東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

2018年1月アーカイブ

web-proposal_20180121_400.jpg

ホームページ運用をご依頼いただいているお客様より「シーズン商品」「季節限定のサービス」について、ご相談をいただくことがございます。季節が限定されている商品は、時期に合わせたアピール方法が必要となります。
 
エグゼクティブクリエイションでは、”シーズン商品をホームページ上で宣伝する方法”についてもご提案いたします。販売時期が限られている商品やシーズンを限定し提供しているサービスの宣伝方法について、是非ご相談ください!今回は期間限定商品/サービスの打ち出し方に関する話題です。
 
 

Dreamweaverで作業しているWEBデザイナーやコーダーの方で「Officeによって作られた表組をたくさんサイトへ載せたい」といった更新作業に手こずることがあると思います。
 
こちらで悩む方はそれなりに多いはずです。
なぜなら、ぱっと見で効率化する方法がよくわからなかったり、
あるいは載せてほしいと頼まれた表組の形式と、実際いただいた表組に項目数やレイアウトの違いがあるからです。
今回はアレコレと手をつくし、少しでもこういった内容を時短する方法をご紹介します!
 

web-proposal_20180116_400.jpg

エグゼクティブクリエイションでは講師業を営むお客様からのホームページ制作依頼をいただく機会が多くございます。
 
専門的な講座を開講している先生より「自身の詳細なプロフィールを紹介したい」「サロン(事務所)の場所をインターネット上でアピールしたい」といったご要望を頂戴しますが、中でも「ホームページ経由で講座申込みをできるようにしたい」といった内容が大半です。
 
ホームページへ検索上位対策を行い、講座申込みの獲得を目指す場合やブログ等で講座の告知を行いつつホームページへと誘導するケース等があります。
 
本日の連載ブログでは「講座情報の掲載」と「お申込みへの案内方法」について掲載をしたいと思います。講師業をされており、ホームページ経由で今後成果を上げていきたいとお考えの方は是非ご覧ください!
 
 

webcreate_proposal_20180112_400.jpg

ホームページを制作し開設したはいいものの、その後どういった内容を更新していくべきか?お困りの会社様が多くいらっしゃいます。
ホームページの更新内容として「閲覧者が求める情報」や「受注につながる内容」が多くの場合、メインとなっていくかと思いますが、実は「会社概要」も閲覧率の高いページの一つです。
 
多くのユーザーがホームページを訪問した際、「TOPページ」「業務実績」「会社概要」の3つのページを閲覧します。「業務の実績」を確認し御社の対応業務やこれまでの実績等を確認した後、「会社概要」で御社の会社情報をチェックするのです。
 
「会社概要」の情報が希薄・信頼性に欠ける場合、お問い合わせ以前に「検討リスト」から除外されてしまう可能性があります。そういった不要なリスクを回避するためにも、詳細な会社情報を是非掲載しましょう!本日クリエイターブログでは、「会社概要」ページをより掘り下げて解説したいと思います。
 
 

top google search  pic77.jpg

先月2017年末ごろからGoogle検索の検索結果表示が少し変わったことにお気づきでしょうか?
検索結果のサイト名の下に表示される部分の文章は、制作ホームページのHTML内に記述される「meta description」部分が主に表示をされます。
 
これまではdescriptionに書かれた120文字分が検索結果画面に表示されていました。それが先月12月末より倍の文字数が表示されるようになりました。普段からよく自社HPの検索結果などを確認されているWEBマスターの方は検索結果を見て、ふと「何だか文字が多いな・・・」と感じたと思います。
 
こちらの文面はページタイトルのすぐ下へ表示されるため、その”ホームページの紹介文”としての役割があります。そのため、ページタイトルと同様にとても重要で検索ユーザーが「そのwebページを開くかどうかの判断をする時、目に留まる文章」です。
 
本日のCREATORブログでは今回のサイト紹介文の増加に対し、どういった対応をすべきか?解説いたします!
 
 

さて、今回はややサブカル寄りなお話となりますが、「Youtuber」という単語はここ最近、すっかり定着をした感があります。
HIKAKIN氏やはじめしゃちょー氏など、本来Youtubeをホームとして活動している方がテレビにも露出するパターンが目立ち、普段積極的に動画を見ない方でもそういった発信をしている方の認知度は大きく上がったのではないでしょうか。
 
そんな中、ここ数ヶ月の間に「バーチャルYoutuber」という単語がインターネット上で話題になっています。
「バーチャルYoutuber」とは一体…?
 

ホームページ制作後の充実化提案 / 第25回

webcreate_proposal_20180109_400.jpg

東京をメインに関東エリアにてweb制作および運営サポートを行っておりますエグゼクティブクリエイションでは、ホームページを制作した後の更新運用を特に重視し、反響率を上げていくことを目的としたサイト運用をご提案しています。
 
webサイトを運用していく上で「定期的に新たなコンテンツを追加する」「ユーザーにとって価値の高い情報を掲載」することが大切です。
 
更新運用について、多くの会社様から「どういった内容を載せるべきかわからない…」とのご相談をよくいただきます。エグゼクティブクリエイションではこれまでの運営実績や専門ノウハウで、皆様のインターネット営業展開をお手伝いいたします!
 
 

webcreate_proposal_20180105_400.jpg

ホームページからの反響アップを目指す上で、ホームページの定期的な改善や追加等は必須です。
継続的に更新を行うことで、ホームページ上の情報が常に最新に保たれます。インターネット上には多くの情報が溢れていますので、正確な情報を発信することは御社の信頼にもつながっていきます。
 
今回は「アクセスマップ」に関するコンテンツアイディアをご紹介いたします。
 
現状のホームページへ「アクセスマップ」を掲載していない会社様やお客様の来店が多くある業種の方は、是非ご覧ください。
 
 
2user-point-create-top.jpg
昨年12月30日に掲載した記事の続きとして、「ホームページ制作時に重視すべきユーザー目線」のポイントを解説したいと思います。前回はHPを作成する前と実際の作成時のユーザー目線に関するお話をしました。
 
本日は”3:ホームページ運営段階のユーザー目線”と”4:コンバージョンを上げるために必要なユーザー目線”に関しご紹介します。ホームページは初期制作段階だけでなく、公開後のサイト運営段階によって大きく成果率が変わってきます。
いくら良いwebサイトを構築しても、その後の運営段階での取り組みをおろそかにしてしまっては本来の反響を得ることはできません。
 
そのため、一般公開後も「うちのホームページへ訪れるユーザーはどのようなことを求めているのか?」「アクセスをした際、ユーザーがストレスを感じる部分はないか?」といった視点で、再検討と改善を継続的に行いましょう。
 
 

2017年 クリエイターから見た出来事のまとめ

あけましておめでとうございます。
クリエイター一同より、新年のご挨拶をさせていただきます。
 
さて、2017年は、クリエイターにとって決して無視できない、一つの節目を見た年でした。
SNSやキュレーションサイトにより、情報が今まで以上にあふれかえる中、どんなことが起きていたか、簡単に振り返りたいと思います。
 

web-proposal_20180102_400.jpg

皆様は「チャットボット」をご存知でしょうか?
「チャットボット」という単語を聞いたことがないという方は、「iPhone」に搭載されている「Siri」をイメージしてください。
「Siri」はユーザーの疑問や要望等に応え、様々なアクションを起こします。
 
「チャットボット」も同様で、ホームページユーザーの問題解決やお問い合わせの手助けをするプログラムです。
 
本日は、ホームページの充実化提案のひとつとして「チャットボット」をご紹介いたします。
 
 

happy-new-year-greeting-top.jpg

謹んで初春のお慶びを申し上げます。2018年もより良いweb制作・web集客サービスをご提供できますよう、努めさせていただきます。株式会社エグゼクティブクリエイションをどうぞ宜しくお願いいたします。
 
中小企業を中心にインターネット、ホームページ、紙メディアを活用した「営業支援サービス組織」を拡大し、後の新会社設立へ向け邁進してまいります。まだまだ国内にはWEB/ITを活用することで、大幅に売上拡大、利益率UPを図る事ができる企業が存在します。ただ、どのように取り入れていけばよいか?分からず、模索されている方も多くいらっしゃいます。
 
そのような会社様へ向け、”効率的なWEB集客方法を共に考え、実行していく所までサポート”させていただきます。そして、その取り組みによってどれぐらいの成果が上がったか?を検証分析する、きめ細かな支援へ注力いたします。
web集客はお客様との二人三脚で、取り組んでこそ圧倒的な反響を得ることができます。そのため、お客様の会社へ深く入り込むことが必須です。会社の強みや重きを置いている部分が分からなければ、効果的なご提案を行うことはできないと考えます。
 
 
まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)