東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

作成したホームページの運用に関するご提案【第15回】

株式会社エグゼクティブクリエイションでは、これまで2300件以上のホームページ作成・運用実績がございます。東京をメインに首都圏のお客様のホームページ作成・運用・リニューアル等をお手伝いしています。
 
インターネットを活用した集客では、営業ツールとしてホームページは必須です。
そして、ホームページはただ持っているだけでは効力を発揮できません。適切な運用・管理を行うことで、営業ツールとして輝きます。
 
インターネットを利用する際、多くの方は検索エンジンで気になるキーワードを検索し目的の情報を探します。
そのため、御社のターゲット層にホームページを見てもらうためには、まずは「業務に関連のある検索キーワードで上位に表示をされる」ことが必要です。
 
当社ではホームページからの新規集客や販路拡大をお手伝いしており、その一環として「ホームページ作成後の運用サポート」を行っています。
こちらの連載記事では、ホームページ作成後に追加すべきコンテンツについてご紹介します。
 
 
webcreate_proposal_20171128_640.jpg
 

作成したホームページを育てていく【ページの充実化】

「施工事例」の強化

リフォーム業や製造業、医療のホームページの場合、自社の実績を掲載するページを設けているかと思います。工務店なら「施工事例」、工場であれば「部品加工事例」、医院であれば「症例集」など、ページ名は様々ですが自社の実績・技術をご紹介するページをお持ちだと思います。
 
ホームページを運用する上で定期的に更新ができるコンテンツは非常に重要です。
「施工事例」等の実績を掲載するコンテンツは内容の追加が容易である分サイトの中でも更新頻度が高めのページです。
 
 
運用を行っていくと、ページの内容が雑多になり過ぎて「すっきりとさせたい」というご相談をいただくことが多々あります。
 
ページや内容の追加を定期的に行っていけば情報が多くなるのは当然です。
ホームページの運用を行っているお客様から「この事例は古いから削除をしてください」とご依頼をいただくことがあります。
 
御社にとっては古い事例であっても、施工を依頼する方にとっては「多種多様な施工例のひとつ」です。事例自体に問題がない限り、一度掲載した事例を取り下げるのはおすすめいたしません。
 
 
それでも「情報があまりにも多いので整理したい」となった場合、「施工事例」ページを分割するのがおすすめです。
 
分割をする際にも、施工時期などで分けるのではなく「地域」や「施工の種類」等でカテゴライズし掲載をわけるのが良いでしょう。
地域や施工内容といった部分でカテゴライズすることで検索対策上優位になるのももちろんですが、閲覧者にとってもわかりやすくなります。
 
 
施工事例を閲覧する方は、御社の実績に興味があります。御社に依頼をした際にどういった結果になるかを、施工事例をはじめとした実績を見て判断しています。
 
例えば「キッチンリフォームを頼みたい」と考えて御社のホームページにアクセスした方がいた場合、まずは「キッチンリフォームに関する事例」を確認すると思います。
費用や工期はどれくらいになるのか、どういった部材を使用しているのかなどをチェックし、最終的に御社に連絡をするかを決定しています。
 
その際に「キッチンリフォーム」の事例が極端に少なかったり、「住宅改修工事」としてまとめられてしまいわかりにくかったりする場合、閲覧者は御社に「キッチンリフォーム」の依頼をするでしょうか?
「キッチンリフォーム」の事例が少ないと感じた場合、他社への依頼を検討されてしまう可能性が高くなります。
 
情報が多くなってしまったからといって削除をしてしまうのは得策ではありません。
ページが雑多になった場合は改めて情報を整理し、すっきりとした状態で掲載できるよう変更をすべきです。
 
 
 

ギャラリーページの追加

施工事例の追加や切り分け・カテゴライズ等も十分に行っているという場合、新たに「ギャラリー」ページを設けるのもおすすめです。
こちらは「特選実績」といった形で、これまで行った施工事例の中でも特に「推していきたい事例」「紹介したい実績」について掲載していくページです。
 
ギャラリーページの運用方法にもいくつかの方法があります。
 
 
■イメージギャラリー
これまでの施工事例の中から選別した事例を「イメージギャラリー」のような形でお写真を中心に掲載するのもおすすめです。
掲載事例は、お写真の見栄えの良さなどで選ぶのが良いと思います。
施工後のお写真で「特に魅力的なお写真」について、ギャラリーへ掲載しましょう。
 
閲覧者に対して訴求力が高いのは「施工完了後のイメージが湧くお写真」です。
そのため、イメージギャラリーへ掲載する事例も多種多様な部位別でお写真を掲載できるよう再度選別しましょう。
 
 
■ホームページに対し、過去に掲載済みの事例を掘り下げる
一度掲載した事例について再度掘り下げてご紹介するのもひとつの方法です。
既存の記事について再度掘り下げてご紹介をすることで、埋もれた記事が再度注目を浴びるきっかけになります。
 
また、再度掲載を行う場合は掲載済みの記事を改めてライティングすることをおすすめします。不足している情報があった場合や、未掲載となっていたお写真がある際は、是非追加をしましょう。
 
 
---------------------------------------------------------------

ホームページ作成・運営管理の

エグゼクティブクリエイション
---------------------------------------------------------------
◇ページ充実化アイディアについて
 ご相談・お問い合わせ
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)