東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

【web制作技術系】Movable Type導入webページ 記事作成時の注意点/ 第二回

ホームページの運用・管理を円滑に行うためにCMS(Contents Management System)の導入をご依頼いただくことが多々ございます。
 
Movable TypeやWordpressをはじめとしたコンテンツ管理システムを導入することで、HTMLに関する専門知識がない方でもホームページ上へ記事を追加することが可能となります。そのため、自社で頻繁に情報発信していきたいといった企業に有効です。
 
弊社クライアントの中でも、CMSを導入している方が多くいらっしゃいます。
本日のコラムでは、ホームページへMTを導入されている方から寄せられる「よくあるご質問」とその回答を掲載したいと思います。
 
mt_20180211_640.jpg
 
 

ムーバブルタイプで記事を追加する際、起こる問題

普段からSNSやブログサービスに慣れ親しんでいる方であれば、ムーバブルタイプでも問題なく記事を更新できると考えます。MTの更新画面は、一般的な「ブログサービス」と似たインターフェースになっていますので、マニュアル等を熟読せずとも感覚的に記事を記入することが可能です。
 
しかし記事更新のやり方によっては、公開時に「ホームページデザインを崩してしまう」場合や「うまく記事が投稿されない」といったケースがあります。
 
 
以下に、実際に相談を受けた「ムーバブルタイプ記事追加時に発生した問題」をご紹介します。同様のケースでお困りの方は、解決方法の参考になさってください。
 
 
 

投稿した記事を見ると、箇所によりフォントが違っている

よくいただくご質問のひとつです。お客様からご質問いただき該当記事を見てみると、数行ごとにフォントや文字サイズが異なっている箇所があります。
 
これらは、「Word・Excelといったソフトウェア」もしくは「ホームページ」から文言をコピーした際に起こります。コピーした文言へ文字装飾のタグなどが付いていることが原因です。
 
こういった問題の解決方法は簡単で、記事にしたい文字を「テキストエディタ」等へペーストし再度「テキストエディタ」上でコピーすることで解決します。
「テキストエディタ」へ貼りつけることにより、不要な文字装飾のタグを排除することができます。
 
 

画像等を掲載していないのに、ホームページデザインが崩れた

記事投稿後にお客様から「ブログ更新後、ホームページデザインが崩れてしまった!」とご相談をいただきました。MTのブログ記事を拝見すると、記事内にサイズの大きな画像は見当たりません。
見た目だけでは原因の判別がつかなかったため、HTMLのソースを確認すると横幅を大きく設定したテーブルタグが挿入されていました。
 
 
お客様へ確認すると、「エクセルファイルから表をコピペして貼りつけた」とのこと。エクセル上の表組みがそのままHTMLソースへ反映されてしまったのが原因と考えます。ムーバブルタイプのソースモードでテーブルタグを消去し別の方法で記述を行うと、ホームページデザイン崩れは解消されました。
 
今後更新を行う際には、Excelファイルからのコピー&ペーストは控えていただくようお願いをしました。
どうしてもブログへ表組みを掲載したい場合は弊社へご依頼をいただくか、もしくは画像化した上でブログへの掲載をおすすめしています。
 
 

記事全体が青くなってしまった!

ご相談いただき記事を拝見すると、タイトルより下の文言全てへ青い背景色がついていました。
ムーバブルタイプではエディター内で文字の装飾が可能ですので、誤って全体に青い背景色をつけてしまったのかと思いHTMLソースを確認しました。
 
原因は背景色ではなく「見出しの指定箇所」でした。
ムーバブルタイプでは「見出し」の指定ができますが、今回の記事では「見出し」へ使用するタグが「本文」部分にも適用されてしまったようです。
 
 
見出しタグをはじめとしたHTMLタグは、「開始タグ」と「終了タグ」というものがセットになっています。
こちらのケースは、なんらかの原因で見出しタグの「終了タグ」が削除されてしまい、記事本文まで見出しだと認識されてしまったことが理由でした。
 
こちらの問題を解決する際は、MTのソースモードでタグの確認を行う必要があります。HTMLソースの確認が難しい場合は、専門のホームページ制作会社へご相談ください。また、こういった問題は「選択範囲を誤る」といった条件でも発生します。見出しをつける場合や文字色を変更する場合は「ドラッグ範囲」にも気を配りましょう。
 
 
 

記事がうまく反映されない。変な場所が改行される。

「記事が投稿できない」「意図しない場所で改行される」といった場合、投稿するブラウザを変更してみることをおすすめします。MT等のCMSはウェブ上で記事の投稿が可能ですが、その際に利用するブラウザの影響を受けてしまいます。ブラウザの仕様変更内容によっては、記事投稿に不都合が生じる可能性があります。
 
普段は「Google Chrome」から投稿している場合は、それ以外の「IE」「Edge」「ファイヤーフォックス」といったブラウザからの投稿を試してみましょう。
それでも問題が解決しない場合は、エグゼクティブクリエイションへお気軽にご相談ください。
 
 
 
 
【今回の記事の執筆者】
株式会社エグゼクティブクリエイション 
カスタマーサポート部/チームリーダー
webディレクター:渡邉
 
watanabe maho.jpg
 
 
建設業/製造業を中心に200以上のホームページ制作を行う。
ディレクション時にクライアントの「会社としての強み」
「事業の強み」について引き出すことを得意とする。
 
日々IT・PCに関するリテラシー向上に努め、ホームページは勿論、多様なお客様のお困りごとを解決。
エグゼクティブクリエイション顧客満足度No.1ディレクター
 
 
 
社内では恐ろしいほどのゆるキャラ。
真面目な打ち合わせ時のきりっとキャラと、ギャップがあり過ぎ同行する同僚へ大きなインパクトを与える。
得意なこと:アクティブリスニングと笑顔とモンハン
苦手なこと:料理と紛争と嘘
 
---------------------------------------------------------------

web制作やサイト運用のご相談は

エグゼクティブクリエイションへ!
---------------------------------------------------------------
◇ホームページに関することなら
 お気軽にご依頼ください!
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)