東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

web制作時に有効なブログライティングのコツ5

こちらのクリエイターブログにて、以前4回に渡り「効果的なwebライティングのコツ」を掲載してまいりましたが、今回はその続きとしてライティング時の11のポイントを掲載します!
 
 
「動画の活用」「ユーザー(利用者)の生の声を紹介」「比較表の掲載」「ストーリー仕立てで、ライティングする」「ユーザーファーストの視点でライティング」「伝えたいことを3つの根拠でライティング「ライティング後、ゼロベースで再検討する」「他者からの意見をコンテンツへ反映する」「結論から根拠といった順で掲載する」「掲載内容に関する数値的根拠を入れる」「やはり最終的には論より証拠」について、詳しくご覧いただけます。
 
 
blog writting important.jpg
 
 

web制作の際に効果的なブログライティングポイント/その5

動画の活用

文章や画像だけでは伝わりにくい内容については、動画を活用するとユーザに対し伝わりやすくなります。
現在動画コンテンツはスマートフォンなどで気軽に撮影でき、そのままyoutubeといった動画サイトへアップすることができます。
 
そのYoutube動画をコラム・ブログ記事と共に載せることで、サイト訪問者へより内容が伝わります。
 
 

ユーザー(利用者)の生の声を紹介

webライティングした内容に対し、説得力が増すように「実際にサービスを利用したor商品を購買した生のユーザの声」を入れることも大切です。
 
可能であればデジタルのtext文ではなく、直筆の感想やアンケートを載せると信憑性が高まりますのでお勧めです。
 
 

比較表の掲載

サービスや商品内容に関する特徴や強みを打ち出す際、それに対する「比較表」を掲載すると効果的です。
 
文面だけでライティングをするよりも、自社サービスと他社サービスとの比較表・グラフを入れることによって、いかにそのサービスが優れているかをユーザに対し明確に伝えることができます。
 
 

ストーリー仕立てで、ライティングする

伝わりやすいwebライティングのポイントとして、掲載内容を「ストーリー仕立て」にすることも非常に有効です。
 
ストーリー仕立てにすることで、その文面の流れや内容を読むユーザーに対し、分かりやすくなります。
 
また、ストーリーにすることで「読み手に対し飽きさせない」といった大きなメリットもあります。長分や項目が複数に分かれている内容を掲載する際、オススメです。
 
 

ユーザーファーストの視点でライティング

ウェブライティング時のコツで、「ターゲット層・ペルソナ」に対し、どういったことを伝えたいか?どういった事実があるのか?ユーザーの抱える問題をどのように解決するのか?をユーザファーストの視点で書くことが重要です。
 
自社サイトへ訪れる訪問者が困っていることや、知りたい内容を「ユーザーファースト」で考えることで、的確に伝えることができるコンテンツ作りができます。
 
一方的な内容ではなく、ユーザーにささる内容を書くにはユーザーの気持ちになる必要があります。
 
 

伝えたいことを3つの根拠でライティング

サイト訪問者へ伝えたい事に対し、「3つの根拠 形式」で記載することによって、言いたいことや伝えたい事に対する説得力が増します。
 
1つ、2つの根拠ではなく「3つ根拠」を書くことで、ユーザーが納得をする確率が高まります。
 
 

ライティング後、ゼロベースで再検討する

おおよそ掲載文面を書き上げたら、webサイトへアップロードする前に、一度頭を切り替え「客観的に、ゼロベースで」文面を読み返してみましょう。
 
ゼロベースで読み返すことで、内容について分かりにくい部分が判明したり、掲載内容・掲載順の見直しができ、より良いコンテンツとなります。
 
 

他者からの意見をコンテンツへ反映する

自身が書いた文章に対し、他の人間から感想を得て、その感想をコンテンツに対し反映すると分かりやすい文面になります。
 
また、もし可能であればライティングしたテーマに対し、その業界の専門家から意見を求めるとより「骨太な文章・コンテンツ」になります。
 
 

結論から根拠といった順で掲載する

伝えたい内容はまず結論を最初に描き、それに対する根拠を簡単に箇条書きにし、その下に更に具体的な説明を書くとよりユーザーが読みやすくなり、掲載コンテンツ全体を閲覧される可能性が高まります。
 
逆の順番で載せ、しかも結論に至るまでの文章が長いと最後まで読まれずにページから離脱してしまうリスクもあります。
 
 

掲載内容に関する数値的根拠を入れる

掲載コンテンツ対して説得力を高めるためには、漠然とした言葉で伝えるのではなく「数値的根拠を入れる」ことによって、説得力が増します。
 
数字を入れて説明することで、掲載内容が明確化し、結論に対する信憑性が高まるだけでなく、結論に至るまでの過程も分かりやすくなるメリットがあります。
 
 

やはり最終的には論より証拠

ユーザーに役立つ、信頼される内容を載せるのなら、やはり最も有効なのは論より証拠です。
 
数値データは勿論、検証結果画像もとても有効です。
「こういった理論で、このような結論になります」といった文面を長文で書くよりも、伝えたいことに対する証拠となるデータを掲載することで信頼度が一気に高まります。
 
 
 
---------------------------------------------------------------

東京でweb制作を行うなら

エグゼクティブクリエイションへ
---------------------------------------------------------------
◇webサイト作成・運営に関する
 お問い合わせはコチラ!
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)