東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

サテライトホームページ制作によるSEO対策

以前「サテライトサイト制作のメリット」についての記事を詳しく書きましたが、今回はSEO対策の視点でサテライトホームページを制作する際のポイント・注意点をお話したいと思います!
 
ユーザーに対する別商材の紹介目的や訴求力の向上、ユーザビリティのアップ、ブランディングなどサテライトサイトには様々な用途がありますが、メインホームページへのSEO上の優位性を高めていくための方法として別サイト制作をご依頼いただくケースがあります。
 
 
今回ご紹介する点を考慮しサテライトサイトを構築・運用することで、より高いSEO効果を見込むことができます。またメインサイトへの外部対策を行っていく上で心配なペナルティリスクを抑えながら、サイト評価を上げることが可能となります。
 
 
saterite seo.jpg
 

サテライトサイトを活用したSEO対策方法

現在SEO対策上、良質なコンテンツともに良質な外部被リンクが重要とされています。
 
ただ外部リンク対策といっても、低品質な被リンクの設置は逆にサイト評価を低下させ、検索ランキングを落とすリスクがあるので十分注意する必要があります。
 
このようなことをふまえ、検索順位を上げたいメインサイトへ直接外部被リンクを貼るのではなく、別でサテライトホームページを制作し、一旦そのサイトに対し被リンクを貼ります。そして、そのサテライトサイトからメインホームページへのリンクを貼るといったSEO対策の方法をお勧めします。
 
 
こうした手順で行うことによって、メインサイトのペナルティー(低品質な外部リンクなど)によるランキング低下のリスクを防ぐことができます。
 
直接外部被リンクをメインのホームページへ貼ってしまうとそのリンクの質が悪かった場合、順位が低下してしまう可能性があります。
 
そのため、一旦他のサテライトサイトに対し外部リンクを集め、サテライトホームページの評価を上げた上で、サテライトからメインサイトへ外部リンクを貼ることによって、リスクを抑えながらメインホームページのSEO優位性を向上させることができます。
 
 
 

複数ホームページによるSEO上のペナルティリスク

同じサイト運営者による複数サイトを使った外部リンク対策は、「検索エンジンからペナルティーを受ける可能性がある」と言われることがありますが、もちろんこちらはやり方にもよります。
 
 
ユーザに役立つ内容で別テーマ・別の切り口で分かりやすくサイトを分け、別サイトへと誘導する方法であればペナルティーの対象にならないと考えます。
 
要は「ユーザーの役に立つか?」「ユーザーに分かりやすくするための施策」であれば問題ありません。
ただ単にSEO対策のみを目的とした、複数サイト運用は少なからず順位低下等のペナルティリスクがあると捉えた方が良いでしょう。
 
 
 
 
server ip domain.jpg

サテライトホームページ制作・運用のポイント

サテライトサイトを制作運用する際、考慮すべき点がいくつかあります。
まず、できればサテライトサイトは別IPアドレスの方がSEO上有効です。
 
同一IPアドレスからの被リンクは、外部リンク効果が弱くなります。(少し専門的な話となりますがクラスCがどうかも重要です)
 
そのため、別IPアドレスのドメイン・サーバーを取得し、メインサイトとは切り口が異なるサテライトサイトを複数制作し、その複数のサテライトサイトに対し外部リンクを集め、メインサイトへとリンクを貼りましょう。
 
 
また、外部被リンクも「リンク基がどういったサイトなのか?」にもよって、被リンク効果が異なってきます。特に同一業種の別webサイトからの被リンクはSEO対策上、優位性が高くなります。
 
リンク基の評価が高いかどうか?」も大切で、メインの検索キーワードで上位表示されているSEO評価の高いサイトから被リンクをもらうことを重視しましょう。その際、リンク基サイトの「発リンク数」が少ない方が特に優位性は上がります。
 
 
 
 
 

サテライトサイト制作時のNG

メインサイトとサイト名やデザイン、見せ方は違うものの、「根本的な掲載内容自体は同一」といったサテライトサイトを見かけます。
 
こちらはコピーサイト・ミラーサイトとして捉えられ、検索順位低下の要因となる場合があるので避けるべきです。ユーザーにもまぎらわしく、Google検索エンジンからもマイナスに認識される可能性があります。
 
別サイトはメインサイトとは異なる、オリジナル内容で制作すべきです。ビジュアル面と掲載内容を少し変えただけのサテライトサイトとならないよう作り込みを行いましょう。
 
 
特にSEO対策面を重視する時には注意しましょう。サテライトサイトも通常のホームページと同様に、良質な被リンクと共に良質コンテンツの保持が成果を上げるために重要なポイントとなります。ユーザーからも、検索エンジンからも高い評価をされるサイト作りが大切です。
 
 
 

サテライトホームページのSEOキーワードは絞る

メインのホームページ・会社サイトは「事業内容やサービス内容に関するキーワード」で複数、設定をすることが多いと思います。
 
サテライトサイトの場合はメインサイトとは異なるキーワードで、できるだけ絞る、「特化させること」をお勧めします。
 
難易度が高めの検索キーワードを設定し、少数キーワードに対しSEOを重視した方がこれまでの経験上、効果が高まりやすいと考えます。
 
 
 
 
---------------------------------------------------------------

東京でホームページ制作なら

エグゼクティブクリエイション
---------------------------------------------------------------
◇Webサイト作成についての
 ご相談はこちらから!
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)