東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

【最近よくあるご相談への回答】更新すればするほど検索順位が下がるのですが?

  最近よく新規お問い合わせ時や既存のお客様からいただくご相談として、「一生懸命ホームページを更新しているのですが、何故かどんどん検索ランキングが落ちてしまい困っています」といった内容があります。

 
確かに高い頻度で制作ホームページのメインコンテンツを追加したりブログページを更新しているにも関わらず、検索順位が下がっていくと間違いなくモチベーションが下がるでしょう。逆に全然更新をしていないサイトの順位が上がっていると「更新何て、むしろしない方が良いのでは?」とまで思えてきます。
 
この問題を解決するためには「SEOキーワードを意識した内容を載せているか?」「サイトテーマとブレた内容をライティングしていないか?」といった点へ焦点を当てる必要があります。
定期的にホームページの更新を行うのであれば、今よりも検索順位が上がり、閲覧数も増えた方が良いのは間違いないので、今回のクリエイターコラムでは”サイト評価を上げる更新”について掲載をいたします。
 
 
website-ranking-question.jpg

何故ホームページを更新すればするほど、検索ランキングが低下するのか?

ホームページ制作時と比べ、サイトテーマがブレている

高頻度でホームページを更新しているのも関わらず、どんどん検索順位が落ちてしまうのですが?」といったご相談をいただいた方のホームページを見てみると、上位表示させたい検索キーワード(メインワード)とは全く関係のない話題が多々載ってしまっているケースがあります。
 
 
どういうことかと言うと、例えばトイレリフォームやキッチンリフォーム等を行っている住宅リフォーム会社のホームページがあるとします。
 
このホームページが上位表示させたい語句は「地域名+リフォーム内容」で、「台東区 トイレリフォーム」や「台東区 キッチンリフォーム」ではありますが、こちらとは関係のない、地方へ出張した際の食事や飲み会の話題、プライベートの旅行や釣り/魚の内容ばかりを毎月載せ続けたとします。
 
そして、半年後「地域名+リフォーム内容」で検索してみると以前よりも大幅に順位が落ちてしまっている…
こういったホームページが実は多くあります。ちなみ上記例も実際にあった実例です 笑
 
 
「うちの会社は自社ホームページに力を入れていて、毎月欠かさず更新を行っています!」とお聞きし、webサイトを確認してみると検索順位があまり良くなく、アクセスログ分析を見てみると少しずつ低下をしているといった例が多くあります。継続的に更新追加をしているのに、何故悪い方向へ進んでいるのか?というと、それには明確な理由があります。
 
初期ホームページ制作時/一般公開時と比べ、”サイト更新によってテーマがどんどんブレてしまっている”からです。
ホームページを作った当初はトイレリフォームのポイントやキッチンリフォームの施工事例などを載せ、「リフォームコンテンツの割合が9割で、他が1割」であったのが不適切な更新を続けた結果「リフォーム系が6割、関係のない話題が4割」等になり、「何に関するホームページなのか?」がズレ、検索エンジンはメインキーワードのランキングを落とします。
 
 
 

この問題をどう解決するのか?

先ず簡単なのはメインキーワードと関係のない話題を削除することです。他にも「トイレリフォームやキッチンリフォームに関連する内容を多く追加する」といった施策も有効です。もし以前載せた記事を消す事に抵抗のある方や、本業の話題と別の話題とが混ざっている記事の場合、本業のコンテンツボリュームを大幅に増やすのをお勧めします。
 
上記取り組み後は、できれば検索エンジンへ再クロール申請を出しましょう(Googleサーチコンソール)
本来のSEOキーワードに関する内容を増やし、サイトテーマのブレを解消することで検索順位は次第に戻ります。勿論、順位が回復した後の更新追加も同じことが起きないようメインキーワードを意識した更新追加を行うことが大切です。
 
 
 

更新によって制作ホームページのテーマがブレないようにするポイント

サイトテーマがブレないよう、メインキーワードと関係のないスタッフのプライベートな話題や出張等の内容をブログへ書いてはならないわけではありません。
 
掲載内容によっては、社員のプライベートな話題や出来事/紹介等は「サイト訪問者の興味をひいたり、ファン顧客を作る」といった大きなメリットがあります。
重要ポイントは本来ホームページへと載せるべき話題よりも、多くなり過ぎないよう注意をすることです。10のブログ記事の内、9が本業についての記事で、1がプライベートな内容や箸休め的なライトな記事なら問題ないでしょう。
 
また、仕事で出張へ行った話題などの場合、メインは業務に関する内容(打ち合わせ内容や施工内容)を載せ終わりに、ついでに立ち寄った観光地の紹介や取引先との飲みの様子を少しご紹介といった載せ方であれば大丈夫です。
 
制作ホームページに対する”検索エンジンからの評価を上げる””サイト訪問者の満足度を上げる”記事をアップすることが効果的です。サイトテーマがズレてしまうような話題を載せることは逆効果となるので、十分注意しなければなりません。
 
 
---------------------------------------------------------------

成果を上げるホームページ制作/運営なら

エグゼクティブクリエイションへどうぞ!
---------------------------------------------------------------
◇ウェブサイト制作/保守に関する
 お問い合わはお気軽にご連絡ください
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)