東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

SEO対策系の最近のブログ記事

WEB制作時に有効な17のSEO/その2

seo important point top.jpg

昨日のブログ記事の続きとして、Web制作段階・サイト公開後に有効な17のSEO対策の内、残り7の施策を詳しく解説します。
 
「ボールド・ストロングの使用」「直帰率の改善」「SEOキーワード含有率」「関連キーワードを意識したブログライティング」「ユーザーファーストの視点」「ホワイトハットSEOを重視」など今回もSEO上、効果的な施策を多数掲載しています。
 
こちらの対策を1つでも多く実行する事が反響あるwebサイト運用に大切です。
 
 

【SEO対策】web制作後に行うべき17のSEO/その1

seo 17point top.jpg

webサイト制作時や公開後に行うべきSEO(検索エンジン最適化)には多数の対策があります。その中でも特に有効な17の対策をご紹介します。
 
ご紹介内容が多いため、2回にわたり掲載をします。
今回はSEOの基本として「ページタイトルやタイトルタグへの検索キーワードの挿入」「meta descriptionの設定」「Googleサーチコンソールの登録」「内部リンクの設定」など10のSEO対策について、解説したいと思います。
 
各対策ごとに「SEO上の優位性ランク」として1〜3の指標を設けており、ランク3はまずWeb制作時に行っておくべき内容となっています。
 
 

capture-owl-top.jpg

プロジェクトアウル」と呼ばれるアルゴリズムのアップデートが実施された旨、2017年4月26日(水)に「Googleウェブマスター向け公式ブログ」内で公表されました。
 
今回のアップデートは簡単にいうと、低品質で悪意のある情報「フェイクニュース(偽のニュース)」への対処がメインで、同時にGoogle検索窓に表示されるオートコンプリートから「不適切な予測の報告」ができるフィードバック機能も実装されました。
 
年々、CMSやブログ・SNS等、HTMLの専門知識がなくても容易にネット上へ情報を発信できるようになっています。
その反面、それを利用し明らかに悪意のある内容や攻撃的な情報、事実とは異なる内容が拡散され、多くの人々へマイナスな影響を与えてしまうことが問題となっています。
 
これに対応すべく不適切な情報を配信するwebサイトのランキングを下げることで改善へと向かい、信憑性が高くユーザーに役立つコンテンツがユーザーの目にとまりやすくなると考え導入に至りました。
 
フェイクニュース等は検索結果上に表示される「強調スニペット」やユーザーの利便性を上げる「オートコンプリート」にも影響を与えるため、今回併せてフィードバック機能も追加し、今後のアルゴリズム改善に役立てていくとしています。
 
 
まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)