポイントとして「掲載記事のTEXTボリュームが大切」「検索キーワードを適切にいれること」「掲載記事へメリハリをしっかりとつける」「アクセスログを分析し、閲覧率の高いコンテンツは何かを認識する」「過剰な広告枠・広告バナーの設置は避ける」「執筆者はまず勉強好きであることが大切」といった内容を載せています。
 

topwebwriting.jpg

WEBマスターの皆さんは日々ホームページの更新及びSEO(検索エンジン最適化)として、新たなコンテンツの制作やブログ更新を行っていらっしゃるかと思いますが、
 
どのような記事や内容を執筆していますか?」「記事について、どのように調べていますか?」「大元のネタはどうしていますか?記事を書く際、まず上記点について考えるでしょう。
 
今回はWEBコンテンツやブログ記事のライティングポイントをご紹介いたします。
 

 
前回のブログ記事では「歯科医院様向けのサイト作成」に関しご紹介をしました。

今回はその続きとして、内科や心療内科・呼吸器科・循環器科・消化器科などの医療機関様、健康診断や人間ドック等を行う健診センター様向けのサイト作成・運営について詳しく掲載いたします。
 

正しい記事引用で炎上しないサイト作りを

 
こちらの記事でも触れていますが、今週はキュレーションメディアにとってとても大きな転換点、激震の週となりました。
今まで一部の層以外から特に問題とされて来なかった多くのサイトが槍玉にあげられ、発端となったWELQ以外の同タイプのサイトもいくつか記事を削除したり、あるいはサイト自体を一旦閉じたりと大きな騒ぎになっています。
 
しかし、これは対岸の火事ではありません。
情報の扱いを間違えた方は全てこうなる可能性をはらんでいるのです。
 
もちろんウソやいい加減なことを書くのは論外としまして、では、正しく外の情報を紹介するにはどうしたら良いでしょうか。
 

写真の解像度って一体どういうものなの?

TwitterでUPされる自撮り写真…
Facebookに投稿される仲間内の集合写真…
深夜に放出される料理写真…(いわゆる飯テロ写真)など
今の世の中は何処かの誰かが取った写真で溢れかえっています。
 
なんといっても、巷で売っているカメラは大半が細かい設定を必要としないデジカメ、別に写真が趣味でなくてもスマートフォンには高性能なカメラが付属している昨今、昔と比べてかなり気軽にカメラを構える機会が増えてきています。

特別な知識や装備が必要でないなら、特に高価な一眼レフなどなくても十分スマートフォンで実用に耐えられる画像を撮影できます。
 
ところで皆様、では画像の解像度についてはご存知でしょうか。
専門職でない限り、きちんと把握している方は少ないと思われる画素と解像度について解説いたします。
 

歯科医院・医療機関様 向けホームページ制作

top dental image.jpg

東京を中心にホームページサービスをご提供しております、エグゼクティブクリエイションでは「歯科医院様・医療機関様 専門のサイト作成、運営管理プラン」がございます。
そのプラン内容について、今回はご紹介をします。
 

top text create.jpg

ホームページ制作後のアクセス数増加 施策に関しまして、今後シリーズで掲載してまいります。今回のご紹介をする内容は「コンテンツ作りのポイント」です。
 
各コンテンツの閲覧率が高まり、閲覧時間も長くなることで、WEBサイト内の「ユーザー滞在時間と回遊率が向上し、コンバージョン率(最終成果率)が大きく上昇」します。
 

皆様、「キュレーションメディア」と言うものをご存知でしょうか。簡単に言うと、「既出の情報を一定のコンセプトに沿ってまとめ上げ、再編集することで価値をつける」メディアのことを指します。
有名なところでは「NEVERまとめ」、「グノシー」や「スマートニュース」の知名度が高そうですね。
 
さて、このたびDeNAが運営を始めた医療系キュレーションメディアサイト「WELQ」が大炎上の末に、同社が運営する同タイプのサイトを巻き添えにしてまとめて非公開となった上、最終的にDeNAの公式Twitterアカウントが削除されるというこれまでにない事態に発展しています。
 
一体何が起きたのか、紐解いてみたいと思います。
 
 

top goal.jpg

御社のWEBサイト作成目的は何でしょうか?」とお聞きすると、多くの方が新規集客や新規売上とお答えします。
にも関わらず、世の中には集客や売上へと繋がっていない
ホームページが多々あります。その理由について、今回は掲載をしたいと思います。
 

20161128_top.jpg

前回はホームページ作成後の外部リンクの追加に関し、記載をしました。今回もその続きとして、外部リンク(被リンク)の際の有効なポイント「別ドメイン、別IP・クラスC」について解説いたします。
 
SEO対策・反響アップ対策のプロのホームページ制作会社が、有効な施策を分かりやすくご紹介します!ホームページ運用を行っているWEBマスターの方は是非ご覧ください。
 

20161127_top.jpg

 

ずらりとカメラロールに並ぶJPGファイル。ときに、JPGファイルって、どのようなものかご存知ですか?

BMPファイル、PNGファイル、GIFファイル…
 
これらのファイル、実は全然違うものなんですよ。
代表的なものをご紹介していきます。
 
 

tablet top.jpg

ホームページ公開後に行う検索対策について、今回はチェックポイントの4となります。

 
SEO対策には内部対策と外部対策とがありますが、今日は「外部対策」としてWEBサイトへの「外部リンクの追加」に関し、解説をいたします。
 

good contents top.jpg

ホームページへのSEO対策チェックポイントの3回目です。今回はSEO対策としてだけでなく、反響あるサイト運営に必須な「良質なコンテンツとは?」を解説したいと思います。
 
こちらのブログでも何度か、ホームページ制作時・制作後の「良質コンテンツの掲載が重要」と載せてきましたが、ではどういった内容が良質なコンテンツとなるか?を詳しく記載します。
 

order fa top.jpg

先日に続き、「ホームページ作成・運営実績」と職種に関するご紹介です。今回は製造業様で、「オーダーメイド家具の作成サイト」「製品製造メーカーサイト」についての掲載です。

アクセス増加・反響アップへ繋げるポイントも載せております。
 

in link top.jpg

前回に続き「WEBサイトへの検索対策について」解説をします。
専門のホームページ制作会社へ依頼した場合、通常 問題無く設定をしてくれますが、もしサイト公開時・運用の際にされていないようであれば依頼をしましょう。SEOの内容によっては、行われていないケースもあります。
 
今回は「内部リンクの集中と検索キーワードの含有率」に関する内容となります。
 

seo point top.jpg

WEBサイト作成後、多くの会社・ホームページが希望する検索キーワードでの順位アップを目指します。
その「検索順位を上げるSEO対策のチェックポイント」についてご紹介をします。
 
今回はホームページの「タイトル設定」と「meta description設定」に関する内容です。
 

teian top.jpg

ホームページは制作しただけでは意味がなく、ちゃんと手をかけて育ててこそインターネット上の優秀な営業マンになります。
放置をしていては、やはり育ちません。新規売上を作る一人前の営業マンへと育てていくことが重要です。
 

site web top.jpg

株式会社エグゼクティブクリエイションでは新規ホームページ、サイトリニューアルのお見積もりを無料で行っております!
 
「ホームページから新たな仕事を増やしていきたい」「既存のサイトをリニューアルしたい、もっと反響を上げたい」「今サイトが無いので作りたい」といった会社様はお気軽にメール・お電話等でご連絡ください。無料お見積りをいたします。
 

ホームページ制作の実績と職種 ご紹介 その3

seizou top.jpg

エグゼクティブクリエイションの「サイト制作実績と職種の一覧について」掲載をします。今回は機械加工などを行う「製造業の企業サイト」と、最近ご依頼の多い「看板製作のホームページ」のアクセスアップ/反響アップに関するポイントとなります。ぜひご覧ください。
 

ドメインの種類と選ぶポイントについて

ホームページを運用する上で重要なもののひとつ「ドメイン」。テレビのCMなどでもアドレスを読み上げることが多くなってきた昨今では、ドメイン名を聞く機会も増えているかと思います。

しかし、皆様はドメインに明確な種別があることをご存知でしょうか。
今回は大まかな種別のお話とともに、実際に運用する際はどういった基準で選定するべきかをご紹介いたします。

gyousyu top web.jpg

今回も先日に続き、弊社の「ホームページ制作実績・職種一覧のご紹介」です。株式会社エグゼクティブクリエイションではこれまでに数多くのホームページを制作してまいりましたが、その内の一部を掲載します。
 
前回 同様、各業種の「お問い合わせ数・閲覧数増加のポイントも解説」いたします。是非ご覧ください。
 

ec-create-case1.jpg

エグゼクティブクリエイションでは建設業・医療機関・製造業様を中心に様々な職種のホームページをこれまでに作成してまいりました。
今回は2,300以上の作成サイト職種の一部をご紹介したいと思います。非常に多数の実績がありますので、数回に分けてご紹介いたします。
 
また各業種毎の「アクセス数・コンバージョン率を高めるポイント」も載せております。ぜひご覧ください。
 

amp start top.jpg

Google検索エンジンが日本でもテスト運用を先日から始めている、新しい技術 AMP(アクセラレイティッド・モバイル・ページ)について、今回は解説をします。
 
これからホームページ制作・スマホサイトを制作する際、AMPを取り入れるべきか否かなど、分かりやすく掲載をします。
 

homepage support check top.jpg

東京台東区でWEBサイト制作・SEO・反響UP対策などを行っております株式会社エグゼクティブクリエイションでは、現在ホームページの制作やディレクション業務のサポートに対応いただける方を募集しております。
 
必要なスキルは一般的なPCスキルのみとなります。
 

conversion point400.jpg

今回はホームページ制作会社が考える「反響が上がりやすい業種やポイント」について、解説をします。
こちらへ掲載するポイントが当てはまっているようであれば、通常よりも高い確率でホームページ制作後、サイト経由の成果が上がりやすいと考えます。
 

mobile index top.jpg

Googleが今後、モバイル用の検索インデックスをメインで導入する予定と先日、発表をしました。
これによってホームページ制作後のSEO対策等はPCサイトだけでなく、スマートフォンサイトも重視し制作を行った方がより有効となりました。
 
 

rabel top.jpg

今回もホームページ制作後のSEO対策に関する話題です。
先日から話題になっている「Googleのリンクのラベル分け」について詳しく解説をしたいと思います。
 
被リンクは「どういったサイトからのリンクなのか」だけでなく、「基サイトのどの部分から貼られたリンクなのか」も評価をしています。
 

top view up.jpg

今回はホームページ制作後に行うべき「7つのアクセスアップ対策」をご紹介します。
 
弊社エグゼクティブクリエイションのホームページもこちらの7つの施策を行ったことで、閲覧数・サイト経由のお問い合わせ数が大幅に増加をしました。
約1年間で対策前と比べ、4倍に伸びた実績があります。
 

格安 ホームページ制作は何故、格安なのか?

20161005_top.jpg

ホームページを制作したい時にネットで、検索をするとよく「格安 ホームページ制作  ◯◯円」といった広告やサイトを目にします。
こういったサービスは何故 格安なのでしょうか、何故 格安で提供できるのか?について今回は記載します。
 
tpengin.jpgそろそろ開始されるのではないか?と言われていた「ペンギンアップデート4.0」がついに始まりました。
ペンギンアップデートについては、以前から何度かブログでご紹介してきましたが簡単に再度記載をします。
 
今回の「ペンギンアップデート4.0の影響」や「質の低い被リンクによってホームページの検索順位が低下した際の対処法」を掲載しております。
 

ホームページ制作の主な流れ

top schedule.jpg
今回はホームページ制作からサイト運用に関する主な流れについて、ご紹介します。

ホームページ制作前のお問い合わせからご契約までの流れ、ディレクション、サイト制作、その後の運用、SEO対策、分析・改善、反響アップまでの流れを掲載しました。
各フェーズのポイントも簡単に載せております。

trankbrain.jpg
今回はホームページ制作時に行う具体的なSEO対策ではなく、Googleが検索順位を決めるプログラムの一つ"RankBrain(ランクブレイン)"について、分かりやすく解説をします。
ランクブレインという言葉は普段聞きなれないかもしれませんが、既に2015年はじめごろからGoogle検索へ導入されています。

以前、Googleが検索結果の順位を決める際のアルゴリズム・理論で「良質なコンテンツ」と「良質な被リンク」の2つが重要視されているとご紹介をしました。
こちら以外に検索順位を決める数百の検索要素の中でも"3番目に重要な要素"と言われています。
area Search t.jpg
ホームページ制作やSEOについて、よくいただくご質問とその回答についてのご紹介です。
今回は「同じキーワードでも、検索をする場所で検索結果は異なるのか?」といったご質問です。

"歯医者"というキーワードで検索した際、「東京で調べた時」と「大阪で調べた時」とでは検索結果は異なります。
東京で調べた時は検索結果に、東京にある歯科医院のホームページが上位表示されます。同様に大阪で調べた際は大阪の歯科サイトが表示されます。
これはGoogleのベニスアップデートといったアルゴリズムが大きく影響しています。

tbiziness.jpg
ホームページ制作・ホームページリニューアルをライトに行いたい会社様向けに「ホームページ制作 新ビジネスプラン」をリリースしました。

「前からホームページを作ろうか迷ってるけど費用が・・」「新規や既存の取引先に見てもらう用にライトにサイトを制作したい」「以前に数ページのみ簡単なサイトを制作したけど長く経つのでリニューアルをしたい!」「凝ったものでなくても良いので制作したい」といったご要望をよくいただきます。

このようなご要望にお応えし、ライト版のホームページ制作プランを新たに設けました。しかも弊社の7期目を記念し、毎月10社様のみ限定の特別キャンペーン価格にてご提供いたします。
これまで長くホームページ制作を迷われてきた方に、お勧めのプランとなっております。

QA-woman-s.jpg
最近SEOに関するご質問が多くなっておりますため、今回もサイトへの検索対策に関するQ&Aを掲載します。

今回は1サイトで「ホームページ制作 東京」や「ホームページリニューアル 東京」といった複数キーワードにて、検索結果の上位へ表示させることは可能か?といったご質問へお答えします。

QA-4 s.jpgホームページ作成後にお客様から、よくいただくSEOに関するご質問とその回答のご紹介です。

今回はサイトへの内部対策に関してで、「検索対策を行うキーワードはページ内の全テキストの中で、何パーセントぐらいの比率にすべきか?」と「サイト内に掲載内容の無いキーワードで、検索上位へと上げられるか?」です。

効果的なサイト運用として、各ページのカテゴライズ・検索キーワードの設定は重要ですが、「検索上位へ上げたいキーワードを本文内にどれぐらいの割合で入れた方が良いか」教えてほしいと、よくお問い合わせいただきます。また現在ホームページに内容の無い検索キーワードで、検索結果へと出せるのかについても解説しております。

trayout.jpg
新規ホームページ制作時にデザインと共に、最初に決める必要があるのが「サイトレイアウト」です。

ホームページの上部 ヘッダー、メイン画像部分、グローバルメニュー、メインコンテンツ部分(掲載内容部分)、フッター等の配置を決めます。そしてホームページのレイアウトには一定の規則性があり、ある程度パターン化をされています。

ホームページ制作目的、「ブランディングのためのサイトか」「お問い合わせ数(商品購買数)を増やすためのサイトか」「会社やサービス紹介としてのサイトか」「一定期間のみ公開のキャンペーンサイトか」等によって、レイアウトは大きく変わってきます。
今回は"ホームページ制作時のレイアウトを決める際のポイント"についてご紹介します。
3small-Q&Apic orengeman.jpg
弊社ホームページサービスのお客様から、よくいただくご質問とその回答をご紹介します。
今回はホームページへ行う検索順位対策に関するご質問です。

対策を行う設定キーワードの順序のお話で、例を挙げると「ホームページ制作 東京」でSEOを行うべきか「東京 ホームページ制作」で行った方が良いのか?です。
こちらはホームページ完成後、これから本格的にGoogle等へのSEO(検索エンジン最適化)を行う際にご質問いただきます。よくご質問いただく理由は恐らく、先ほどの例で言うと「ホームページ制作 東京」と「東京 ホームページ制作」の順位が異なる場合が多いからでしょう。
実際にGoogle、Yahoo!で検索をしてみると、検索結果はやはり違います。
t renuw .jpg
エグゼクティブクリエイションでは最初のホームページ作成から5年以上経過をしましたら、サイトリニューアルをお勧めしております。今回は"定期的にホームページリニューアルをするべき5つの理由"、リニューアルを行った際のメリットについて、詳しくご紹介しています。

長くサイト運営をしており「そろそろリニューアルすべきか?」と考えている方や、今後「もっとホームページ経由の反響をアップしたい」といった方はぜひ参考にしていただきたいと思います。

t hilink.jpg
ホームページ制作後、サイトをより多くの方ヘ閲覧いただくため、検索エンジンへの効果的な対策は必須と言えます。そのSEO(検索エンジン最適化)を行う際、「良質なコンテンツ」と「良質な被リンク」は非常に重要な要素です。

今回はお客様よりよくいただくご質問の1つで"自社ホームページの業種と全く関係の無いサイトからの被リンクは有効なのか?"ついて、お答えします。またリンクについて同様に、よくいただくご質問の"他ホームページとの相互リンクの効果はどうか?"に関しましても掲載しております。是非ご覧下さい。

ホームページ作成を看板作成に例えると

20160831_top.jpg
東京のホームページ作成会社 エグゼクティブクリエイションです。

新たにホームページ作成をされる会社様には、分かりやすくご説明をするためによく「ホームページを看板に例えて」お話しをします。
特に普段からよくホームページを見ていらっしゃらない方にとっては、看板はいつも見慣れているため、伝わりやすい例えとなります。
今回はホームページ作成・運営について、どういったものかを分かっていただくため、エグゼクティブクリエイションでご説明している例えについて、ご紹介します。

uneipoint -t.jpg
「ホームページは公開をしたら終わり」ではありません。
ホームページ制作後の運営内容や更新頻度等によって、ホームページの真の価値・成果が決まります。
これまで掲載してきました「ホームページ運営を成功させるためのポイント」について、各ポイントの概要を簡単にまとめております。ホームページ制作が完了し、これからサイト運営を行っていくといった方へ役立つポイントとなっています。

「ホームページから反響を出したい!」「もっと多くの方へ見てもらいたい!」「お問い合わせ数を増やしていきたい」といった際、こちらでご紹介するポイントを押さえたサイト運営を行うことで、より効果的な展開ができると考えます。是非ご覧ください。

3small-Q&Apic orengeman.jpg
今回もホームページ制作・更新時によくいただく質問とそれに対する回答を分かりやすく掲載します。
サイト公開し、更新運営時にご質問いただくことが多い内容を2つご紹介します。

一つは「ホームページ制作の際、画像が多い方が良いのか?文章が多い方が良いのか?」でサイトへの掲載原稿を作られる時に多い疑問です。
もう一つは「事例等の更新をする際、新しい内容へ入れ替えるべきか?追加をするべきか?」です。
こちらは弊社サポート担当者が、ホームページ運営サポート訪問時にお客様よりよくいただくご質問です。

ホームページ制作・SEOのQ&A 7

2small-Q&Apic.jpg
ホームページ制作やSEO(検索エンジン最適化)対策について、よくいただくご質問とその回答をご紹介します。

今回はSEO上の外部リンクと内部リンクに関するQ&Aで
「Q:ホームページの検索順位の優位性上、外部サイトからの被リンクは効果がありますか?」「Q:同一ホームページ内での内部リンクにSEO効果はありますか?」といったご質問への回答を載せております。

t pena1.jpg
ホームページを制作し、検索結果にて上位へ表示させようと様々な対策を行った際、そのやり方によってはGoogleからペナルティを受けてしまい逆に大きく順位が低下したり、場合によっては検索結果に全く表示をされなくなるリスクもあります。

これはGoogleが出しているサイト運営者向けの品質に関するガイドラインに違反した時に、ペナルティを
受けます。そしてこのGoogleからのペナルティは「手動ペナルティ」「自動ペナルティ」の2種類があります。今回の記事ではこの2つのペナルティについてと、もしペナルティを受けてしまった場合の解除のポイントについて掲載を致します。
現在、ホームページへの対策として、色々と手を加えられている方も今後サイトへの
ペナルティを受けないように是非ご覧いただければと思います。

t company07.jpg
今回は弊社が考える「良いホームページ会社」「お勧めなホームページ会社」について、掲載をします。
ホームページ会社は数多く現在あります。東京周辺地域だけでも1,000を超えるホームページ会社があり、それぞれ会社の強みやサービスの特長等も大きく異なります。
会社の新規売上や会社のブランディングにつながる大切なホームページですが、そのサイトの作成や管理を委託する専門業者選びは重要です。

ホームページ会社だから分かる「良いホームページ会社」のポイントをご紹介します。どこの会社にお願いをしようか検討されている方は是非ご覧ください。そして、気になる点がありましたら、それについて現在ご検討中の会社へ聞いてみてはいかがでしょうか。
特に複数のホームページ会社を検討しており、悩んでいる方のお役に立つ記事です。

詳しくはこちら

t unei007 .jpg

ホームページ作成後、「運営更新を自社内で行う場合」と「専門業者(ホームページ会社)へと依頼した場合」のメリット・デメリットについて掲載をします。

ホームページの運営更新を自社内で行うには前提として、ワードプレスやムーバブルタイプ等のCMS、サイト更新を容易に行うことが可能なシステムによって、構築されている必要があります。CMSや容易に更新可能なシステムで作成されていない場合、ドリームウィーバー等のソフトやHTMLに関する専門知識が必要となります。

普段の業務が多忙でなかなかサイト更新を行う時間が無い、ついサイトを放置してしまいがちになってしまうといった方は運営費用はかかりますが、ホームページ会社へと依頼をした方が良いと考えます。

詳しくはこちら

無料ホームページ制作と有料制作の違い

t merit.jpg
現在、無料サービスを使用しホームページ制作を行うことは可能ですが「無料サービスのテンプレートによる制作」と「有料で専門のホームページ制作業者へと依頼」した場合のそれぞれのメリット・デメリットについて、詳しく掲載いたします。

何故今、ホームページを作成すべきなのか?

t-hp1.jpg
今回は「何故、現在ホームページを作成すべきなのか?」について詳しく掲載をします。
 
新たに会社を作る時、まず電話、名刺、パンフレット、看板等が必要ですが、現在ではメールアドレスやホームページも必須と言えます。またメールアドレス・ホームページは独自ドメインの方が信頼度が高まります。
 
初めてお会いする会社について、予めインターネットやホームページで下調べをしてから打ち合わせへと臨むケースも増えています。
そしてホームページは無料サービスで作成をしようすれば可能ですが、フリーサービスで作られたホームページと、専門の作成会社へ依頼し作られたサイトとでは全くクオリティやオリジナリティが違います。さらにGoogle等検索エンジンの検索上位へ出るために必要な対策を自社のみで行うのもハードルが高いと考えます。
 
折角、良いホームページを作成しても多くの方へ閲覧されなければ意味がなく、ホームページは適切に作成・運用をすることで、非常に効果的な広告媒体・営業ツールとなります。特にスタートアップ時には新規集客や売上を上げるため、是非活用すべきでしょう。
 
こちらの記事では、
・インターネット・スマートフォンの普及率とインターネット営業
・インターネット上での営業活動のメリット
・インターネット上の営業活動として活用可能な媒体
・ホームページを作成し「高い売上を上げている企業」と「売上の上がらない企業」の違い
・自社でのホームページ作成運営と専門業者へ依頼をした際の違い
・ホームページ作成会社選び 5つポイント
・業者との契約前に確認すべきポイント
・専門業者との連携の必要性

について、通常のコラム記事よりも注力し、各項目毎に詳しく解説をしております。これからホームページ作成をお考えの方へ知っていただきたい内容ばかりのため、是非ご覧下さい!
 
 
 
t penaruti.jpg
ホームページ作成時や公開後の検索対策により、Googleよりペナルティを受け、検索結果より除外されたり、大きく検索順位を下げられてしまう可能性のある内容について今回はご紹介します。

「ホームページへの掲載内容、内部対策時の注意点」として
・検索キーワードを過度に挿入
・複数の地域キーワードの羅列
・隠し文字の掲載
・コピーコンテンツの掲載
・一部分のみを変え作られた多量のページ
・ページタイトル・サイト紹介文と掲載内容の相違

「ホームページへの外部対策の注意点」として
・無関係な多数のサイトとのリンク
・質の低い多数のブログ等からの被リンク
について詳しく掲載をしております。またGoogleよりペナルティを受けていないかのチェック方法も記載しておりますため、ご覧下さい。

20160629_01.jpg
ホームページって何だかよく分からないけど、とりあえず一度作成をしてしまえば集客効果が見込めるんでしょ?
と、簡単にお考えではありませんか?

「ひとまず作成したホームページ」では、「成功」はまずありません。

ホームページ作成を成功させるには、いくつかのポイントと注意点がございます。
まずは「成功するポイント」と「失敗しないための注意点」をきちんと理解し、ホームページ作成・運営にあたりましょう。

今回は、これまで掲載をしてまいりました「ホームページ作成を成功させる6つのポイント」をまとめ、改めて振り返る記事です。
ホームページ作成をお考えの方は、是非参考になさってください。

sokutei t.jpg
ホームページ作成・運営の際、検索結果で上位表示を狙うためメインキーワード等を設定し、ページ更新・対策を行うことは多くのサイトでなされています。
しかし、その後の「効果測定と見直し」については行われていないサイトが多くありますが、反響あるサイト運営には必須です。
またどういった内容を確認すべきか?そして確認した所、うまくい
っていない場合には何をすべきか?について、3点に絞り掲載しております。

1:対策キーワードで、現在上位表示をされているか?
2:検索結果よりサイト訪問へと繋がっているか?
3:サイト訪問からお問い合わせ等、最終成果へ繋がっているか?

ホームページ作成後の反響あるホームページ運営には「分析→改善→運営」の繰り返しが重要です。作成時のキーワード設定のまま、長年分析・改善を行わず、運営し続けるのは勿体ないので、よりサイトの反響が高まるよう定期的な確認と見直しを行いましょう。

t cross.jpg
ホームページは作成後、アクセスルートが多ければ多いほど閲覧される可能性が高まるため、ホームページ作成後「URL」や「サイトがある旨」を掲載することが非常に大切です。小さなアクセスの重なりが、大きなアクセスへと繋がります。今回の記事では様々なホームページへのアクセス増加ルートについて、ご紹介をしています。

インターネット以外の媒体からのアクセスも有効なため、クロスメディアな施策についても載せております。ぜひご覧ください。

・Google等 検索エンジンからのアクセス 
・ポータルサイトや求人サイト等からのアクセス
・他サイトからの被リンク
・外部ブログサイトからのアクセス
・Facebook、Twitter等からのアクセス
・メルマガ配信からのアクセス
・Youtube経由のアクセス
・紙媒体 経由のアクセス
・メール署名欄へのURL記載
・看板へのホームページURLの記載
について、それぞれ詳しく解説しております。


t kaizen.jpg
前回の記事では、ホームページ作成後の効果的な運営として、閲覧率の高いページの更新追加を掲載しました。そして今回は「離脱率の高いページの改善」について解説します。
 
ホームページのコンバージョン率を高めるには、新規アクセス数の向上と共にサイトからの離脱率・直帰率を改善する事も必要です。
 
離脱率はホームページ作成から2、3ヶ月後にアクセスログを閲覧することで簡単に分かります。アクセスログ上でサイトからの離脱率・直帰率が最も高いのはどのページかを確認し、対象ページについて細かく分析します。他ページより極端に離脱率が高いページには必ず要因があります。

今回はその「改善すべき点」と「改善策」もご紹介をしています。
・他ページより掲載内容等が極端に少なくないか?
・対象ページへリンクするメニュー名と内容が異なっていないか?
・開いた瞬間に文字ばかり長文が羅列されていないか?
・動画ファイル等により、ページ表示に時間がかかっていないか?
・自動で音楽再生・動画再生仕様になっていないか?
・刺激が強すぎる写真や内容が掲載されていないか?
こういった内容への対処法をご覧いただけます。

20160615head.jpg
ホームページ作成後「どういった内容を更新すれば良いのか?」といった質問をよくいただきます。

新たなサービス・新たに開始した事業等、ホームページ訪問者に閲覧してほしい内容や、ユーザーが求める良質な内容の掲載が効果的ですが、他にもサイト更新の際考慮すべきポイントがあります。

それは「閲覧率の高いページの更新」です。
ホームページ内のどのページの閲覧率・閲覧数が高いのかは、Googleアナリティクス等のアクセス解析によって分析が可能です。
普段よく更新・追加を行っているページよりも、実は思ってもみなかった別のページの閲覧率が高かった!といったケースもございます。これはメニューボタンの並びや、コンテンツ名等の要因により起こります。

やはりホームページへ定期的に更新・追加を行うのであれば、あまり見られていないページよりも閲覧数の高いページへテコ入れをした方が有効です。
そして、閲覧率の高いページは業種によっても大きく異なります。

今回の記事では、業種による閲覧率が高いページの一例をご紹介しております。
エグゼクティブクリエイション ホームページ作成チームでは、これまで作成したホームページの傾向を分析し、より効果の高いサイトの作成・運営がご提供できるよう努めております。
ホームページは、作成時はもちろん作成後の運営管理が非常に重要となっております。Googleアナリティクスなどの解析ツールを駆使し、サイトへ対して行った施策の効果を見極め、より良い運営のお手伝いを致します。

ホームページ運営を成功させるためのポイント5:閲覧率の高いページの更新 詳しくはこちらより


t midashi1.jpg
ホームページ作成・更新を行う際に重要な「見出しタグ」ホームページへのSEOに関係する「被リンク」について解説します。

「見出しタグ」はページ内コンテンツの各タイトル部分へ記述し、ホームページを構成するHTMLプログラムの記述の一つです。
見出しタグを付けた部分の文言は、他部分よりも目立つ見た目で表示され、ページを見た際の区切りやタイトル部分がわかりやすくなります。
また検索エンジンがページを巡回する時も見出しタグが付いている部分を重要視し、適切に設定をすることでSEO上の効果もあります。
h1やh2、h3、h4と続き、数字が低いタグの方が重視されます。タグの付け方にもポイントがあるため、ホームページ作成時やページ更新の際、ルールに従って設定しましょう。

今回はSEOと「被リンク」についても解説をしています。
被リンクとは自社サイト以外のホームページやSNS、ブログ等からリンクを張られることで、こちらも適切な被リンクによって検索優位性があります。そして「適切な被リンク」とはどういったものかも、詳しくご説明しております。

また新たにホームページを作成し、公開したばかりの時には認知度が低く、まだサイトへのアクセス導線も無いため、外部からのリンクを確保することは有効です。検索エンジンに対し、ホームページを巡回してもらうための誘導の意味でも効果的です。
よくある「外部リンクが複数あることで、検索順位が上がるのか?」のご質問に対する回答も掲載しております。

ホームページ運営を成功させるためのポイント4:見出しタグと被リンクについて 詳しくはこちらより

t pengin.png
エグゼクティブクリエイション ホームページ作成運用チームです。前回まで、ホームページのアクセス数・新規お問い合わせ数を増やしていく上で「サイト更新やSEOが重要」で、そしてホームページ更新・SEOには「コンテンツ内容が良質であること」が大切ですと掲載しました。

今回は逆に今後SEOとして行うべきではない「注意すべき対策」についてご紹介します。
まず知っておくべきなのが「パンダアップデート」と「ペンギンアップデート」といった検索エンジンのバージョンアップに関してです。

パンダアップデートとは?
内容が薄く、品質の低いホームページ掲載内容・コンテンツの検索順位を下げるといった理論のアップデートで、ユーザーにとって価値の低いコンテンツの順位を下げることによって「本来質が高く閲覧されるべきホームページ」が上位へと表示されるようになりました。
では質の低いコンテンツ・掲載内容とはどういったものなのか?も掲載しております。
またパンダアップデートは「良質なコンテンツや掲載内容を評価するといった特徴」もあります。

ペンギンアップデートとは?
ユーザーにとって、快適に使用できるユーザービリティを考慮したサイトを評価するもので、また故意に検索上位を上げることを目的とした不正な検索対策を行っているサイトの順位を下げるといった特徴があります。
具体的にどういった施策がペナルティを受け、検索結果から排除されたり、順位を大きく下げられるリスクがあるのかもご紹介いたします。
以前こういった施策は複数のキーワード・地域名で検索結果へ表示されていましたが、現在ではペンギンアップデートによって「逆に順位低下のリスク」があるため、他サイトでこういった不自然な掲載方法を見つけても行わないよう注意しましょう。


t koushin1.jpg
ホームページ作成完了後の「ホームページ運営を成功させるポイントの第2回目」は有効なホームページ更新追加・SEOについてをご紹介致します。

何故ホームページの更新・追加を行うべきなのか? の詳細や、ホームページの更新・追加作成を行うべき内容についての解説を掲載しております。

Google等検索エンジンから評価されなくなり、検索順位が下がり続けるといった事態を避けるため、ホームページへ掲載をした情報のアップデートや追加は大切です。しかし情報が新しければ良い訳ではなく「ページコンテンツ・内容が良質であるべき」というのも大きなポイントです。

何故ホームページ更新・追加内容が良質な内容で作成をすべきなのか?
良質なコンテンツや掲載内容とはどういったものなのか? についてもご説明しております。

今回の掲載記事を今後意識することで、自然と上位へ上げたいキーワードで上位表示されるようになります。
そして、これは今後も恐らく変わることのない、本来のスタンダードなSEOと考えます。是非ご覧ください。


t unei.jpg前回まではシリーズで、
「ホームページ作成を成功させる
ポイント」
として、サイト公開までの内容を
ご紹介しました。

今回から公開後の「ホームページ運営を成功させるためのポイント」を掲載いたします。
第1回は「作成したホームページの閲覧数を
高める方法」についてです。

ホームページは多くの会社や人へ閲覧してもらい、初めて意味を成します。その重要な閲覧数を増やす「3つの方法」を詳しく解説しております。

1:インターネット広告枠の活用
  バナー広告やリスティング広告について

2:オーガニック検索での上位表示
 検索上位へランクするために必要な施策

3:FacebookやTwitterなどのSNS、
 メールマガジンの活用方法について

上記の3つをご覧いただき、サイト効果後にどのような方法で閲覧数を高めていくかの参考にしていただけばと考えます。

tkouka.jpg
おおよそトップページ、下層ページの内容が
作成出来ましたら、次はサイト公開です。
今回はサイト公開時のポイントご紹介します。

ホームページの一般公開前には再度、掲載情報について確認を行いましょう。ホームページ公開時に確認すべきいくつかの内容を詳しく掲載致します。

ホームページ公開前には基本情報の確認やタブレット・スマホ端末・主要ブラウザの表示確認、メールフォームの稼働確認も必要です。

また公開後に「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」と、設置・登録すべきツールもあります。こういったツールは現状のサイトの問題について知らせてくれたり、効果的なホームページ運営を行うための参考となるデータを無料で取得することができるので、是非活用しましょう。

ホームページは作成しただけでは意味がなく、
多くの会社・人に閲覧をされることで本来の
効果を発揮します。
作成後のホームページを閲覧されやすくするため、業種に合ったポータルサイトへ登録申請を行うといった施策も大切です。

SNSなども活用し、ホームページを作成したことについて出来るだけ多くの方へ知らせましょう。

公開したホームページはどれぐらいで検索結果に反映されるのか?についても掲載しております。

t-kasou.jpg
前回、ホームページ作成時の「ディレクションについて」掲載をしました。本日は次に行う「下層ページ作成のポイント」を詳しくご紹介します。また、「一般的に必要となる下層ページコンテンツ、掲載内容」についても載せております。

【下層作成時に抑えておくべきポイント】
・下層ページ作成の際、「会社情報」「業務内容」「事例紹介」「ご依頼の流れ」「お問い合わせ」は最低限必要。

・上記以外のページも作成した方が良いがサイト公開後に更新追加として、作成を行った方が良い場合もある

・下層ページ作成は「文章と画像の適度なバランス」が重要。

・サイト訪問者に分かりやすく、読みやすくするため、図やグラフ、帯、画像の文字を設ける等の工夫が必要。

・下層ページは見た目の分かりやすさだけでなく、「パンくずリストの設置」や「ページ上部へ戻る」ボタン等、ユーザービリティ面も注意をする。
上記について、一つ一つ解説致します!是非ご覧下さい。


t direction.jpg
今回はホームページ作成を成功させるため、ホームページ初回お打ち合わせ・ディレクションの前に予め検討をしておいた方が良い内容についてご紹介します。

ホームページ作成のお打ち合せの際、ディレクターより「会社の強みやコンセプト、今後のターゲット層等」様々なヒアリングがありますが、その場で急に質問をされてもなかなかハッキリと答えるのが難しい内容もあり、「すぐ思いつかないし、一般的な内容でお願いします」とディレクターにお任せとなってしまうケースがあります。

しかし反響ある良いホームページ作成を行うにはホームページ業者の腕・スキルも重要ですが「作成を行う会社様のお考えや今後の方向性を的確にサイトへ反映」することが大切です。

そのため、ディレクション前にこちらの内容について、おおよそ検討しておきますと
当日良いお打ち合わせとなり
仕上がるサイトのクオリティも高まります。

ディレクション時に、よくあるヒアリング内容について、ご覧下さい!

t hp plan.jpgホームページ作成費用と契約プランについてのポイント・注意点今回は掲載します。
 
ホームページ作成を行う際の費用は、作成ページ数や内容によって大きく異なり、勿論ホームページ業者・契約プランによっても異なります。
 
・ホームページ契約プランは
「ホームページの初期作成は専門業者へ依頼し、その後の運営は自社にて行う」「ホームページの作成から運営管理までを専門業者へ任せる」の2つがあります。
 
ホームページは作成時よりも、その後の運営が重要で、サイト公開後の運営更新・対策によって反響は大きく変わってきます。
 
・ホームページ作成費用のおおよその目安金額と完成後の運営管理費用についても掲載をしております。
 
運営管理費用も、どこまで専門業者へ依頼するかで変わるため、予め検討しておくと良いでしょう。
 
まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)