WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

効果的なwebサイトリニューアルのコツ

HP_20170509_640.jpg

現状webサイトのリニューアルについて

初期制作から長く経っている場合、デザイン的にも表示サイズ横幅的にも改善を図る必要があります。掲載内容についても、追加や見直し・改善をすべきポイントが多くあるはずです。
 
またサイト設計自体も、制作当初SEO対策についてあまり考慮せず作成されている場合、近年に本格的なSEOを重視し制作されたサイトと比較すると劣る可能性があります。
 
SEO自体も制作当時のキーワードのみをメインターゲットとしているため、今後のアクセスアップやコンバージョンUPには限界があるので、定期的にゼロベースで見直しを行った方が有効です。
 
(ページ更新・リライト:2017年5月11日)
 

webリニューアルを行う上で、注意すべきポイント

「優れたサイトデザインと検索対策(SEO)面の両立」
SEOを考慮せず、デザイン面にばかりフォーカスし過ぎてしまうと下記リスクがあります。
 
検索結果に表示されにくくなる⇒ アクセス数の激減⇒ 問い合わせ数の大幅減少
上記状態になるぐらいであれば、「リニューアルをしなければ良かった!」といった事態になりかねます。そのため、リニューアルを行う際はデザイン面の向上は勿論、SEO面も意識する必要があります。
 
 
 

新規制作・リニューアルによる問い合わせ数向上には、2つの方法があります。

1. SEOをあまり重視せず、デザイン・見た目メインでweb制作を行い、完成後 リスティング広告によってお問い合わせへと繋げる。

2. SEOを考慮しサイト制作を行い、オーガニック検索欄で上位表示を狙い、新規お問い合わせへ繋げる。

1は短期間で新規問い合わせへと繋げやすい方法ですが、こちらは毎月コストがかかります。
リスティング広告の多くはディポジット式で広告費用が「広告費+20%前後の手数料」等が必要となります。
 
2は「SEOを考慮した継続的なサイト更新」によって、お問い合わせへと繋げるため時間はかかりますが一度上位表示されるとその後、長期的費用は発生せず反響へと繋がります。
 
 
 
 

アクセス数・問い合わせ数は、「サイト完成後の運用」により決まります。

ホームページリニューアル時のデザインや掲載内容、SEO対策は勿論大切ですが、実はそれと共に「完成後のサイト運用」によって、大きく反響は変わります。
 
google検索エンジンの巡回頻度等を考慮し、定期的に更新を行っていくことによりオーガニック検索欄で上位表示がされやすくなります。また、「SEO上の優位性を考慮した適切な更新」もとても重要です。
 
更新をする度にHTML内部のタイトル部分・descriptionなどへ対策キーワードを挿入するといったSEO面を考慮した更新を行っているかもポイントです。長期的にサイト運用をした際、大きく検索順位とアクセス数が変わってきます。
(専門知識をもった担当者が更新作業を行うかどうかでもHTMLの記述は異なります)
 
では検索上位表示のため、サイト完成後にどういった更新運営を行うべきか?解説します。
 
 
 

おおよそ2週間に1度の更新を目安に。事例追加等と共に新規コンテンツの追加も有効

検索エンジンの巡回を考慮し、定期的に「事例写真とSEOキーワードを組み込んだTEXT文」を追加します。また、こちらとは別に3ヵ月に1度程度を目安に「良質コンテンツページの追加」も有効です。
 
事例やコンテンツページを追加する際、「HTMLへのキーワード追加」「掲載TEXTへの対策キーワード追加」も大切でが、こういった追加作業を行う際に注意すべき点があります。
 
 
それはTEXT母数を高めながら対策キーワード追加を行うことです。(全TEXTに対しキーワード含有率が上がり過ぎない事を注意)上位ランクを意識する時、ページ内容へ対策キーワードの追加を行うことが有効ですが過度に挿入してしまうと検索エンジンよりペナルティを受け、順位が逆に低下してしまうリスクがあります。
 
またサイト内の総TEXT数の増加は大切ではありますが、TEXTをあまりにも多くし過ぎてしまうとサイト訪問者がページを閲覧した際、見た目が低下してしまうため、関連画像の掲載と共に、適切なTEXT追加を行う必要があります。
 
 
そして上記の定期的更新、総TEXTボリューム・ページ追加による対策は「検索対象キーワード(検索対象母数)が増加する」といった大きなメリットもあります。
 
実は「ロングテールキーワード」や「スモールキーワード」によるアクセスアップは、場合によってはビックキーワードを超える検索流入数を期待できるのです。
 

ビッグキーワード例:
キッチンリフォーム 水まわりリフォーム 等

 

スモールキーワード例:
台東区 キッチンリフォーム 台東区 水まわりリフォーム業者 等

多くの企業がビックキーワードの上位表示を狙いますが、競合が激しいため上位表示をすることがとても困難です。仮にビックキーワードで上位ランクをしたとしても他webサイトに勝ち続ける必要があります。
 
そのため、ビックキーワードよりも実際には大きなアクセスへと繋がっているロングテールキーワード(スモールキーワード)、複数の検索キーワードによるアクセスアップ対策が効果的です。
検索対策を行う場合、ビックキーワードばかりにとらわれず、ロングテールキーワードを意識した対策もお勧め致します。
 
 
「デザイン面の向上」と「SEO面を考慮」したリニューアルプランを弊社では行っております。
ホームページリニューアルについて、お困りごとがございましたら、是非エグゼクティブクリエイションへご相談ください!
 
 
---------------------------------------------------------------

東京でwebリニューアルを行うなら

エグゼクティブクリエイションへ
---------------------------------------------------------------
◇webサイト制作管理についての
 ご相談はコチラより
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)