東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ ホームページ制作 実績
CompanyWebsite createContact

ホームページ制作 実績/東京 八王子のウッドデッキ・庭施工等 谷合ホーム様

【2012年 事例】こげ茶・赤系でナチュラルな雰囲気のホームページ制作例

taniai home.JPG
 
会社について:一般住宅の庭の施工やウッドデッキ、フェンスの施工会社様
地域:東京 八王子
対応地域:東京をメインに一都三県エリア
ホームページ制作内容:初期ホームページ制作及びサイト運営管理
ホームページ制作期間:1ヵ月半ほど(下層内容の制作期間含む)
業種:新築住宅、各種増改築工事の施工とメンテナンス業務
 
コンセプト:お庭が素敵だと毎日の気分が楽しくなります!
デザイン:ウッドベースの背景と植物のモチーフを使ったナチュラルなデザイン。メリハリも重視
サイトカラー:赤と茶色、グリーン
レイアウト:上メインメニュー+左サブメニュー
ターゲット:一般住宅の施主さん
 
東京八王子で戸建住宅の庭の施工やウッドデッキの取付け、ガーデニングの施工に対応した施工会社様のホームページを制作した事例。
ウッドデッキやお庭の施工を行う業種のため、自然な印象をユーザーに持っていただけることを
意識してサイト制作を行いました。
 
 

【ホームページ掲載コンテンツを抜粋してご紹介します】

こちらのリフォーム会社様では、東京の八王子市でウッドデッキの取付け工事やガーデニング(庭の設計および施工)をメインで対応されています。お庭に設置するウッドデッキは多くの多様な魅力・メリットがあります。
 
新築時の工事は勿論、外見の塗装/塗り直し等のメンテナンスを依頼いただいたり、庭の設計・施工などを含めたガーデニングのトータルコーディネートも多くご依頼いただいております。またウッドデッを設置することが困難と思われるロケーションにでも、できる限り設置できますよう、お客様の様々なご要望へお応えしています。
 
ガーデニングと併用した設置施工やウッドデッキだけでなくフェンスまわりや門扉等のエクステリアにも幅広く対応。多数の施工実績があります。東京・八王子以外でも先ずはご相談いただければ現地調査へと訪問いたします。
 
ホームページ制作時には初期段階から多数のウッドデッキ、エクステリアに関する事例を掲載しています。
 
 

【ホームページ制作時掲載の施工事例の一部を紹介】

1:東京八王子市内の邸宅へのウッドデッキ設置例があり、デッキに対しカーブを多用することによって、あたたかなイメージのウッドデッキへ仕上げることができました。
 
2:東京都八王子市でウッドデッキとウッドフェンスの施工例。パーゴラとウッドフェンスとを組み合わせたウッドデッキで、ベンチも設置しております。
 
3:東京多摩市のウッドデッキ施工例。ガーデニングの中央へベンチを設けて、心が癒される広々とした空間を作り上げています。 
 
4:東京都東久留米市にて邸宅へウッドフェンスの施工および付随工事例。庭のウッドフェンスからベンチまでをトータルで設計/施工を行いました。 
 
 

ウッドデッキの魅力について

ホームページ上へ載せたウッドデッキ設置の利点を抜粋してご紹介します。
 
■癒しの空間となります
ほんの僅かなスペースでも、ウッドデッキがもたらす快適さは非常に魅力的で、都会で忘れがちな季節の移ろいが感じられる毎日となります。フリーな時間をマイペースに過ごす中で、以前とは異なる太陽の光に気づくはずです。
 
意外にもたくさんの鳥達がいることに気づいたり、子どもの頃に見て以来の月の満ち欠けに感動したり。そういった新たな癒しとやすらぎが家族に広がります。きっとこれまでにはない新しい幸せに出会えることができます。
 
■ふれあいの時間が増えます
土の庭やコンクリートのベランダでも、もちろん楽しいですが、ウッドデッキでのパーティなら楽しさは倍増します。よく晴れた日曜日、我が家のウッドデッキでファミリーランチ。なにげないひとときが、楽しみな家内行事へと変身します。
 
仲の良い友人を招いてのホームパーティなら、それまでのリビングでは思いもつかなかった新鮮な喜びに、訪問者は増える一方です。のびのびと陽光を浴びながら、楽しむお料理はどんなシェフにも負けないでしょう。
 
また最近は犬や猫を家族の一員として飼う方が非常に多くなってきており、かわいらしいペットのためにウッドデッキをお求めになられる方も増えています。ワンちゃん、ネコちゃんの日向ぼっこの場所や犬小屋を置く場所としても、より家族に近い場所にあるウッドデッキの存在は最高の場所となります。
 
■プライバシーの保護面
住宅街にある住宅のお庭をウッドデッキへと改装すると、どうしても気になるのが他人様の視線です。でも暖かみのあるウッディなフェンスがこういった点をプラスへ変えてくれます。
 
ほとんどのご家庭では、敷地の内外を植栽/鉄製フェンスで仕切っています。でも植栽の家庭はお手入れの大変さに悩んでおられ、モダンなフェンスのご家庭では、何となく味気なさと物足りなさを感じておられます。
ウッドデッキのフェンスなら、そうした悩みも一気に解決することができます。お好みのデザインで、ぬくもりのある我が家を演出してくれます!
 
■ウッドデッキへ使用される木材について
ウッドデッキを形作る木材は、大きく分け二種類の素材が存在しています。
 
・天然木を使ったウッドデッキ
・木粉をプラスチックなどへ混ぜ、作られた人工木を使用したウッドデッキ
 
ウッドデッキを選ぶ際に、必ず選択を迫られるのがこの二種類の中から一つを選ぶことです。天然木は普段身近に接することが多いので、想像することがある程度できると思いますが、人工木というのは、あまり接する機会が少ない分、なかなか感触や風合いを想像することが難しいのではないでしょうか。
簡単にいうと「木材の色合いを持ったプラスチック」のようなイメージです。
 
天然木のメリット/デメリット
天然木は風合いやぬくもりを感じられて気持ちが癒されます。こういったメリットがある反面、無垢の木はやはり自然のものですから、色々な経年変化を起こします。
特に外で使用されている木材は、雨で濡れては乾燥するといったことを繰り返し、風でゴミが運ばれてきて汚れが付く等の過酷な条件下にさらされているので、きちんとした定期的なメンテナンスが必須となります。
 
人工木のメリット/デメリット
人工木は天然木と比較し、風合いなどは劣ってしまいますが、天然木における「劣化」とった弱点を補い、ずっと長く同じ状態を保つことが可能。手間がかかるのは面倒でイヤという方は人工木を選択すると良いでしょう。
 
人工木と天然木、どちらを選べばいいのだろう?こちらの選択は、やはりご自身での判断になってきます。ウッドデッキへまず何をお求めになるかで、答えは違ってくるでしょう。 
 
 
■ウッドデッキ施工時の大体の流れに関して
実際に施工を依頼された際の作業工程について簡単に掲載。
 
1:まずはお電話またはメールでお問合せいただきます。その際にお客様のご要望をヒアリングします。
 
2:実際に住宅へ訪問し、お客様立ち会いの元、詳細確認を行います。ご要望に対し、最大限お応えすることができます提案を行います。 
 
3:見積もり、施工の基本仕様書、工定予定表などを提出。疑問点・不安点等がありましたら、お話ください。 
 
4:お見積もりの提出後、基本的に2週間以内にメール等で契約の意志の有無を連絡いただきます。スケジュール、内容などに変更がある際もお伝えください。 
 
5:施工工事を開始。近隣の方々へのご迷惑とならないよう、最大限の注意を払い施工を進めます。 
 
6:施工・納品が完了したら、工事完了確認書類へ押印いただき、支払いは工事完了後から10日以内に口座への振込みをいただきます。また施工後の定期的なアフターフォローも万全のため、安心ください。
 
 

ホームページ上に掲載のよくある質問と回答を抜粋

依頼の際、よくある質問について一部を掲載。依頼前に目を通していただくと打ち合わせや施工の際にスムーズに進みます。
 
1:施工に関する金額が知りたいのですが、見積もりに対し費用はかかかりますか?
お見積もりについては無料となっております。お気軽にご相談ください。
 
2:四角くないウッドデッキデザインも対応可能でしょうか?
Rなどの特殊加工も可能で、どんなRでも自在に施工することができます。
 
3:ウッドデッキではなくフェンス/門扉のみの依頼ですが可能ですか?
ウッドデッキだけではなく、フェンス・門扉だけの依頼もお受けしています。
通行人の方の視線が気になるたいった問い合わせも頂いており、フェンスのみ施工も承っています。ウッドデッキに問わず、様々な施工へ対応。 
 
4:ウッドデッキを検討している場所自体がとても狭いのですが可能ですか?
小さなスペースでも専門の職人により、施工を行うことができます。
狭いから諦めていたといった方は諦めずご一報ください。
 
5:施工をお願いしたいのですが対応可能エリアはどこまでですか?
施工を行うことが可能なエリアは、基本的に東京都、神奈川県、埼玉県となります。
但し、お客様からのご要望がもしございましたら他地域でも対応を行っていますので一度ご相談ください。 
 
6:具体的な打合せなどはどこでするのでしょうか?
お客様のご要望をお聞きし、ご希望に基づいて自宅や当社で行います。
当社では、家はご家族でつくりあげるものと考えておりますので、
ご自宅の方がお住まいを実際に見せていただけるメリットがありますし、
ご家族全員との打合せで要望を聞くことも重要と考えています。
 
7:実際に施工をしてもらいたいのですが。工期はどれぐらいかかるのでしょうか?
丁寧な工事を心がけていますので、他よりも多めにお時間を頂く場合もあります。
施工内容により、必要とな期間は代わってまいりますので、まずはご要望をお聞きした上で
おおよその工期についてお答えします。
 
8:天然木と人工木とではどちらがいいのでしょうか?
これは一概にどちらが良いとお答えするのが難しい内容ですが、天然木をオススメしています。 
天然木は、やはり本物だけが持つ素晴らしい存在感や風合いがあります。
また耐久性と耐朽性に優れたハードウッドは、腐れや虫害による無駄な廃材を減らして人工塗料や
薬剤を使用していないので、長くお使いいただけます。最後には土に還すこともできます。
 
メンテナンスの観点では、人工木を好んで使用される方も多くいらっしゃいます。
天然木に比べ風合いなどは劣りますが、メンテナンスの手間がかからず、同じ状態を長く保てるメリットがあります。
 
9:ささくれなどが少ない材料は?また、変色等が起きにくい材料は何ですか?
ささくれは基本的にハードウッドでは起こります。トゲがささる現象などもおきてきます。
天然木材の場合は施工時に気をつけても、経年によってささくれが起きるケースがあります。
 
又、変色が起きない天然木はありません。ほぼ全て2〜3年で銀白色になりますため、
気になるようでしたら1年に1度のメンテナンスをオススメします。
メンテナンスによっても状態は変わってきますので重要です。
 
10:どういったデッキ材を使用して良いのか?がわからないのですが。
オススメしているデッキ材はセランガンバツで、天然木では最高水準の強度を備えている上、防腐処理の必要もないので、環境にも優しい優れたデッキ材です。
 
もう一つオススメしているのが、レッドシダーで、主にフェンス・門扉などに使用されています。
杉、独特の心地よい香りと暖かみのある色合いがございます。デッキ材自体の値段が安価という点もオススメポイントで、ご希望によってはウリン/イぺでもOKです。 
 
このようにホームページ制作時/サイト運営時には多くの施主さんに役立つ、専門的なウッドデッキの内容を多く載せています!充実した内容のWebサイトとなっています。
 
 
---------------------------------------------------------------

東京八王子でホームページ制作なら

エグゼクティブクリエイション
---------------------------------------------------------------
◇webサイト作成・運営に関する
 ご相談はコチラから
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)