WEBサイトを活用し“売上・成果”を上げる!ならエグゼクティブクリエイションへ是非ご相談ください。 エグゼクティブクリエイション TOPページへ無料お見積り・お問い合せはこちらお電話でのご連絡:03-5839-2512

ホームページを活用し 売上・成果を上げる方法満載

Webサイト運営時に注力すべきポイント part2

WEBサイトの運営サポートはなぜ必要なのか?

前回の「運営サポートを行う上で注力しているポイント part1」でご紹介しました通り、ホームページから反響を出すためには定期的な運用・改善が重要となります。

 

最近はCMS等を利用し自社で運営管理できるホームページも増えており、制作後の運用は自社内で行っていきたいというご要望をいただくこともございますが、弊社では運用サポートプランをおすすめしています。

 

弊社のホームページ運用サポートの大きな利点は、お客様がメイン業務へと専念できる点です。

 

 

hp_unyou0504_640.jpg

 

お客様が自社内でホームページ運用を行う場合、「コラム・ブログ記事」の更新はもちろんSEO対策部分も自社内で実践していく必要があります。

 

対策キーワードで上位ランクするには定期的なサイト更新が大切ですが、ただ単に更新を行えば検索順位が上昇するわけではございません。

 

 

上位ランクするための要点をおさえた効果的なサイト更新を行う必要があり、また自社運営の場合、更新に対する効果測定・アクセス解析等も自社で取り組まなければなりません。

 

エグゼクティブクリエイションでは、ホームページ運用に関し煩雑になりがちな部分をサポートしております。

 

お客様と弊社の二人三脚でホームページ運営を行っていく事で、より効果的な運用が実現します。

専門的な部分は弊社がカバーをするため、お客様がホームページに関する専門知識を新たに勉強したり、技術を習得する手間はございません。

 

 

お客様がインターネット・ホームページを活用し、新規お問い合わせや売上といった最終成果を得るためのサポートをいたします。

 

本日はホームページ運営時に気を付けるべき4つのポイントの内、残り2つをご紹介します。

 

 

 

ポイント3:掲載テキストのボリューム

新たにコンテンツを制作する際、「内容の分かりやすさ」を重視した上で良質なテキストをライティングすることが効果的です。

 

テキスト内容はもちろん、テキストのボリュームもその対象です。そのため弊社では、お客様から頂戴した原稿に対し検索上位対策面を考慮した「テキストボリュームの調整」「適正な検索キーワードの追加」などを行っております。

 

「テキストボリュームの調整」には二つの意味合いが含まれます。

 

・コンテンツ内容の充実化

・キーワード含有率の調整

 

テキスト量が多ければ多いほど、様々な情報が含まれることになります。
多くの情報が含まれるということはコンテンツ内容が充実化するのと、「ロングテールのキーワード経由でアクセスアップ」が見込めます。

 

また、Google等の検索エンジンは1つのコンテンツの中に含まれる「キーワードの含有率」も見ています。コンテンツ内に含まれる「検索キーワード」の数についても注意する必要があり、適正なキーワード割合となるようページ内のテキストを調整します。

 

 

 

ポイント4:新たな情報を掲載する時の注意点

ホームページへ新たなコンテンツを設けられる際、お客様から掲載写真・原稿を頂戴します。

 

当社では写真や原稿を頂戴した際、速やかに内容確認を行い、受領連絡をお送りしています。

 

「頂戴した原稿・写真の内容確認」を行う時、以下の3つのチェックポイントがあります。

 

・受領したデータ自体に誤りや破損、不足内容がないかを確認

・掲載内容に不明点はないかを確認

・サイト反映納期についての確認

 

「受領したデータに誤りや破損、不足がないか?」については、お客様がお送りいただいたデータを適切に閲覧できるか、添付された写真が原稿に合致した画像かどうかといった点に留意する必要がございます。

 

アプリケーションソフトのバージョンが異なるため閲覧できないケースや、受領したデータが何らかの理由で破損していることもあります。

 

 

またお客様は通常業務でお忙しい中、ホームページへ掲載するための原稿・写真をお送りいただきます。

 

施工写真等、本来サイト上へ掲載されたい画像と異なるお写真を誤って送付されることも度々あります。日数が経過してから確認し原稿データが閲覧できなかった場合、再度お客様にお送りいただく必要があります。

 

正式データを再送いただいてから反映作業へ取りかかるため、時間的ロスへ繋がります。

そしてお客様も再送をお願いした時、即時対応が可能とは限りません。このようなお客様のお手間や時間的損失を防ぐため、当社ではメール受領後はすぐに内容の確認を行っております。

 

 

「掲載内容に不明点があった場合」も同様で、原稿を頂戴してから数日経過後に掲載作業を行うといった対応では不明点内容あった際、その段階で確認を行う必要があります。

 

内容確認のため、ご連絡した所「外出している」「来客中で電話に出れない」となると、お客様に不明点の確認がとれるまで掲載作業がストップしてしまいます。

 

そのため、弊社ではお客様からの依頼内容に不明点はないか?を受領したタイミングで行います。疑問や不明点があった時にはすぐにご連絡をしています。

 

 

 

「掲載納期」の確認も大切です。

新たな原稿の掲載依頼があった際、掲載期日についてのご希望がある場合は制作チームとスケジュールを照らし合わせ、希望日程までに反映作業が可能かどうかを予め検討する必要があります。

 

ご希望の納期と掲載工数を検討した結果、期日までの掲載が困難な場合、お客様へ掲載納期についてご相談をさせていただきます。

もし期日直前に反映が難しいとなってしまうと、ご迷惑をおかけすることになります。そのため、予め納期をご相談・連絡することで、トラブルなくサイトへの更新・追加を行うことができます。

 

 

 

また、掲載スケジュールを調整する際、分割反映をご提案することもございます。

 

提示いたいだい期日までにお客様からいただいた「全てのご依頼内容」を反映することが難しい場合、掲載作業を分け、優先順位を設けて反映作業を進めます。

 

例えば「講演日程の掲載」「事例写真の掲載」「会社情報の更新」の3つのご依頼があり、その3つを期日内にすべて反映することが困難であった時、お客様へ優先順位の確認を行います。

 

 

頂戴しているご依頼の中でも、特に優先順位の高いものについて確認します。

 

会社住所の変更があった場合は早急に反映を行う必要があり、こちらが遅れてしまうとサイトに掲載の住所を見て訪問される方が移転前の場所へ間違って行ってしまうといった事態にもなります。

 

「講演日程の掲載」については、講演日がさし迫っている場合、日程の掲載作業が最優先となることもございます。

 

 

 

お客様ごとに、ご依頼の内容はもちろん様々です。

依頼内容や希望納期を配慮し、快適なホームページ運営サポートができますよう努めています。

 

また、エグゼクティブクリエイションでは通常の依頼とは異なる「イレギュラー・特急のご依頼についても、可能な限り迅速に対応を行っています。

 

公開中のサイトの掲載内容について、お取り引き先から指摘があった時や掲載情報自体が異なっていた場合にもできるだけ早期に反映をいたします。

ホームページは修正・削除や差し替え等の作業が他の媒体よりも比較的容易に可能です。

 

 

 

昨日から2回にわたり、サイト運営を行っていく上で注力すべきポイントについて解説しました。

ホームページは適切な運営・対策を行うことで、広告として高い効果を発揮します。
サイト運用方法や反響面等についてお困り事がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

---------------------------------------------------------------

東京でホームページ制作・運用なら

エグゼクティブクリエイションへ!
---------------------------------------------------------------
◇webサイト制作・運営に関する
 お問い合せはコチラ
TEL:   03-5839-2512
FAX: 03-5839-2513
topshitabana03.jpg
------------------------------------------------

 

まずはお気軽にお電話下さい!是非ホームページ作成、リニューアル等に関しお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ:info@mail.exe-creation.com
お電話でのお問い合わせ:03-5839-2512【受付】10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)