東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

プロのホームページ制作会社がレクチャー コンテンツ増加案/第3回

東京都内をメインに関東エリアにてホームページ制作・サポートを行っております、エグゼクティブクリエイションでは、Google等検索エンジンからのサイト評価向上のため「定期的なコンテンツ追加のご提案」もいたします!
 
本日はサイト充実化に向けたコンテンツ「店内/院内ツアー」「Googleインストアビューの設置」「最寄り駅からの写真付き案内」についてご紹介したと思います。
 
 
ホームページは制作後の運用・保守が非常に重要となっております。
既存の情報を随時更新していくことはもちろん、ページや記事の追加を定期的に行い、意識的にサイトの充実化を図ることサイト評価向上の鍵です。
 
 
s_20170824_640.jpg
 

ホームページ制作後、追加すべきコンテンツ アイディア

店内・院内ツアー等を掲載しましょう!

今回ご紹介するコンテンツ案は、実店舗をお持ちの方向けのコンテンツアイディアとなります。
 
お客様が直接来店する業種や業務形態の会社様にとっては、非常に重要度の高いコンテンツと考えます。事務所やオフィスでも、頻繁に来客のある事業を行っている会社様はぜひ参考になさってください。
 
 
「店内/院内ツアー」とは、「お写真や動画等で店舗内(院内)をご紹介するページ」のことです。
お客様や患者様が行き来する場所や内装についての写真・コメントを掲載します。
掲載するお写真はサイト閲覧者へ「行ってみたい!」と思わせる、また「訪問した時のイメージが伝わること」がポイントです。
 
建物外観から入口、そして内装のお写真を順番に掲載することで、ホームページを閲覧しながら店舗や医院を実際に訪問しているような体験を提供できます。また、店舗内にギャラリーやショールームを併設している場合は重点的にお写真を掲載すべきです。
 
「店舗(飲食店等)」と「医院(歯科クリニック等)」について、それぞれ掲載すべき店内・院内のお写真をご紹介いたします!
 
 
■それぞれに共通するお写真
・外観
・看板
・出入口付近
 
 
■一般的な店舗の場合
・ギャラリー
・ショールーム
・ショーケース
・アトリエブース
・製作ブース
・調理場
・売り場の全体像
・商品陳列棚
・レジ付近
・お客様がくつろぐスペース
・お客様が滞在するスペース
・応接ブース
・受付カウンター(相談窓口、サービスカウンター)
 
もちろん店舗の業態や取り扱う商品により変わってまいりますが、大まかには上記のような内容を掲載すべきです。また、店主や店舗が受賞した賞状/許可証等がありましたら、是非掲載をした方がよいと考えます。
 
 
 
■医院(医療機関)の場合
・受付カウンター
・待合室
・キッズスペース(幼児用のおもちゃや絵本等)
・設備(ウォーターサーバー等)
・診察室
・診察の際に使用する設備
・カウンセリング室
 
また、研修などの修了証や認定証等についても、掲載を行うべきです。
 
 
その他、店主や院長先生が趣向を凝らした部分があるようでしたら、是非掲載をしましょう!
絵画やお花等を店内/院内に飾られている場合、ホームページ閲覧者へ内装の雰囲気や人柄が伝わりやすくなります。
 
 
 

Googleインストアビューを導入しましょう!

何枚もお写真を掲載することが手間と感じる場合、「Googleインストアビュー」を導入するのも有力な手段のひとつです。
 
「Googleインストアビュー」とは、建物の内部を「Googleストリートビュー」の感覚で閲覧できるサービスで、現在多くの医院や店舗で導入されています。
こちらは事前の申請が必要となるサービスで、申請後に専門のカメラマンに院内/店内の撮影を360度カメラで行ってもらう必要があります。
 
「Googleインストアビュー」を導入することで、「院内にいる感覚」「店内の雰囲気」をユーザーに対しより伝える事が可能となります。
 
インストアビューの撮影後、その撮影データをホームページへと設置します。
店舗や医院を訪れる前に建物内部の様子がしっかりと確認できるため、ユーザーへの訴求力が高くなります。
 
 
 

最寄り駅からの写真付き案内を掲載しましょう!

店舗内部や院内のご紹介とともに「最寄駅からの道案内」を掲載することで、店舗/医院へ訪問したいと考えた方が行きやすくなります。大通りに面していない店舗や医院の場合、特に掲載をすべきコンテンツと考えます。
 
多くのホームページで「アクセスマップ」のみを掲載している場合がありますが、アクセスマップへ追加で「最寄駅からの道案内/手順」を掲載するのが効果的です。
はじめて訪れる場所の場合、マップの情報だけでは不足なこともあります。また、地図を見るのが得意ではない方は店舗へ行くのが手間となります。
 
 
店内紹介と同様に、最寄駅から店舗への案内についても掲載時に注意すべき点がいくつかあります。まず大前提として、写真を撮影する際は進行方向に向かって撮影しましょう。
駅前から「右に行くのか?」「左に行くのか?」といった部分を明確に案内できるよう、駅を背にした状態で案内をスタートします。
 
店舗へ向かう道中で「右手に見える建物」や「左側にある横断歩道」等、来店する方が見つけやすい目印も撮影をします。店舗へと近づいていく場面でも、ある程度撮影箇所を絞って掲載をした方が良く、道順をすべて掲載してしまうと逆に情報量が多すぎるのでポイントを押さえて掲載しましょう。
 
 
また、お写真の中へ「進行方向の矢印」を記入するのも有効です。
画像とテキストだけでは説明が不十分と感じた場合は「目印を丸で囲む」「進行方向へ向かって矢印を追加する」等、掲載写真に対し案内を足します。
 
弊社では上記のような写真への追加/加工について、写真加工専門ソフトで対応を行っております。
明るさや色合いの調整も可能ですので、ホームページ掲載時は是非ご相談ください!
 
 
---------------------------------------------------------------

東京のホームページ制作会社

株式会社エグゼクティブクリエイション
---------------------------------------------------------------
◇ウェブサイト制作について
 ご相談はこちら
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)