東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

web制作テクニックの最近のブログ記事

レスポンシブサイトは、端末を問わずほぼ同じ内容を表示するための方法として普及がどんどん進んでいます。
 
しかし「まずレスポンシブサイトを作ってみよう!」そう思った人の多くがぶつかる壁が”tableタグ”です。
 
今回のBlog記事では、tableタグをうまくレスポンシブサイト制作時に使っていく方法を解説したいと思います!
 
 

webcreate_proposal_20180306_400.jpg

こちらのブログではweb制作後の活性化提案として、掲載コンテンツのご紹介を行っております。本日は「緊急時の対応」や「長期連休中の対応面」について掲載をいたします。
 
御社では「緊急性の高いトラブル」に関し、どういった対応が可能でしょうか?きめ細かな緊急対応が可能な場合、追加コンテンツとして「当社の緊急時の対応」について積極的に載せるべきと考えます。
 
また長期連休中の対応等についてもホームページ上へ掲載し、サイト訪問者/ユーザーへとアピールしましょう!
 
 

web-proposal_20180225_400.jpg

エグゼクティブクリエイションにてホームページの運営保守を行っている会社様より、よく「既存案件で忙しく、新規への対応が難しい」といったお話をいただきます。
 
御社では「既存業務によって手一杯のため、新規問い合わせを受付ける事ができない」等、お困りではありませんか?本日のBlogはHP作成/運営時に効果的な掲載内容として「協力業者募集」コンテンツをご紹介します。
 
自社だけでは新規依頼を受けることができない場合も、協力業者さんがあることで新規問い合わせから今後の仕事へ繋がる機会を逃さない利点があります。言うまでもなく、新たなお取引先とのグリップは非常に重要です。
「新規問い合わせをお断りすることがある」「新規開拓をしたくても手が回らない・・・」とお悩みの社長さまは是非ご覧ください!
 
 

昨今、ホームページはPC、タブレット、スマートフォンや場合によってはゲーム機など多種多様な端末から閲覧される時代となってきました。
 
そのような中、最近では書体(フォント)を通常とは異なるものへと変更し、ホームページ制作を行う場合もあります。
 
「通常使用とは違うフォントを利用する際、どういった方法があるか?」について注意点なども含め、ご紹介いたします!
 
 

web-proposal_20180220_400.jpg

各種web媒体やホームページを活用し、インターネットユーザーへ御社のことを広く認知してもらうには、webページのデザイン面はもちろん専門的SEO対策(見られる環境作り)や良質な掲載内容/コンテンツが揃っている必要があります。
 
当社ではクライアントの新規web集客、新たな売上へと繋がるホームページ運用のサポートへ取り組んでおります。多数のwebサイト運営時に培ったノウハウで、よりコンバージョン率の高いネット展開ができますよう「トライ&エラーの繰り返し」を行っております。
 
このような反響アップ施策/コンテンツ追加の検証に長く取り組んできた中で、効果の高いコンテンツ追加案をご紹介いたします。
今回は「各種外部セミナー・社内セミナーの様子」の掲載です。特に求人を目的としたホームページ作成時は積極的に載せることをお勧めします。
 
 

web-proposal_20180218_400.jpg

ホームページ運用を行っていく際、新規コンテンツや新規ページ/記事の追加はとても重要で、Google等検索エンジンもページ内容・コンテンツの質を重視すると共にコンテンツボリュームもある程度評価する傾向にあります。新規ページ・コンテンツの追加によってページボリュームが増加するだけでなく、新たな検索キーワード系のアクセスも見込むことができます。
 
しかしながら、ホームページへ追加すべき内容として「どういった内容が適しているか?」の判断はなかなか難しいのではないでしょうか。
そこでこちらのブログ記事では、web作成会社が考える「ホームページへと追加すべきコンテンツアイディア」として”プロが教える業者選びのポイント”について詳しく解説したいと思います。
 
ホームページの更新内容でお困りのサイト担当者様は、是非ご覧ください!
 
 

ご存知の通り最近は、必ずしもPCだけでウェブサイトを見るといった前提ではなくなってまいりました。

その背景にはタブレット端末やスマートフォンの普及があり、それによっていわゆる「レスポンシブサイト」という体裁のwebサイトが増加傾向にあります。

このレスポンシブサイト、独特な癖がありホームぺージ制作時はよく理解する必要があります。今回はレスポンシブサイトがどのような仕組みで出来上がっているのか?についてを分かりやすくご紹介いたします!

mt_20180211_400.jpg

ホームページの運用・管理を円滑に行うためCMS(Contents Management System)の導入をご依頼いただくことが多くあります。
Movable TypeやWordpressをはじめとしたコンテンツ管理システムを導入する事で、HTMLの専門知識がない方でもweb上へ記事を追加すること可能となります。そのため、自社で頻繁にタイムリーに情報発信していきたい企業に有効です。
 
弊社クライアントの中でも、CMSを制作サイトへ導入している方が多くいらっしゃいます。
本日のクリエイターコラムは、ホームページへMTを導入している方から寄せられる「よくあるご質問」とその回答を掲載いたします!
 
 

新規ホームぺージ制作時や修正更新などを行う際、HTMLは切っても切れないもので、「HTMLタグ」はよく使うものから、そうでもないものまで大量のタグが存在をしています。
 
HTMLのバージョンが重なっていく中で、明確に役割を持ったもの、他のタグに役割が被ってなくなる予定のもの、よく似ているけれど意味が異なるものなど、様々なタグがあります。
 
今回は少しこちらの「HTMLタグ」について詳しく触れてみたいと思います!
 

mt_20180206_400.jpg

ホームページ制作を新たに行う際、CMSを導入するケースが増えています。CMSとはContents Management Systemののことで、webに関する専門的な知識がなくても簡易的にwebページを作成/編集できるシステムです。
 
弊社ではご要望に応じCMSを導入したweb制作を承っています。CMSの中でも特に「ワードプレス」や「ムーバブルタイプ」等の導入を希望する方が多くいらっしゃいます。
 
お客様によっては「ブログ等の定期的に更新を行うコンテンツへCMSを導入する」場合があります。CMSでは専門的なHTMLの知識がなくとも記事を掲載できるので、自社内でブログや施工事例などを定期的に掲載したい方におすすめです。
 
本日のクリエイターブログでは、ムーバブルタイプの基本的な更新方法やMTを導入しているお客様より多いご質問・掲載時のトラブルとその解決方法についてご紹介します。
ホームページへMovable Typeを導入しているweb担当者様は、是非ご覧ください!
 
 

CSS(スタイルシート)はホームぺージ制作時、画像に頼らずに様々な表現をすることが可能です。
特に「CSS3」がほとんどのブラウザで読み込めるようになってからは、より強力に見た目のカバーができるようになりました。
 
そういった中でも、特にCSSメインでデザインされたwebサイトを作る際に使いやすいプロパティをまとめてご紹介いたします!
 

>おすすめCSSについて見る

 

web制作を行う上で、どのような事が重要でしょうか?
コンテンツ制作/内容が重要なのは言うまでもありませんが、
それと同じくらいレイアウトも重要です。
 
しかし、レイアウトを組む上で無視してはならないのが「キレイにブロック分けできるかどうか」です。
なぜなら、まともにブロック分けできないレイアウトをキレイにするのはとても困難だからです。
うまく分割できない事自体が、レイアウトの失敗を意味すると言っても嘘ではないでしょう。
 
そういった点を踏まえて、今回は失敗しにくいレイアウト構成についてご紹介したいと思います。

>レイアウト分割について見る
まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513