東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

【SEO系記事】対策キーワード数に注意!

2019年に入り引き続き、サイト制作、検索エンジン対策(SEO)などに関する新規お問い合わせがございますが、SEOに関しましては既存のお客様からもよくご相談をいただきます。
 
その中でも特に多いのが「現在対策を行っているキーワードとは別の文言でも、上位ランク対策をしてほしい」といった内容です。
 
 
webサイトに対し対策キーワードを追加すること自体は可能ですが、ここで大切なのが”検索対象キーワードが増えるのと、実際に上位表示される事とは別問題”といった点です。いくらHTML内やHP本文内へSEOキーワードを足しても、検索結果で見られる順位に表示されなければ成果は上がらず、むしろ「それまで設定していた既存キーワードの順位が低下してしまうリスク」があります。
 
seo-point-check-2019.jpg
 

SEO対策キーワードを増やし過ぎるリスク

対策キーワードの追加を行いたいとのご相談をいただくお客様は、現在HP経由で高い成果を得ている方からが多くなっています。webサイトから定期的に確度の高い依頼が増えると、やはり「もっとホームページからの新規依頼を増やしたい!」と考えるのは自然なことです。
 
弊社クライアントで多い、歯科医院様からも「他の広告媒体と比べホームページ経由の新規患者さんの方が自費診療の割合が多い」といったお声をよくいただきます。
 
であれば、もっとHP経由の依頼数/集客数を増やすために動きたいとなります。
そしてそれを果たすには、現在SEO対策を行っているキーワードを増やし「今までとは異なる文言で調べた際にも、HPが見られるようになれば良いのでは!」と考え、ご連絡をいただきます。
 
 
確かに仰る通り、対策キーワード/設定キーワードを追加すれば、そのキーワードで検索結果へ表示される可能性が高まります。ですが、あくまでそれは”検索結果上へ表示される対象になる”だけで、検索結果の1ページ目なのか?2ページ目なのか?はたまた10ページ目以降なのか?は不確定です。
 
 
また、既に複数キーワードを1つのwebサイトに対し、設定している場合、対策キーワードを増やさない方が良い場合もあります。何故なら年々、Google検索は1つのサイトが複数の検索結果で上位表示されるのを避ける傾向にあるからです。例えば、5年ほど前であれば「台東区 ホームページ制作」や「台東区 ホームページリニューアル」、「WEB集客」等で上位表示したり、台東区だけでなく近隣の中央区や千代田区等でも表示できていました。
 
しかし、現在はその会社が存在する地域以外の複数エリアやメインキーワードを4つ、5つ設定しても、なかなか上位ランクする事はできません。
さらに場合によっては、キーワードを過剰に増やしたことで、それまで上位へ出ていたキーワードの順位が低下し、結果として以前よりもコンバージョンが落ちるケースもあります。
 
 

どうすれば複数キーワードで上位ランクできるのか?

先ず、1つのホームページだけでは限界があります。どれだけサイト評価を高めたとしても、よほど競合が少なくSEO的な難易度が低いキーワードでなければ、5つ6つといったワード全てで上位ランクし続けるのは困難です。そのため、現在のwebサイトとは異なるサテライトサイト等のHPを制作し、対策キーワードを分散させるのがお勧めです。
 
 
例えば歯科医院様であれば、医院HPは「地域名+歯科、歯医者」等でSEOをし、審美歯科専門サイトでは「地域名+ホワイトニング、セラミック治療」でSEOを行います。それぞれのサイトでテーマ・対策キーワードを切り分けて、定期更新やリンク施策等を行うことで、無理なく複数キーワードで上位表示を狙えます。
 
その分、サイト制作/運用に関するコストや労力はかかりますが、現在のHPのコンバージョンを落とさずに新たな収益を狙うにはある程度、労力とコストの両方をかける必要があります。
当社クライアントの例でいうと、東京都内でジムを運営されている会社様は4サイトを運営しています。大阪を中心に全国で健康事業を行っている会社様は10サイトの制作運営をお任せいただいています。他にもリフォーム関係のサイトを4サイト作成されている会社様、医院サイトとは別に自費診療メインの専門サイトをお持ちの医療機関様も多くいらっしゃいます。
 
複数のサイトを持たれている理由は、やはり複数の事業や地域名で上位ランクを狙い”インターネット経由のコンバージョンを最大化させる目的”です。
 
 

メインキーワードを増やし過ぎないことが重要

例外的に1つのHPで複数のスモールキーワードを狙うことは可能です。メインキーワードは2つ、3つに抑え、ブログやコラム等の継続的更新を行うページにて複数のスモールキーワードを上位表示させているHPがあります。POINTは「メインで対策を行うキーワード数をおさえること」「キーワードの優先順位付けを明確に行うこと」です。
 
 
「どのキーワードでも上位表示させたい!」と考え、対策の優先順位付けを行わず、全キーワード並列でSEOを進めたことで結果として”どのキーワードも2ページ目、3ページ目”と中途半端な状態になり、サイト経由の成果がほぼないといったHPは意外と多くあります。
 
当社ブログ記事をご覧になり、SEOに関するご相談いただいた会社様のHPを確認してみると、こちらのようなケースが多いようです。これを避けるためにもサイト公開段階、これから対策を行う前にしっかりとキーワード設定及び優先順位付けをすることが重要です。
 
---------------------------------------------------------------

公開後の検索エンジン対策の相談なら

エグゼクティブクリエイションへ
---------------------------------------------------------------
問い合わせ・ご相談はこちら
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00~18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513