東京 台東区のホームページ作成 EC ≫ クリエイターブログ
CompanyWebsite createContact

WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

これからホームページ制作やデザインの仕事を覚えようと考えている人に必要なこと

これからホームページ制作やWEBデザインの仕事でご飯を食べよう、そう思う方は現状それなりに居ると思います。特に日本は漫画大国、海外の環境と比べて、絵心のある人の割合が多く、それは街中にあふれかえる広告やPixivなどに代表されるイラスト投稿SNSの活発さが物語っています。
 
じゃあ、デザインを仕事としてやっていくにあたり、どんな事が必要なの?
というと、今ひとつピンとこない方も多いのではないでしょうか。
個人的観点から、少しこのあたりについて触れていきたいと思います。
 
 

苦手なものを放置しないように

仕事でデザインをするのと、趣味で絵を描いたりするのと最も異なる点は、「好きなものだけ作っていてはお客様の要望へ応えられない」という点が挙げられます。
 
自分で好きなものを作って、それを公開して、それが皆に絶賛されて…というのはある意味理想ではありますが、仕事としてこの段階に到達するには多大な実績が必要です。
こういった人たちはカテゴリとしてはどちらかと言うとデザイナーではなく「芸術家」ですね。
 
 
有名なイラストレーターやデザイナーも、あくまでクライアントの要望ありきで、その中でハズレなく素晴らしいものを出しているからこそ重宝されています。

当社のようなホームページ制作の仕事を行っている会社のデザイナーでは、サイト内に使用するためのイラスト作成等、クライアントからのニーズに基づくデザイン制作を行わなければなりません。
 

 
まずは、ご要望に対し「納得できる作品の提出」ができる力をつけること、それが全体を通しての最初の目標です。
 
 

どんなデザイナーを目指すか?一応のゴールを考えること

上で書いたことと少し喧嘩する要素ではあるのですが、自身がどんなデザイナーを目指すか?、というのは非常に重要です。
 
ある人は、「そつなくなんでもこなせるデザイナー」を理想とするかもしれません。
ある人は、「このジャンルのデザインだけは誰にも負けない!」と自負できるものを持つことを理想とするかもしれません。
 
どちらも決して間違いではありませんし、取り巻く環境でどんなスタンスがよりマッチするかも変わってきます。しかし、まずは目標設定がないと、ただ迷走するだけで何も身についてないといった事にもなりかねません。
 

 
リスペクトする人がいるのならば、その人を目標にするでも良いかもしれません。
制作に対し強いこだわりがあるなら、それを伸ばすのも良いかもしれません。
とにかく、「まっすぐ向く方向」をキチンと決めましょう。
 
 
 

アンテナは張れるだけ多く、広く、深く

 

 
デザインというものは、常にその時の流行や潮流が存在します。
そういったときに、どれだけいち早くそれを察知できるか?、それを自分のものに出来るか?どうかはデザイナーにとって死活問題です。
 
 
「最近こういうのはやってるじゃん、それっぽいの作ってよ」
 
というフレーズはデザイナーをやっていると、それはもう何度となく聞くことになります。
そのときに、「大丈夫です!」と即答できるアンテナ張りと勉強は欠かさないことが重要です。
 
また、こうして他の人より早く得た知識や技術でアドバンテージを取ることで、他の人が遅れてその知識を身に着けているときには次の知識や技術を先に得る機会ができるはずです。
一度、どんな形であれ先手を取るということは、その先の継続的な優位につながります
 
 
 

Mac / Windowsの効率的な操作を覚える

コレは実はとても重要です。
 
正直、あまりコレを大切な要素として挙げる人があまりいないのが不思議でしょうがないのですが、昨今のデザイン業は必ずPCを使うのです。
 
しかし、PCの使い方が非効率となっていることも多く見受けられます。
 

 
例えば、2つのテキストファイルの相違点を探してくれるフリーソフトを持っていたり、大体のソフトの保存場所を指定するウィンドウは他のウィンドウと物が出し入れできたりPhotoshopは実はJavascriptに対応しているので、発想次第で爆速で画像が加工できたり、メモ帳で単語と単語の間をtabキーで区切り、要素ごとにきちんと改行したものを全文コピーしてexcelにペーストするだけで勝手に表組として貼り付けられたり
 
 
知っていればそれだけで何倍、下手すれば何十倍も効率が上がるようなPC操作のイロハがあれば、それを活用しない理由はありません
 
特にホームページ制作をメインとするWEBデザイナーは打ち合わせでもない限りは、業務時間の9割はPCを触っているようなものです。そのため、PCを効率良く使うためのノウハウが重要なのは間違いありません。
 
PCは今ひとつ苦手だから…と言ってる場合ではないと思います。必ず効率が良い、取り扱い方を習得しましょう。こちらの点は長期的に他の人と大きな差がつきます。
 
 

結局は確固たる意思

アレコレと書きましたが、最終的に物を言うのは、上記のことを継続的に実行できる確固たる意志です。もちろんこれはデザイナーに限らずどの仕事にもいえますが、特にデザイナーは絵的にきらびやかなイメージがある反面、その実情は技術屋と同じく非常に泥くさい努力が必要な、ギャップの激しい地味な仕事です。
 
私達エグゼクティブクリエイションのデザイナーたちも、そういった努力を惜しまず日々ノウハウを積み上げることで、皆様に納得していただけるホームページ制作業務を行っています。ぜひ、WEB関係でお困りの際はご相談くださいませ。
 
 
 
【今回の記事の執筆者】
株式会社エグゼクティブクリエイション
取締役 兼 WEB制作部責任者
WEBデザイナー/マークアップエンジニア:太田
 
ohta-pic.jpg
 
「どんな事でも絶対に役に立たないことはない」持論のデザイナー兼コーダー。1980年6月生まれ。東京在住だがソウルは名古屋民。
 
学生時代から旺盛な好奇心で、人一倍様々な技術や知識に触れる。それによって人一倍の挫折と人一倍の立ち直りを繰り返す。その結果、積み上げ続けた横方向に広い知識と経験で、ホームページ制作(デザイン/コーディング/ライティング/SEO)と印刷関連の知識を併せ持つ、制作部最強の何でも屋として君臨。web制作のプロフェッショナル。ある意味努力の人。弱点は頑張ってる割に伸びが悪い画力。
 
 
とにかくどんなくだらない事でも、目や耳に入ったものは極力覚えておこうとする情報社会の大食いチャレンジャー。「それ何の役に立つの?」と聞かれても、「さあ?でも知ってないと絶対に役に立たないよ」と返すのが基本スタンス。
 
得意なこと:ルーチンワークの効率化
嫌いなこと:ルーチンワーク(だから効率化にうるさい)
一言:知らないことは機会を逃すことと同じ
 
---------------------------------------------------------------

ホームページ制作をこれから進めるなら

エグゼクティブクリエイションまで
---------------------------------------------------------------
◇サイト作成/運営保守についての
 ご連絡は下記までお気軽に!
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------
 

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)