東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

初期ホームページ制作の際、見た目を改善する方法/その2

前回のクリエイターコラムの続きで、ホームページ制作のプロが教える「web制作時にサイトの見た目を良くするアイデア」について執筆いたします!
 
「メニュー/リンクボタン内への画像挿入を工夫」「実在の人物写真をメインビジュアル・コンテンツへ使用」の2つの方法を今回ご紹介します。
 
どういった画像を、どのようにコンテンツへ使用するか?でサイトの見た目は大きく変わります。また素材画像ではなく、ご代表や実際のスタッフさんのお写真を撮影の上、ホームページへ活用することでビジュアル面が改善するだけでなく、ユーザーに対する会社イメージが伝わりやすくなる利点があります。
 
blog-main-pic.jpg
 

初期のホームページ制作時にビジュアルを改善するアイデア/その2

メニュー/リンクボタン内への画像挿入を工夫する

「ホームページを制作したものの、何か物足りない…」「見た目がさっぱりし過ぎている…」といったケースがよくあります。このような時、比較的容易にサイトのビジュアルを向上させる方法がこちらとなります。
 
上記のような悩みのサイトデザインを見てみると、ホームページの中でも特に重要なメニューまわりの見た目が弱いことが多く、メニュー名がただボタン内に記載されて並んでいる状態です。
 
 
テキストと比較して写真はユーザーの視線を集めやすい傾向にあります。
そのためメニューボタンに画像を入れることで、デザイン面での向上とともにユーザーの視線誘導も可能です。
 
画像挿入時には、ホームページデザインとの比率を考慮し画像の面積を「ボタン全体」にするか「ボタンの一部」にするかの調整が必要となります。
また画像がメニュー名にかかる配置を行う場合、メニュー名の可読性や視認性を考慮し画像の彩度や明度を変更しましょう。
 
すべてのボタンに画像を入れた際に「重要なボタンがわからない」と感じる場合には、「画像を挿入するボタン」「テキストのみのボタン」の比率や、画像自体の色合い等を調整することでユーザビリティにも配慮できます。
 
 
また、挿入する画像の選別には注意を払う必要があります。
コンテンツに関連性の高い写真を選んだ上で使用することで、デザイン面とユーザビリティ面での相乗効果が見込めます。
写真の色合い等も重要です。
ホームページのメインカラーに合う色合いや雰囲気の写真を使用しましょう。
 
 
他にもメニュー名の下へ小さく「アルファベット表記を追加する」こともお勧めです。
読むためのテキストではなく飾りとしての掲載の意味合いが強くなりますが、ボタンが「さっぱりしている」という印象を受けた場合、アルファベット表記のテキストを挿入することでボタン内の空きスペースの比率が変わるため、ボタンから受ける印象が変化いたします。
 
挿入したアルファベット表記のテキストの色合いをサイトのメインカラーと揃えることで、ホームページへ統一感が生まれます。
 
 
 

実在の人物写真をホームページ制作時に使用する

エグゼクティブクリエイションでは、ホームページを制作する際、社長さんやスタッフさんの顔写真をホームページへ掲載することをおすすめしております。
ホームページ上では顔の見えない状態でのやりとりが多くなりますが、サイトへ顔写真が掲載されていることで「どういったスタッフが対応してくれるのか」を閲覧者に伝えることができるため、安心感を与えます。
 
社長さん・スタッフさんの写真を使うことで、ホームページの信頼度にも影響が出ます。
 
また、人物写真は注目を集めやすいため、サイト上で重要となるコンテンツ(お問い合わせボタンや自社の特徴を紹介するコンテンツ)へ使用することをおすすめします。
「自社の特徴」を紹介するコンテンツ内で社長さん/担当者さんのお写真があることで、掲載内容の後押しとなります。
 
 
デザインへ人物写真を入れ込む場合、上記のような効果の他に「躍動感」や「オリジナリティ」を出すことができます。
 
モデルの人物写真を購入しホームページへ使用する方法もありますが、その場合人物の「ポーズ」や「表情」は決められたものとなります。
社長さんやスタッフさんがホームページ用に写真を撮影することで、様々なポーズや表情で自社をアピールすることができます。
 
特にポーズにつきましては「モデル写真」を使用した場合、使い勝手等を考慮し一般的なポーズが多くなる傾向にあります。サイト用に写真を撮影し準備することで、独自のポーズや他では見ないポーズ等の写真をサイトへ使用することができ、他社ホームページとの差別化となります。
 
 
また、自社で撮影を行う場合、自社サービス等をアピールする写真が撮影できるという大きなメリットがあります。
例えば自社の商品をアピールするお写真や、製品・サービスを使用している最中のお写真などが掲載できるため、それを前提としたコンテンツの制作が可能となります。
 
ホームページへ実在の人物写真を使用する」というのは、デザイン面でのメリットだけではなくホームページの独自性にも良い影響をもたらします。
 
 
---------------------------------------------------------------

ホームページ制作を行うなら、

エグゼクティブクリエイション!
---------------------------------------------------------------
◇ウェブサイト制作/管理についての
 ご相談はコチラより
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)