東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

ホームページの更新頻度とボリュームを減らすと検索順位は下がるのか?

以前よりクライアントを中心にこちらの質問は多くありました。特にホームページ集客へ注力をしている方から、よくご質問いただきます。
 
継続的なサイト更新は、web集客を行っていく上で重要」と認識しているため、どんなに多忙でもBlogへ掲載するネタをサーチしたり、ライティング及びHPへのアップロード作業を定期的に必ず行っているといった方は多くいます。
 
 
しかし長期的に途切れることなく、サイト内のメインコンテンツやBlog・コラム更新を行い続けていても、時には何らかのイベントごとがあったり、急な仕事があると更新できない時もあります。
すると…「ヤバい!最近ホームページやブログ更新ができていない。このまま暫く経つと検索順位が下がって、新規集客や売上に大きな影響が出てしまう!」と考え、なかなか休みを取れないくらい忙しいのに、睡眠を削り夜遅くに記事を書くといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。(本記事の文字数:約3,000文字)
 
 
website update impact.jpg
 

HP更新の頻度・ボリュームを減らすと検索ランキングは下がってしまうのか?

確かにそのお気持ちは分かります。
SEO対策と共にHPに対し適正なサイト更新を行っていると、検索ランキングが上昇しコンバージョンが上がるので、いかに定期的なサイト更新が重要かを知ります。それ故、コツコツとブログ更新を頑張って行うようになります。
 
これは勿論、インターネット集客を行う上でとても大切です。継続的な更新により、サイト価値が上がることで様々な恩恵を受けるため非常にお勧めです。
 
 
ただ長年ちゃんと真面目に取り組まれている方ほど「ホームページやブログを更新せねば!」という一種の脅迫観念のようなモノが生まれてしまい、暫くブログのアップロードをしていないと不安で仕方なく毎日、朝昼晩と自社サイトの順位を確認しています!という方も実際いらっしゃいます。
 
ですが、サイト公開をしたばかりで”更新ネタ”がたくさんある内はまだ良いのですが、サイト運営を5年以上続けていると段々、掲載するネタが無くなり苦労し始めます。
そのため「普段から常にブログネタ探しをしています!」という方でそれが楽しくできているようであれば問題ありませんが、日々のネタ探しやブログライティング・アップロード作業が大きなストレスになっている…といったケースも多くあります。
 
 

実際、更新頻度とボリュームを減らすとどうか?

前置きが長くなりましたがでは、実際”ホームページの更新頻度とボリュームを下げると検索順位は下がるのか?”ですが、結論から言うと「ある程度、検索エンジンから評価を得ているサイトであれば少し更新しなくなったからといって、大きく順位が下がることはない」と考えます。
 
長期的な更新により、ホームページ内にある程度評価されているコンテンツを複数所持している場合、”サイト自体の価値が既に一定基準まで高まっている”のと、継続的に他サイトからの被リンクや訪問もあります。そのため突然低評価を受け、ぜんぜん検索結果上に出てこなくなった…といったケースは少ないと思います。
 
 

当社が実証してみました。

弊社では長年にわたり、ご案内担当チーム(営業)・ディレクションチーム・Web制作チームにてメインコンテンツの更新やBlog更新等を行ってまいりました。
 
ですが今回「検証も含め、一度暫くサイト更新を止めてみるか?」といった話が社内であがり、実際に6月半ばから11月半ばまでの5ヶ月間、ブログ更新を控えていました(お陰様でご依頼が多く業務多忙につき、といった理由ではきっとないと思います 笑)
 
これまで長年絶え間なく更新をし続け、自社運営サイト経由の依頼も多いため、弊社にとって”とても大きな決断と検証”でした。今ご覧いただいているエグゼクティブクリエイション会社ホームページの他、求人専用サイト、運営ポータルサイトなど5サイトの更新を何と5ヶ月間も停止しました。
 
 
その結果…
どのサイトも若干の順位低下程度に留まり、アクセス数もコンバージョンもさほど大きな影響はありませんでした。競合の激しいキーワードで一部、順位低下を確認しましたがすぐに巻き返しをすることができる範囲でした。
勿論、これはこれまでの継続的なオリジナルコンテンツの更新によって、既にある程度のサイト評価があったからと考えますが、それでも想像していたよりも検索順位は落ちませんでした。
 
 
 

今回の実証からの学び

今回の実証結果を踏まえ、長年サイト更新をし続けて最近ネタがなく、不安や大きなストレスがある…といった方へ「今までの積み重ねがあるので、少しぐらい休んでも大丈夫です!」とお伝えしたいと思います。
”とにかく週に3本は必ず記事を書く!”と決め取り組まれている方は、ネタが無くあまり書くことがない時は無理してライティング/更新をしなくても良いのではないでしょうか。
 
更新回数やボリュームのみを重視し続けていると、サイトテーマがブレたり、内容の薄い記事が量産されてしまうリスクもあります。であれば、ユーザーに役立つ良質な独自コンテンツのネタが見つかり、書けるまでは情報収集期間・記事を練り上げるための必要期間と考え、次の更新/ライティングに向け頭を休めることをお勧めします。その方が落ち着いてリラックスした状態で、より良い記事を執筆できると考えます。
 
 
homepage-update-impact-image.jpg
 
記事ボリュームの面も同様に、無理をしてでも、とにかく多くのテキスト文章を書けば検索順位が上がる訳ではありません。
自身のライティングした文章を一度読み直し「ここはもう少し補足があった方が読み手に分かりやすいな」や「この部分はもう少し深堀りした方が読み応えのある内容になるな」といった理由がない限り、ボリュームを増やすだけの目的で文字数を増やすのは適正ではありません。
 
読み手・ユーザーにとって必要な内容であれば追加するけれど”逆にその文面があることで読みにくくなる。内容がブレてしまうようであれば文章量を減らす”といった考えも重要です。
そして「更新ボリュームを減らす」検証も、以前に当サイト内で行ったことがあります。
 
昨年ある一定期間、3ヵ月の間、通常2,000文字を目安にブログライティングしていたのを1,000文字程度で終わるように意識し、記事をアップしていました。
そして、その実証結果を見てみると検索順位において変化は無かった”といった内容でした。そのため、ある程度内容がしっかりしていれば文字数がそこまで多くなくても、検索エンジンはその記事を、そのサイトをちゃんと評価してくれることが分かりました。
 
 
ただ、適正に更新しないのがクセになってしまうと、今度は何かある度に理由をつけ「今日は忙しいから、明日更新しよう…」が続いてしまい、更新しないのが当たり前になります。
そもそも記事執筆のためのネタ探し/リサーチ自体もやめてしまうと、殆ど更新されない状態へなり得るため、注意しましょう。記事ボリュームが多いと書くのが面倒だから、アップするのが面倒だからといった理由で本来は必要なボリュームを減らし、少ない記事ばかりを書いていると順位低下へ繋がります。
 
またSEO対策を行っている検索キーワードの競争が激しく、競合サイトが高い頻度で独自記事をアップし続けているにも関わらず、自社更新を暫く止めてしまうと順位が低下してしまう可能性があるので自社サイトがどういった状態にあるか?”の背景も考え、判断することをお勧めします。
 
---------------------------------------------------------------

東京台東区でホームページ制作・運営なら

エグゼクティブクリエイションまで!
---------------------------------------------------------------
◇ウェブサイト作成運営に関する
 各種お問い合わせ・ご相談はこちら
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00~18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513