東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

【注意】SSL非対応HPはGoogleクロームで「接続は保護されていません」と表示が!

先日スタッフブログにて、2018年7月24日のGoogleクロームブラウザのバージョンアップにより、常時SSL化に対応していないサイトは警告が表示されるようになる!とお伝えをしました。そして現在、実際にクロームでSSLに非対応のwebサイトを開き、URL欄を見てみると”警告マーク”が表示されています。その警告マークをクリックすると下記画像のような警告文が赤字で出ます。
 
さらにその下には「このサイトでは機密情報(パスワード、クレジットカードなど)を入力しないでください。悪意のあるユーザーに情報が盗まれる恐れがあります。」といった重い文言も…
「そんなにブラウザのURL欄なんて、皆見ないでしょう?」といった意見もありますが、大手企業サイトや多くの個人情報を取り扱うサイト、物販サイトなどでは信用問題にかかわり、ネットセキュリティ面に力を入れていないサイト/会社と捉えられてしまう可能性があります。注意しましょう。
 
 
attention.PNG

ホームページがSSL非対応の場合、警告文が表示されるように!

SSL非対応のリスク

コーポレートサイトの場合は”ネットセキュリティに対する意識が低い印象”を与えてしまったり、オンラインショッピングサイトでは購買率の低下リスクがあります。メールフォームからの依頼数やお問い合わせ数にも影響を与えます。
 
そのため、まだ常時SSL化へ取り組んでいない場合はできるだけ早めに対応されることをお勧めします。特に個人情報や多くの機密データを取り扱う業種では、必須と考えます。
 
webサイトのSSL化を進める際に必要な「サーバ証明書等に関する費用」も、安いものであれば年間数千円程度で導入できるため、必要コストとして考えた方がよいでしょう。
 
 

逆にSSLに対応しているホームページは?

弊社エグゼクティブクリエイションのコーポレートサイトも昨年SSL化を行っています。
そのためGoogleクロームのURL入力欄には警告マークのかわりに”鍵マーク”が付いており、その右には「保護された通信」と出ています。
 
またURLの冒頭にしっかりと「https:」と表示されています。「保護された通信」をクリックすると、以下のようなWindowが開きます。
 
attention2.PNG
 
このサイトは保護されています」とあり、その下には「お客様がこのサイトに送信した情報(パスワード、クレジットカードなど)が第三者に見られることはありません。」と安心感を与える文面が書かれています。
 
SSLに非対応の場合の文言と比較をすると、明らかにこちらの方が信頼度が高くなり、会社サイトの場合、webサイトの印象がそのままその企業の第一印象になると言っても過言ではないので、”webサイトのSSL化”へ是非取り組みましょう!
 
 
---------------------------------------------------------------

ホームページ制作やサイトのSSL化なら

エグゼクティブクリエイションへ!
---------------------------------------------------------------
◇web作成/運営に関する
 お問い合わせは以下より
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00~18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513