東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

WEBライティングの基礎/誰に?どういった内容を伝えたいか?

今回のクリエイターBlogではホームページ作成・運用時に大切な「WEBライティングの基礎」について、分かりやすく掲載したいと思います。
 
こちらのクリエイターブログでも、スタッフブログ内でもよく「誰に向けて、どのような内容を伝えていきたいか?」をはっきりと明確化した上で、それを意識しながらライティングを行うべきとお話してきました。
 
その利点と、これを決めずに進めることでどういったデメリットがあるのかを詳しく解説します。
 
 
 
basic web writting point.jpg
 

WEBライティング基礎/ターゲットの明確化と良質コンテンツ

こちらのBlogでもこれまで何回かお話していますが、ホームページ制作を行う際、まず「そのサイトは誰に向けての情報発信か」をよく考える必要があります。
 
ターゲットを明確化した上で、そのターゲットが知りたいであろう、また「検索するキーワードの裏にある、潜在的なニーズへ応えるコンテンツなのか?」を意識しながらライティングすることがとても大切です。
 
ターゲットがはっきりすることで、サイトのビジュアル(デザイン)からコンテンツ・掲載内容、注力するSEO対策キーワード等がブレることなく、ターゲットにささりやすいWEBライティングやサイト運営ができます。
 
 
しかし、このターゲットの明確化がされておらず、漠然とサイト運営を行うと、効果があまりない「反響へと繋がることのないページ」が量産されてしまいます。
ライティング労力に対し効果の低い記事を作り続けるよも、書いた記事によって大きな反響があった方が良いのは間違いありません。
 
またターゲット選定が適正にされており、そのターゲット層に対する良質コンテンツを配信し続けたとしても、統計的に全コンテンツの約3分の1程度しかユーザーに読まれないことが残念ながら分かっています。
 
 
ですがここで大事なのは、「1人でも多くのユーザーに興味を持ってもらえる、よく読んでくれる記事」をライティングしていくことです。
サイト訪問者に読んでもらうことを意識していない記事は、自分だけの日記やある意味、自己満足なページとなってしまう可能性があるので注意しなければなりません。
 
 
 

ユーザーが読みたい記事をライティングする方法

では、「ユーザーの興味があるコンテンツ」をライティングしていくにはどうすればよいのでしょうか?ここで先ほどお話した「ターゲットの明確化」が役に立ちます。
 
例えば、外壁リフォーム・外壁塗装を行うホームページ制作をするのであれば、まずサイトへ訪れてもらいたいターゲット層は「戸建住宅を所有しており、新築から10年、20年経過している45歳〜65歳ぐらいの方」と仮定します。
 
このような方が自宅の外壁塗装を検討しているときに考えるのは次のような内容です。「ウチの家は外壁の塗装をそろそろしなければいけない状態・時期なのか?」近隣で外壁の塗り替え施工をしてくれる業者はどこか?」「いくらぐらいの費用がかかってくるのか?」「依頼をした時に洗濯物など、注意しなれければならない事柄は?「良い施工業者選びのポイントは?」「使用塗料で何が違ってくるのか?」といった内容が想定できます。
 
 
自身がその立場に立った時、どう考えるか?の目線で検討するとある程度、対象インターネットユーザーのニーズが分かってきます。
もっと正確に把握をしたければ、想定するターゲット層の年代の方へアンケート調査や直接ヒヤリングを行うのが有効です。
 
ターゲットから直接的な意見をもらえると、「自社内だけでは気が付かなかった潜在的なニーズや困りごと・悩み」などが見えてきます。そして、それに対し専門家・プロとしての考えや解決方法について、Webサイトへ掲載していくことで、ユーザー評価の高いホームページ制作運営を行うことができます。
 
 
 
target writting.jpg
 

ターゲットの明確化は早い段階で行うべき

今回ご紹介をした取り組みは、できるだけサイト構築の早い段階で実施した方が効果的で、ベストは初期制作前の段階です。こちらを予め行っておくことで、「ユーザーの志向やニーズと、ホームページ内の掲載コンテンツとのズレ」を無くせます。
 
ホームページ公開後の運営段階になってから行うと、サイト構成からメニューの並びなど大幅な変更作業が必要となってきます。
サイトテーマがブレないようにする目的」と「本当にアクセスしてほしいコンテンツへの誘導を行う」ため、時には折角これまでライティングしてきた記事のいくつかを削除しなければならないといったケースもあります。
 
こういった遠回りを回避し、無駄な労力を軽減、効率的な運用を行うためにもサイト運営段階の前の初期制作段階で実施すべきと考えます。
 
 
反響がないとご相談いただいたWebサイトを詳しく分析すると、サイト流入へ繋がらない検索キーワードで上位表示されていたり、コンバージョンへ繋がりやすい本来注力すべき検索キーワード」が入っていないといったケースがよくあります。
 
検索上位へ表示された際、インターネットユーザーがクリックし、ホームページ内容を閲覧した後に、実際のアクション(問い合わせ・見積もり依頼)へ繋がるキーワードを見つけます。
そして、そのキーワードに対するSEO対策とコンテンツ制作を集中的に力を注いでこそ、大きな成果へと繋がっていきます。
 
 
---------------------------------------------------------------

ホームページ制作・運営管理なら

エグゼクティブクリエイションへ
---------------------------------------------------------------
◇ウェブサイト作成と運営についての
 各種お問い合わせはコチラ
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)