東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

ホームページ制作会社が考える、追加コンテンツアイディア / 第11回

近年FacebookをはじめとしたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及により、SNSをプライベートで活用している方が多くいらっしゃいます。
またプライベートだけではなくマーケティングツールとしての活用方法も注目されています。
自社ホームページとともにSNSに自社アカウントを設け、運用を行っている企業様も少なくありません。
 
今回のブログでは、「制作ホームページへ追加すべきコンテンツ案」としてSNSとの連携やその活用方法をご紹介いたします。現在自社のSNSを運用している方/今後運用を考えている方は、是非ご覧ください。
 
エグゼクティブクリエイションでは、ホームページ運用とともにSNSに関連したアドバイスを行っております。
 
webcreate_proposal_20171022_640.jpg
 

Facebookについて

アメリカ合衆国発祥のSNSで、日本でも多くの方が登録しています。ユーザー数は全世界で18億人以上という大規模なSNSです。(2017年現在)
Facebookでは「Facebookページ」という企業ページを開設することが可能です。
 
開設したFacebookは「ホームページへ埋め込む」ことができます。また、サイト内へ「いいねボタン」「シェアボタン」を設置し記事を拡散してもらうことで認知度があがります。
 
 

制作ホームページへの埋め込みについて

企業サイトやニュースサイトで、サイドメニューや記事下部にFacebookプラグインが掲載されているのを見たことがあると思います。
ホームページへページプラグインを設置することで、紐づけたFacebookが掲載されます。
 
 

「いいねボタン」等のソーシャルボタンの設置

ホームページの記事やコンテンツに「いいねボタン」を設置することが可能です。
「いいねボタン」を設置することで、訪問者に「いいね」や「シェア」をしてもらえます。
 
 

記事内にサイトURLを記載する

Facebook記事は他ユーザーにシェア(拡散)されるため、Facebookへ業務に関連した記事を投稿する際はサイトURLを記載するようにしましょう。
拡散で多くの方がサイトURLをクリックすることで、アクセス向上が見込めます。
 
 
 

Twitterについて

アメリカ発祥のサービスで、140文字以内の短文を投稿できます。
投稿文字数が限定されているため、投稿時にはおおまかな概要を記載した上でホームページURLに誘導するのが一般的です。
 
 

ホームページへのTwitter埋め込み

Facebookと同様にTwitterのタイムラインを埋め込むことができます。
 
Twitterでは用途に合わせて埋め込むタイムラインを選ぶことが可能です。
「ユーザータイムライン」「お気に入り」「リスト」「検索」の4つとなっており、それぞれ活用方法が異なります。
 
 
「ユーザータイムライン」
自社アカウントの投稿が掲載されますので、自社サイトの商品紹介や更新のお知らせ等に使用したい場合はこちらを掲載します。
 
「お気に入り」や「リスト」
自社アカウントが「お気に入り」にした投稿や「登録したユーザー」の投稿が表示されます。
 
「検索」
特定の語句をTwitter内で検索した検索結果が掲載されます。
 
 
「お気に入り」や「リスト」は自社で複数アカウントを運用している場合に有効です。
「検索」は、自社でイベントを行った際や製品をリリースした際に「ユーザーの声を掲載する用途」に適しています。
 
 

ソーシャルボタンの設置

ホームページへ「Twitterのソーシャルボタン」を設置することで、ユーザーが自社ページについて記事を投稿することができます。
 
 
 

LINEについて

スマートフォンの普及により、LINEは今や電話・メールと同様になくてはならない連絡ツールとして広く浸透しています。震災の際には、なくてはならないライフラインとして活躍したことも印象深いツールです。
 
多くの方が使用しているアプリですので、マーケティングツールとして注目されています。
 
LINEは「LINE@」というサービスを提供しており、企業がユーザーへの情報発信のためのアカウントを開設することができます。
 
 

「LINE@」のQRコード

LINE@で情報を発信するためには、ターゲットである閲覧者へ「友達登録」を行ってもらう必要があります。
そのため、ホームページへLINE@の「友達登録」のためのQRコードを掲載します。
 
 
 

インスタグラムについて

最近よく聞く「インスタ映え」という単語で、インスタグラムというサービスを知った方もいると思います。
インスタグラムは写真投稿に重点が置かれたSNSで、女性の間で流行しています。
 
写真に特化したSNSということで、自社のブランドコンセプトやブランドイメージを伝える場合に適したツールです。
 
 

制作ホームページへの埋め込み

自社アカウントで投稿した写真をホームページ上でも閲覧できるよう、ページへ埋め込むことが可能です。
写真をアルバムやギャラリーのように掲載できるため、商品紹介を行う上で有効です。
 
 
 

どのSNSを運用するのが有効か?

上記のSNSについて、担当者をもうけ滞りなく更新ができるようであれば全てのSNSにて企業アカウントの開設をすべきですが、ホームページとともに上記SNS全ての更新を実行するのは大変な労力が必要です。
 
そのため、各SNSの特徴を考慮しつつ会社様に最適なSNSを使っていただくのが良いと考えます。アカウントの開設は容易にできますが、開設したアカウントがアクティブでなければ、意味がありません。
 
ターゲットの年代や宣伝する商材・サービス等を加味しSNSを活用していきましょう。
 
エグゼクティブクリエイションではSNSに関するご相談も承っております。
ホームページとあわせることで相乗効果をもたらす活用方法について、ご提案いたします。
 
 
 
---------------------------------------------------------------

ホームページの制作・運用は

エグゼクティブクリエイションへ
---------------------------------------------------------------
◇サイト制作後の運用
 ご相談はコチラから
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)