東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページ運営を成功させるためのポイント4:見出しタグと被リンクについて

ホームページ作成・更新を行う際に重要な「見出しタグ」ホームページへのSEOに関係する「被リンク」について解説します。


見出しタグとは?

midashi1.jpg普段あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが「見出しタグ」とは、ページ内コンテンツの各タイトル部分の記述で、ホームページを構成するHTMLプログラムの記述の一つです。

見出しタグを付けた部分の文言は他部分よりも目立つ見た目で表示され、これによって人間がページを見た際の区切りやタイトル部分がわかりやすくなります。 また検索エンジンがページを巡回する時も見出しタグが付いている部分を重要視し、適切に設定をすることでSEO上の効果もあります。

h1やh2、h3、h4と続き、数字が低いタグの方が重視されます。 そのためページ自体のタイトル、最初の見出しはh1を設定すべきです。 続いて大項目はh2、中項目はh3なります。

当コラムの設定例: 前回分の記事で例えると、
ホームページ運営を成功させるためのポイント3では、最初の濃いブルー背景のタイトル部分がh1です。そして、「パンダアップデートとは何か?」の部分がh2、「質の低いコンテンツ・掲載内容とは?」がh3となります。

見出しは項目タイトルとなる部分のため、分かりやすい内容で、また検索キーワードを入れ込むのも有効です。 こちらの見出しタグの設定は、ホームページ作成を行うクリエイターや作成業者へ予め上記のような構成になるよう、依頼をしましょう。
長期的にページ作成、追加を行う際、正しく見出しタグの設定がされているかでSEO上の効果が異なってきます。


SEOと被リンクについて

midashi2.jpg被リンクとは自社サイト以外のホームページやSNS、ブログ等からリンクを張られることで、こちらも「適切な被リンク」によってサイトの検索優位性があります。


適切な被リンクとは?

故意に質の低いサイトから多数リンクを張ったり、自作自演の無料ブログなどからリンクをするのではなく、 良質なコンテンツを掲載し、他サイトから紹介をされてリンクを張ってもらったり、SNSでシェアされる等の自然なリンクが適切です。

また同業種のホームページからの被リンクも検索対策上とても有効です。しかし、本サイトとサテライトサイト(専門サイト)といった、 自社で運営している複数のホームページ同士でリンクをすることは、数年前まで高い検索優位性がありましたが、現在では以前ほどの効果は無いようです。
新たにホームページを作成し、公開したばかりの時はまだ認知度が低く、サイトへのアクセス導線も無いため、専門ポータルサイトへ登録申請し、外部からのリンクを確保することは有効です。検索エンジンにホームページを巡回してもらうための誘導の意味でも効果的です。

例: 建設会社のホームページであれば、リフォーム専門サイトへの登録や大手メーカーサイトからのリンク等

よくご質問いただくのが「外部リンクが複数あることで、検索順位が上がるのか?」といった内容です。
リンクの質にもよりますが、数年前は多くの外部リンクを確保することで、比較的容易に検索上位へと表示されていました。 現在では以前ほどの上位表示の効果はなくなったものの、検索優位性は引続きあります。そして被リンクの検索優位性があるか、ないかは「被リンク基のサイト」が重要です。

被リンク基サイトの質が悪ければ(内容が薄く、あまり更新もされていないサイト等)、いくらリンクを張ってもらっても効果は薄いと言えます。
ですが、リンクを張ってくれるサイト自体が多くの被リンクを獲得しており、またオリジナルの独自性の高いコンテンツを持ち、更新頻度も高く、発リンクも少なければ、被リンクによる検索優位性は高くなります。

被リンクは以前よりも優位性は低下したものの、現在も検索上位表示のために必要な要因で、リンクの数も大切ですが「被リンクの質」が最も重要です。
そのため、「質の高いコンテンツ・掲載内容」をサイトへ掲載しつつ、適切に被リンク数も増やしていくことが検索対策上 有効です。

「良質な外部リンク数」を増やしながら、「良質なページ追加・ページ更新」へと力を入れましょう。 



今回の記事のまとめ

・「見出しタグ」はページの各コンテンツタイトルへ使用され、適切に記述することでサイト訪問者にも、検索エンジンに対してもメリットがある。

・「見出しタグ」はホームページ作成を行うクリエイターや業者によって、設定することができ、検索キーワードを入れ込むことも大切。

・「被リンク」はリンクの質にもよるが、数年前より検索対策上の優位性は低下している。また無料ブログや自作自演によって張られたリンクの効果も無くなっている。

・良質なページ内容の掲載による他サイト上の紹介や、SNSのシェアからのナチュラルな被リンクも検索上の効果はある。

・ホームページ公開をしたばかりの時には、業種に関係のあるポータルサイト等からのリンクは、検索クローラーの誘導にもなるので有効。


・被リンクはリンク数だけでなく、「リンクの質」が重要である。


《今回の記事の執筆者》
エグゼクティブクリエイション ホームページ作成チーム
10年以上のホームページ作成・運営キャリアを持つプロ集団。 これまでに2,300件以上のサイト作成を行ってきた経験と専門知識に基づく、効果的で適正な作成運用について掲載しております。多くのサイト担当者の方へ役立つ、分かりやすい記事を執筆致します。




【ホームページ作成を成功させる6つのポイント】


--------------------------------------------------------------------------------------
東京でホームページ作成なら、
エグゼクティブクリエイションへお
任せ下さい!
-----------------------------------------------------------------
◇ ホームページ作成に関するお問い合わせ
 ご相談はこちら 

TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
---------------------------------------------------------------------------------------
まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)