東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

【HP制作/マーケティング】webサイトのトラフィック増加が最終目的ではない

ホームページを制作、運営する目的は会社のブランディングであったり、 Web集客や広告収入の獲得など様々ですが、長年サイト運用をしていくうちに開設当初とは違う、本来の目的とズレてしまうケースがあります。
 
特に長年にわたり、コンテンツ強化やSEO対策へ力を注いでいるwebマスターほど、気が付くと別の指標へ気を取られている場合がよくあるので、一度冷静になる必要があります。
 
中でも注視されやすいのが「自社運営サイトのメインキーワードでの検索順位」と「トラフィック数」です。確かにオーガニック検索で上位ランクし、サイト流入数を増加させるのは重要です。
webサイトの検索順位はいつでもどこでも調べることができ、しかも日々変わります。そのため、中には朝昼晩と検索順位をついつい確認してしまうといった方もいらっしゃいます。トラフィックも同様にアクセス解析を入れていればいつでもすぐに把握することができ、自社サイトをどれぐらい多くの人々へ見られているか?の数値で、アクセスログの中でも最も分かりやすい数字といえます。
 
 
しかし、これらの数値をどれだけ高めても、最終的な成果(資料請求や注文、予約、新規問い合わせ等)を得ることができなければ意味がありません。

その最終目的のあくまで過程にある
検索順位とトラフィック数へ着目し過ぎてしまい、最終的なコンバージョンよりも「いかにメインキーワードの順位を上げるか?」「いかに月々の総トラフィック数を上げるか?」を重視してしまいます。そして結果として、本来目的とした問い合わせ数/注文数をクリアできていないケースが意外と多くあります。
 
trafic up website big.jpg

トラフィックや検索順位の上昇は最終目標ではない(ホームページ制作・マーケティング系)

最終目的を達成できていない場合、それを達成するために、更に「メインキーワードの検索順位が高まれば、もっと多くの人や企業に見てもらえるはず!」「アクセス数が高まれば、注文数もきっと増え、目的を達成できるはず!」と考え、最終目的数値よりもこれらの項目へ注力するようになります。これでは目的と過程が入れ替わる/本末転倒になってしまいます。
 
 
最終成果率を上げるためのSEOへの取り組みは、主要キーワードの検索順位を上げる以外にも関連キーワードを模索したり、サブキーワードへの対策を強化するなど多様な方法があります。

またトラフィック増加についても、ただ単に総アクセス数が増えても、その増えたアクセスが全く資料請求や注文へと繋がらないのであれば、不要とまではいいませんが
成果へ至らない閲覧数といえます。

アフィリエイトやポイント獲得目的等で訪れるユーザーは、サイトへアクセスはするものの、問い合わせフォームへの入力へ至らないといったことも
考えられます。本来の目的はそうではなく、自社サービスや商品に関心のある/ニーズのあるユーザーからのメール問い合わせや注文を獲得することではないでしょうか。
 
であれば、過程数値へ注視するのではなく、やはり”コンバージョン率を上げるための取り組みを行うべき”といえます。
 
 
時にはオーガニック検索での上位表示以外の閲覧ルート、リスティング広告やソーシャルメディア経由のトラフィックを検討するのも良いでしょう。

運営サイトのアクセスログを確認し、
現状「最も最終成果へ繋がっているアクセスルート/リファラー/外部サイトは何か?」を先ず、把握することをお勧めします。
オーガニック検索経由の成果率が一番
高い事が多いのですが、それ以上の成果率を上げるには相当な労力がかかる場合は、次に成果の高いルートへ注力すると効率的にコンバージョン率を上げることができます。
 
一つのアクセスルートへこだわり過ぎず柔軟に、複合的に有効な施策を展開した方が最大化する確率が高まります。
 
 
また検索エンジン経由のアクセスについても、ただ検索順位を上げたり、総トラフィックを増やすだけでなく、一度訪れたユーザーへの対策も検討すべきです。
多くのインターネットユーザーは検索を行い、webサイトへアクセスし、すぐに注文/問い合わせをする訳でなく、再訪によってメールフォームへの入力/送信をしたり、電話連絡を行います。
 
「会社名+予約」や「サービス名+注文」といった検索キーワード経由のユーザーは、すでに自社のこと・自社サービスを認知しているユーザーで、そういったユーザーに対し、リスティング広告を活用し、最短ルートで申し込み完了へ至るLP(ランディングページ)を設ける”のも有効です。
 
 
他にも有力な見込みユーザーへの再アプローチ方法として、リターゲティングを使いホームページへの再訪率を高めるのも効果的な手段です。
 
このように新規ユーザーを求め続けるのではなく、見込みユーザーに対しても有効な施策を打つことでコンバージョン率は飛躍的に上がります。
そのため、新規ユーザー/新規アクセスの
獲得と共に”いかに一度訪れたユーザーに再度ホームページへとアクセスしてもらうか?”や、再訪問者の目的を考え、問い合わせフォームへの誘導率や完了率を上げる事もとても重要な取り組みです。

 
---------------------------------------------------------------

ホームページ制作/運営を行うなら、

株式会社エグゼクティブクリエイション
---------------------------------------------------------------
◇web制作についての問合せ
 お気軽にご連絡くださいませ!
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)
東京台東区のホームページ制作会社/株式会社エグゼクティブクリエイション
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-5-6 TOMビル3F
TEL: 03-5839-2512 / FAX: 03-5839-2513